Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Japanese Calligraphy workshop  ~書道ワークショップ~


C.W.fude
To my delight I was given an opportunity to introduce Japanese calligraphy here for locals.

嬉しいことに、こちらの方に書道を紹介する機会を与えられました。 料理教室に来た方が、壁にかけてあった書を見てこれも教えてほしいとのリクエスト。 
ワークショップとして募集したところ数名から申込みがありました。



C.W.szry
As my calligraphy experiences, I studied under a teacher, Mrs. Fukushima, from 7 yrs old to 18 yrs old in Japan.
Although I stayed away from it for a long time after that, a chance that I do it again came about 10 years ago. Since my daughter seemed to be interested in the calligraphy when she saw it by TV program,
I brought my old set of calligraphy tools from Japan to here and taught it to her.
Of course I enjoyed it myself, too.
It is a great meditation when I prepare "Sumi" ink rubbing the ink-stick on the ink-stone, which would be a relaxation time to concentrate on the writing.  
What I learned in old days revived as one of my life style now!


書道暦は、7歳から18歳まで、日本で地元の先生に師事。大人になってからは長いこと離れていたものの、10年くらい前にこちらのテレビ番組(NHK海外版)で書道を見た娘が興味ありそうな様子だったので、帰国時に実家に眠っていた道具を持ってきて娘に教えていたら、自分がハマりました。それからはたまに道具を並べて書を愉しんでいました。

今回、地元のニュージーランド人に教えるということで、日本語の文字を書いたことがない人たち向けですから、とにかく簡単なところからスタート。 といっても、ひらがなやカタカナでなく、やはり文字自体に意味を持つ漢字が喜ばれるので、小学校低学年で習うような漢字を選んで準備。





Here is the flowchart at my calligraphy workshop: ~ ワークショップ ~


1.About the tools and preparation / 道具の説明、墨のすり方


2.Posture & holding the brush / 姿勢と筆の持ち方、基本的な筆遣い・力加減などを説明


3.Basic stroke / 手本と練習 (基本のストロークごとに一人ひとりチェック)


4.Choose Kanji / 漢字を選ぶ (用意した中から書きたい字をピックアップ)


5.Stroke order & Demonstration / 書き順、ストロークの説明、手本デモンストレーション


6.Practice / 練習 (納得のいくまで繰返し書いてみる)


7.Completion of today's work /本日の作品完成 (お気に入りを本日の作品として持ち帰る)



C.W.m&s


~ Enjoy Matcha-tea and sweet after your hard work ~

お疲れ様です

お抹茶とお菓子をお愉しみください






日本で購入したこれ、すごく役立ってます!

Calligraphy-W.P
This is a useful sheet which is made by special cloth.
When we write with water (instead of ink), it shows like writing with Sumi-ink.
And the sheet can be reused after it dried. It's perfect to practice many times!

Several people have already used it here.



Calligraphy-W.P1  
特殊な布製かな?
水をつけて書くと・・・
まるで墨で書いたようになります。
乾かして繰返し使えるので、何度も練習するのにいいですね。
すでに数名の方に使っていただいてますが皆さんに好評です。





C.W-1 C.W-3

C.W-7 C.W-8
 



今後も、料理教室の傍ら、書道ワークショップも続けていけたらと思います。

日本で習い続けたことが、何十年もの時を経て、ここで役立つとは! 
お世話になった福島先生と習わせてくれた両親に感謝です。 
帰国したら、先生のところへご挨拶に伺おう。 
もう30年以上もご無沙汰してますが、どうか今もご健在でいらっしゃいますように。。。

What I continued learning in Japan is now helpful here, after passes through time of years. I thank the teacher, Mrs. Fukushima. Will visit her when I go back to Japan this year.
I really wish that she is still well and enjoying her good health.


入院記

今シーズンもピークの年末年始を何とか乗り切り、さて1月下旬の誕生日が
近づいてきたので、この一年どう過ごそうか・・・などと考えていたある日、
突然虫垂炎(盲腸)になってしまいました。 

夕方からお腹が痛み出し、夜になると痛みはさらに増し、激しい嘔吐と悪寒! 
食あたりかと思って正露丸飲んでみたけど効き目なし。 夜通しガマンして
翌朝メディカルセンターへ駆け込み・・・血液検査・尿検査してもまだ原因わからず、
とりあえず痛み止めにモルヒネを点滴で入れてもらって一旦帰宅。 
B&Bのお客様到着日でしたので、準備が間に合うかと心配しながら休み休み
掃除と夕食準備まで済ませて、その後、お客様のおもてなしは夫にバトンタッチ。 
しかし夜中の痛みは極限まで達し・・・ (ここで救急車を呼んでと言わなかった
自分も自分ですが)朝までガマンして再度メディカルセンターへ。 入口に倒れこむと
もう歩けず、車椅子に乗せられて診察室へ、ここでダニーデン行き決定。 

手配されたヘリコプターに運び込まれました。 
(夫はお客様が宿泊中だったので一緒に行けず、私だけ) 
確かこの日は快晴、スッキリと抜けるような青空の中にプロベラが回り始めたのを
ぼんやりと記憶してます。 今きっと素晴らしい景色の中を飛んでいるに違いない
と思ったけど、顔を起こす余裕なし。 40~50分?くらいでダニーデンの大学病院の
屋上に到着すると、スルスルと屋内へ入りエレベーターで下がっていき、検査室へ。 

Hospitalization-property
  血液検査・尿検査・CTスキャンを経て、
  虫垂炎であることが確実となり、
  その夜のうちに手術となりました。 

  手術の前に確か誓約書みたいなのを
  読んでサインするはずだから、
  そのときだけ通訳いてくれたらとお願い
  してみたものの、誰もいなかった・・・
  ドクターとナースが別々の書類を読んで
  くれて朦朧としながらサインした。


Hospitalization 1/26


  気づくと、術後は集中看護室。 
  身体にいろんなものがくっついていて
  自分の身体じゃないみたい。 
  3日くらい何も食べてないのに、お腹が
  すかない。 4日目の朝、口にした
  フルーツジュースがやけに美味しかった。 

  そして迎えた誕生日の朝、枕元に
  その晩夜勤だったナースが作ってくれた
      折り紙の花束が!
            嬉しかった~


現在ダニーデン在住の友人のひさこさんが、夫から知らせを聞いてお見舞いに
駆けつけてくれました。 助かるぅ~! 
        洗面用具や暖かそうな服など、見つくろって持ってきてくださいました。
午後になると、お客様のチェックアウトを済ませた夫がワナカから駆けつけてくれました。PCを持ってきてくれたので、これで料理教室やB&Bのお客さんと連絡がつく。 
ホッと一息。 ドタキャンしてしまった用事がいくつかあった・・・スミマセン。。 
一人でやってる仕事って、こういう緊急事態には人に迷惑かけちゃうんだな~と実感。

ナースに手伝ってもらってシャワー室へ。
腸からドレインの管がつながっているし、身体を見たくないけど。。
お腹全体が風船のように膨らんで、まるで子供のお腹みたい。
手足はむくんでパンパン、足首がなくなってしまいました。
注入し続けている薬のせいかな
Hospitalizing-foot


      信じられない、この足!
      あまりにもスゴイので、
          撮影してみた!
    お腹はとてもじゃないけど
      見せられません(笑)



血圧測定、血液検査、毎回の尿のチェック、抗生剤と痛み止めの点滴は、昼も夜も
続きましたが、徐々に回復してきたのが自分でもわかる。 

4人部屋の病室に移って数日。 週末になると、同室のおばちゃん達のところに
お見舞い客が次から次へとやってくる。 病室が社交場状態。 
足を犬に噛まれて3週間入院中のおばちゃんは可愛い女性だったな~ 
ナースに内緒で、板チョコをベッド横に隠し持っていて、よく食べていたっけ。

ようやく食欲が出てきたら、和食が食べたくなった。 普段は何でもOKの私も、
さすがに具合の悪いときは優しい和食が欲しい。 こちらの病院には和食はない。 
和食どころか、エッ?! という驚きがあったりする。 夕食のデザートによく登場した
ゼリー&アイスクリーム。 メインミール(温かい食事)と共に運ばれてきて、
その時点で、カップに入っていたアイスはすでに溶けていた。 色鮮やかな
着色ゼリーに、このベチャベチャした泡クリームをのせて食べろってことか?? 
 
Hospitalization-miso  ひさこさんにお願いして届けてもらった
  インスタント味噌汁! 朝食に、オーダー
  しておいたポリッジ(オートミール粥)と、
  マグカップに作ったお味噌汁を交互に
              口に入れて口中調味。 
  あ~美味しい! 
  味噌のパワーが身体の隅々に

                     しみ込む。 
  これで和食を食べた気になった。 満足。。
  海外の病院に入院したら、
  インスタント味噌汁&ポリッジ、お勧めです。 
  (ポリッジは味付けなしのプレーンなものでね)




犬に噛まれたおばちゃんが退院してゆき、そこへ今度は ドレッド・ヘア
イカツイ
お姉さんが入った。 朝から ドスの利いたうなり声が病室中に響く! 
かなり大柄のようで、ベッドから手足がはみ出していた。 見かけはコワイけど、
挨拶したら、何気に優しそうでした。

1週間の入院のうち最後の一泊は、別の病室に移されることになりました。 
4階から8階の突き当りの部屋へ車椅子で移動。 ビックリ! あまりに眺めの良い部屋、
しかも個室、オンスイート! 大きな窓からダニーデンの街と港を見下ろす夕暮れ時の美しさといったら! ここならあと2~3泊してもいいかも・・・なんて思っちゃいました。
夜景に見とれて、そろそろ寝ようと横になったら、外から大きな音が聞こえ始めた・・・
窓の向こうからヘリコプターがこちらに向かって近づいてきた。 
すぐ上の屋上に着陸。 また急患が運びこまれたんだわ・・・ 
自分が運ばれてきたときのことを考えていたら、そのまま眠ってしまいました。 
目が覚めたら、カモメが飛び交う朝の風景が広がってた。 幸せな気分でゆっくり
過ごした最後の一泊、これが私のホリデーだったのかしら?

ドクターから退院の書類を手渡され、抗生剤や痛み止めの処方箋をいただいて
無事退院。 最初のメディカルセンターでの診察料・検査料の支払いはあったものの
その先ヘリコプター搬送から手術・入院まで、病院の支払いはゼロでした。

退院後の帰路は、St.John 専用バス (クライドのダンスタン・ホスピタル乗換えで
ワナカまで帰れる長距離バス) が予約できるとのこと。 
           行きはよいよい 帰りはコワイ~ 
う~ん・・・入院中に荷物が増えたし、一人でバスで大丈夫かな
と心配でしたが、結局夫がワナカから迎えに来てくれました。 
片道4時間かかるところを往復し、その後、夜はお店の仕事に行くそうで、
                                 本当にお疲れ様です。


帰宅したら、地元のたくさんの知人・友人たちからお花やカードが届きました。
Discharge-1  Discharge-3


  Discharge-6  Discharge-7
  大好物のケーキは、近所のKet の手作り


Discharge-5  Discharge-2

Discharge-4



皆さん、この度は大変お騒がせしました。

ご心配・励ましの言葉・留守中のうちの家族へ
の手助けなど、本当にお世話になりました。

コミュニティーの大きな温かさに支えられました。 
ありがとうございました。




Nana-kusa gayu (rice porridge with seven herbs)  七草粥


7kusa-chagayu
  I had breakfast of
     Nana-kusa cha-gayu
                  this morning.

  今朝は七草茶粥の朝食

  I remembered the custom of
     Nana-kusa gayu,
  when I saw the special tea of blending
  with Japanese seven herbs which was
  sent by my Japanese friend.

  日本の友人が送ってくれた七草茶を
  手にして、懐かしく七草粥の習慣を
  思い出したので。。


7kusa-chapkgout  7kusa-chapkg


7kusa-chaLL
  Freeze-dry seven herbs were
  blended on tea leaf of Japanese
  green tea, each different green
  is delicately beautiful!


  日本茶の茶葉に七草がブレンド、
  微妙に異なるそれぞれの緑色が
                 綺麗!

  作ったお粥に抽出したお茶を混ぜ、
  残った七草入り茶葉も・・・少しだけ
  お粥に混ぜました。
  
  トッピングに、我が家の常備菜、
  にんじん葉の塩・ごま炒めをのせて。


* * * *  * * * * * * * * *  * * * * * * *

The "Nana-kusa gayu" was completed by following customs; Japanese custom to have the vitality of the young leave which is just coming out buds under the snow,
and similar Chinese custom which is to eat seven herbs on January 7th. It was spread all over Japan in Edo era.  In the morning of January 7th, people eat salty rice porridge made by “spring seven wild herbs” praying for purging noxious vapors and state of perfect health over the year.  Also this meal may heal and appease our digestion that weakened by continued feast and drinking during the New Year celebration.

雪の下に芽吹いたばかりの若草の生命力をいただくという日本古来の風習と、中国の
類似した風習が重なり、完成したもの。 1月7日の朝に「春の七草」と呼ばれる食材を
入れた塩味の粥を食べる七草粥の習慣は、江戸時代に日本各地に広まりました。 
邪気を払い一年間の無病息災を祈って食べるというものですが、お正月のご馳走や
お酒続きで弱った胃腸を整えるということでも理に適った習慣ですね。

The Nana-kusa (seven herbs) are :
Seri, Nazuna, Gogyo, Hakobera, Hotokenoza, Suzuna, Suzushiro.
Each ingredient has different kind of medical virtues such as nutritional enhancement and intestinal function. Also the herbs have the lucky charm meanings after the name.

せり、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ
それぞれの食材に滋養強壮や整腸作用などの効能があり、名前になぞらえた
縁起物の意味もあるとか。

7kusa-chagayuL


   無病息災を願って食した
             今朝の七草茶粥
   ほろ苦さとさわやかさ
   日本の冬を思い出した夏の朝でした


   It was refreshing with bittersweetness,
   I enjoyed the sweet notes of Japanese
   winter morning, this summer morning.





New Year's cooking 2019  今年のおせち料理


Welcome 2019

Osechi2019


明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします



Happy New Year!
Having Japanese guests during the New Year season,
I enjoyed cooking of special "Osechi" dishes as my hospitality.

年末・年始ご宿泊のお客様をお迎えして、
今年は松花堂のお弁当箱に創作おせちを詰めて、おもてなしさせていただきました。

長年ニュージーランドに住んでいると、お正月が夏ということにも
慣れてきた気がします (今年が23回目)
毎年のこと年末から準備に取りかかるおせち料理、
入手可能な食材とNZならではの食材でつくった、私スタイル。


* * * * * * * * DETAILS OF EACH DISH * * * * * * * *


"Nishiki Tamago" :
NT-be  Made from boiled egg, process yolk and white
  separately. Put in mold and reheat (steam or MW).
  Store in the fridge after it cooled down.
  Cut into pieces. It can be served in checkerboard
  pattern which is nice!

  NT-yw  

    NT-rc  NT-F

錦玉子: 
ゆで卵を黄身と白身に分けて、調味料と片栗粉を加えてフードプロセッサーに。 
容器に詰めて再度加熱。 スティームでも、お手軽に電子レンジでも。 
小さめに切って市松に盛付けるときれい!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

"Kobu-maki" NZ Salmon :
Wrap salmon log with kombu-kelp, tie several places of long log by "Kanpyo".
Cook in broth. Cut between each knots.

SKM-k  SKM-F

サーモンの昆布巻き: NZサーモンたっぷり! 今年は初めてかんぴょうを
使いました。 こんなに簡単に結べるとは! 去年までのさきいかや切干し大根での
代用には少々無理がありましたが。。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

"Matsukaze" Chicken Loaf :

  CML-mix  CML-gd

CML-f  Honey and egg makes it soft and fluffy.
  I added chopped leaf of carrot which add
  a pleasant bitterness.

  チキンの松風ローフ: 
  ハチミツや卵のつなぎで、冷めてもしっとり。 
  にんじん葉のほろ苦さがセリの味に似ていて
  美味しいアクセントです。





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

"Akebono maki "

SSAM-f

  "Namasu" pickles of julienne cut of daikon
  and carrot, rolled by smoked salmon.

  スモークサーモンのあけぼの巻き: 
  柚子の代わりにレモンで風味づけした紅白なます
  を巻きました。





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

"Ebi-yaki" grill :
The prawns are a long-lived symbol. Grill of stuffed ones.

PG-chg  PG-f

海老の詰め物グリル: 
海老は背中を開いてフィリングをのせ、チーズ少量をかけてグリル。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

LRG
  NZ rack of lamb grill :

  ラムチョップの香草グリル: 
  バジルたっぷり、パルメザン・クラストを
  のせてオーブン・グリル。







* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

VTS&EIZ
  Vegetable "Temari-zushi"
  and "Inari-zushi" :


  Sushi topped with grilled eggplant and zucchine,
  served with Inari of shrimp topping.

  野菜の手まり寿司: 
  旬のズッキーニと茄子を使った一口手まり、 
  小海老をのせた、いなり寿司も添えて



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


今年はどんな素敵な年になるでしょう
小さな一歩がまた踏み出せたらいいな

I wish I step forward again this year, even if it's small.
Hoping the year will be a wonderful one for everybody.




Rainbow roll & Vegetable Temari-zushi  創作寿司


Vege-sushi-temari
  Variational sushi sessions were done
  stepping further from the basic rolled
                      sushi.


  今年最後の料理教室メニューは
        夏に美味しいお寿司。
  基本の巻き寿司から一歩進んだ形、
  バリエーショナル・スシとしてお楽しみ
               いただきました。




RR-sushiS

Feast sushi, "Rainbow roll" which was altered in foreign country is a gorgeous look.
We made inside-out roll, then did the topping with pieces of salmon, tarakihi, prawn, avocado, and marinade vegetables.
A sharp knife is essential to cut beautifully.

レインボーロールは、いかにも外国生まれ、
       華やかな見栄えのご馳走寿司ですね。 
サーモン・タラキヒ・アボカド・海老を開いて使いました。 その他に、加熱・マリネした野菜も準備。  
寿司飯作りから、裏巻き寿司を作り、それぞれお好みのネタをのせて、楽しんで創作。 
美しく仕上がったロールを崩さず切るのに、シャープナイフ必須です。 
包丁砥ぎは念入りに!


Another sushi, "Temari" zushi of seasonal vegetables.
もう一品は、野菜の手まり寿司。 

Sushi rice variation : Just add fried carrot leaf (chopped finely and season with sesame oil and salt) to the sushi (vinegared) rice.
This nutritive part of carrot leaf becomes nice accent flavor in the rice, and
particularly the combination with the vegetables is perfect.


Vege-sushi-PrepCL  Vege-sushi-PrepCL1

変わりごはんのお寿司: すし飯に、にんじん葉を刻んで炒めたものを混ぜ込みました。目先が変わるし、栄養価も上がり、特に野菜のネタとのコンビネーションはバッチリです。
にんじん葉の、柔らかい部分を刻んで炒め、ごま油と塩で味加減。
ごはんのトッピングや、チャーハンに加えても美味しいです。



Preparation of various summer vegetables for sushi topping.
ネタは、今が旬の夏野菜をいろいろ使います。 

Vege-sushi-Prep  Coloured capsicums get to fit
  sushi rice when it was cooked and
  peeled. Did by microwave cooking
  which was easy. Peeled piping hot
  ones in cold water.

  まずはカラーピーマン。 
  加熱して皮を剥くと舌触りがよく
  お寿司にも馴染むのですが、
  皮剥きが結構手間。 今回は
  電子レンジを使ってお手軽に。 
熱々にして冷水にとってから、手分けして皮を剥きました。


Slice/cut vegetables of eggplant/zucchini/mushrooms, apply oil and grill in oven. Cook asparagus separately in salted boiled water quickly.
茄子・ズッキーニ・ブラウンマッシュルームは切ってオイル塗ってから、オープン・グリル。
アスパラガスは長さを4等分してさっと塩茹で。 

Vege-sushi-GMd
  Marinade all cooked vegetables in marinade
  mixture of soy, mirin, sake, for 10-min.
  Each vegetable which was lightly tasted is
  going to be topping of pretty Temari-zushi. 
  Apply a little of Mayo between rice and
  asparagus, then wrap by piece of Nori sheet.
  Yummm..

  加熱した野菜たちを、醤油ベースの漬けだれに
  10分ほど漬け込んでおきます。
  ほんのり美味しい下味がついた野菜ネタを
  寿司飯と一緒にして、かわいい野菜の手まりに。 
アスパラは、マヨネーズ少量をのせた上に並べて細く切った海苔で巻くと安定します。



Pr-sushi-2


Make a cut on prawn. Apply a little Mayo on Temari which was made by carrot leaf sushi rice, then decorate the prawn on top.

海老には少し切れ目を入れて、マヨネーズを
少量のせた、にんじん葉の手まりの上に。







Although I couldn't introduce because of running out of time in the classes,
there is also "Gunkan" warship shaped sushi.
T-gunkan1  Make a football shaped Temari rice ball.
  Wrap around it by piece of Nori sheet,
  top with chopped sun-dried tomato
  which is another fusion taste.
  I think adding of finely chopped anchovy
  makes nice accent on the flavor.

  時間切れで、クラスでは紹介できなかったけど、
         こんな軍艦寿司も。 
     トッピングはサン・ドライド・トマト!
        細かく切ってのせました。 
  アンチョビのみじん切りを加えたらアクセントに
  なるかも。 イタリアン・テイストの軍艦、 
  ちょっとサプライズ的な味だけど、
                         ワインに良くあって病みつきになりそう。



Vege-temari-asstHome-made sushi with local products
in season. It may have the same deliciousness in other countries that grandmas and mothers cooked for long,
I imagine.  Enjoy the heartful taste!

地元の産物を使ったお寿司
旬の野菜の持ち味を生かした美味しさ、
きっと古くはおばあちゃんやお母さんたち
が作ってくれたような家庭のお寿司の味
       かな~なんて想像してます。
じんわりと豊かな滋味、是非楽しんで!

野菜のお寿司には、ワサビよりも柚子胡椒 お手元にあれば是非お試しを~




At the cooking classes  料理教室にて:
SC-2111

SC-0412  SC-04121

SC-1312  SC-13121

SC-13122  SC-13123

SC-13125  皆さん、今年もご協力いただき
  まして、ありがとうございました。 
  今後も、心に美味しい和食クッキング
  クラスをめざします。 
  来年もよろしくお願いいたします。

  Thank you for your support in 2018.
  I continue the classes
  feeling delicious in our heart.
  Looking forward to seeing you
                again in 2019.



今年もあとわずかとなりました。 そろそろおせちの準備にとりかからなくちゃ。。
お正月が夏という南半球だから、この夏野菜のお寿司、おせちの横に添えてみてもいいかしら・・・


I will start preparation for OSECHI cooking (New Year dishes) soon.
Because of summer New Year's day in the Southern Hemisphere,
may I add these summer vegetable sushi in tiered boxes for New Year's Osechi?