Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Nana-kusa gayu (rice porridge with seven herbs)  七草粥


7kusa-chagayu
  I had breakfast of
     Nana-kusa cha-gayu
                  this morning.

  今朝は七草茶粥の朝食

  I remembered the custom of
     Nana-kusa gayu,
  when I saw the special tea of blending
  with Japanese seven herbs which was
  sent by my Japanese friend.

  日本の友人が送ってくれた七草茶を
  手にして、懐かしく七草粥の習慣を
  思い出したので。。


7kusa-chapkgout  7kusa-chapkg


7kusa-chaLL
  Freeze-dry seven herbs were
  blended on tea leaf of Japanese
  green tea, each different green
  is delicately beautiful!


  日本茶の茶葉に七草がブレンド、
  微妙に異なるそれぞれの緑色が
                 綺麗!

  作ったお粥に抽出したお茶を混ぜ、
  残った七草入り茶葉も・・・少しだけ
  お粥に混ぜました。
  
  トッピングに、我が家の常備菜、
  にんじん葉の塩・ごま炒めをのせて。


* * * *  * * * * * * * * *  * * * * * * *

The "Nana-kusa gayu" was completed by following customs; Japanese custom to have the vitality of the young leave which is just coming out buds under the snow,
and similar Chinese custom which is to eat seven herbs on January 7th. It was spread all over Japan in Edo era.  In the morning of January 7th, people eat salty rice porridge made by “spring seven wild herbs” praying for purging noxious vapors and state of perfect health over the year.  Also this meal may heal and appease our digestion that weakened by continued feast and drinking during the New Year celebration.

雪の下に芽吹いたばかりの若草の生命力をいただくという日本古来の風習と、中国の
類似した風習が重なり、完成したもの。 1月7日の朝に「春の七草」と呼ばれる食材を
入れた塩味の粥を食べる七草粥の習慣は、江戸時代に日本各地に広まりました。 
邪気を払い一年間の無病息災を祈って食べるというものですが、お正月のご馳走や
お酒続きで弱った胃腸を整えるということでも理に適った習慣ですね。

The Nana-kusa (seven herbs) are :
Seri, Nazuna, Gogyo, Hakobera, Hotokenoza, Suzuna, Suzushiro.
Each ingredient has different kind of medical virtues such as nutritional enhancement and intestinal function. Also the herbs have the lucky charm meanings after the name.

せり、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ
それぞれの食材に滋養強壮や整腸作用などの効能があり、名前になぞらえた
縁起物の意味もあるとか。

7kusa-chagayuL


   無病息災を願って食した
             今朝の七草茶粥
   ほろ苦さとさわやかさ
   日本の冬を思い出した夏の朝でした


   It was refreshing with bittersweetness,
   I enjoyed the sweet notes of Japanese
   winter morning, this summer morning.





New Year's cooking 2019  今年のおせち料理


Welcome 2019

Osechi2019


明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします



Happy New Year!
Having Japanese guests during the New Year season,
I enjoyed cooking of special "Osechi" dishes as my hospitality.

年末・年始ご宿泊のお客様をお迎えして、
今年は松花堂のお弁当箱に創作おせちを詰めて、おもてなしさせていただきました。

長年ニュージーランドに住んでいると、お正月が夏ということにも
慣れてきた気がします (今年が23回目)
毎年のこと年末から準備に取りかかるおせち料理、
入手可能な食材とNZならではの食材でつくった、私スタイル。


* * * * * * * * DETAILS OF EACH DISH * * * * * * * *


"Nishiki Tamago" :
NT-be  Made from boiled egg, process yolk and white
  separately. Put in mold and reheat (steam or MW).
  Store in the fridge after it cooled down.
  Cut into pieces. It can be served in checkerboard
  pattern which is nice!

  NT-yw  

    NT-rc  NT-F

錦玉子: 
ゆで卵を黄身と白身に分けて、調味料と片栗粉を加えてフードプロセッサーに。 
容器に詰めて再度加熱。 スティームでも、お手軽に電子レンジでも。 
小さめに切って市松に盛付けるときれい!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

"Kobu-maki" NZ Salmon :
Wrap salmon log with kombu-kelp, tie several places of long log by "Kanpyo".
Cook in broth. Cut between each knots.

SKM-k  SKM-F

サーモンの昆布巻き: NZサーモンたっぷり! 今年は初めてかんぴょうを
使いました。 こんなに簡単に結べるとは! 去年までのさきいかや切干し大根での
代用には少々無理がありましたが。。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

"Matsukaze" Chicken Loaf :

  CML-mix  CML-gd

CML-f  Honey and egg makes it soft and fluffy.
  I added chopped leaf of carrot which add
  a pleasant bitterness.

  チキンの松風ローフ: 
  ハチミツや卵のつなぎで、冷めてもしっとり。 
  にんじん葉のほろ苦さがセリの味に似ていて
  美味しいアクセントです。





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

"Akebono maki "

SSAM-f

  "Namasu" pickles of julienne cut of daikon
  and carrot, rolled by smoked salmon.

  スモークサーモンのあけぼの巻き: 
  柚子の代わりにレモンで風味づけした紅白なます
  を巻きました。





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

"Ebi-yaki" grill :
The prawns are a long-lived symbol. Grill of stuffed ones.

PG-chg  PG-f

海老の詰め物グリル: 
海老は背中を開いてフィリングをのせ、チーズ少量をかけてグリル。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

LRG
  NZ rack of lamb grill :

  ラムチョップの香草グリル: 
  バジルたっぷり、パルメザン・クラストを
  のせてオーブン・グリル。







* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

VTS&EIZ
  Vegetable "Temari-zushi"
  and "Inari-zushi" :


  Sushi topped with grilled eggplant and zucchine,
  served with Inari of shrimp topping.

  野菜の手まり寿司: 
  旬のズッキーニと茄子を使った一口手まり、 
  小海老をのせた、いなり寿司も添えて



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


今年はどんな素敵な年になるでしょう
小さな一歩がまた踏み出せたらいいな

I wish I step forward again this year, even if it's small.
Hoping the year will be a wonderful one for everybody.




Rainbow roll & Vegetable Temari-zushi  創作寿司


Vege-sushi-temari
  Variational sushi sessions were done
  stepping further from the basic rolled
                      sushi.


  今年最後の料理教室メニューは
        夏に美味しいお寿司。
  基本の巻き寿司から一歩進んだ形、
  バリエーショナル・スシとしてお楽しみ
               いただきました。




RR-sushiS

Feast sushi, "Rainbow roll" which was altered in foreign country is a gorgeous look.
We made inside-out roll, then did the topping with pieces of salmon, tarakihi, prawn, avocado, and marinade vegetables.
A sharp knife is essential to cut beautifully.

レインボーロールは、いかにも外国生まれ、
       華やかな見栄えのご馳走寿司ですね。 
サーモン・タラキヒ・アボカド・海老を開いて使いました。 その他に、加熱・マリネした野菜も準備。  
寿司飯作りから、裏巻き寿司を作り、それぞれお好みのネタをのせて、楽しんで創作。 
美しく仕上がったロールを崩さず切るのに、シャープナイフ必須です。 
包丁砥ぎは念入りに!


Another sushi, "Temari" zushi of seasonal vegetables.
もう一品は、野菜の手まり寿司。 

Sushi rice variation : Just add fried carrot leaf (chopped finely and season with sesame oil and salt) to the sushi (vinegared) rice.
This nutritive part of carrot leaf becomes nice accent flavor in the rice, and
particularly the combination with the vegetables is perfect.


Vege-sushi-PrepCL  Vege-sushi-PrepCL1

変わりごはんのお寿司: すし飯に、にんじん葉を刻んで炒めたものを混ぜ込みました。目先が変わるし、栄養価も上がり、特に野菜のネタとのコンビネーションはバッチリです。
にんじん葉の、柔らかい部分を刻んで炒め、ごま油と塩で味加減。
ごはんのトッピングや、チャーハンに加えても美味しいです。



Preparation of various summer vegetables for sushi topping.
ネタは、今が旬の夏野菜をいろいろ使います。 

Vege-sushi-Prep  Coloured capsicums get to fit
  sushi rice when it was cooked and
  peeled. Did by microwave cooking
  which was easy. Peeled piping hot
  ones in cold water.

  まずはカラーピーマン。 
  加熱して皮を剥くと舌触りがよく
  お寿司にも馴染むのですが、
  皮剥きが結構手間。 今回は
  電子レンジを使ってお手軽に。 
熱々にして冷水にとってから、手分けして皮を剥きました。


Slice/cut vegetables of eggplant/zucchini/mushrooms, apply oil and grill in oven. Cook asparagus separately in salted boiled water quickly.
茄子・ズッキーニ・ブラウンマッシュルームは切ってオイル塗ってから、オープン・グリル。
アスパラガスは長さを4等分してさっと塩茹で。 

Vege-sushi-GMd
  Marinade all cooked vegetables in marinade
  mixture of soy, mirin, sake, for 10-min.
  Each vegetable which was lightly tasted is
  going to be topping of pretty Temari-zushi. 
  Apply a little of Mayo between rice and
  asparagus, then wrap by piece of Nori sheet.
  Yummm..

  加熱した野菜たちを、醤油ベースの漬けだれに
  10分ほど漬け込んでおきます。
  ほんのり美味しい下味がついた野菜ネタを
  寿司飯と一緒にして、かわいい野菜の手まりに。 
アスパラは、マヨネーズ少量をのせた上に並べて細く切った海苔で巻くと安定します。



Pr-sushi-2


Make a cut on prawn. Apply a little Mayo on Temari which was made by carrot leaf sushi rice, then decorate the prawn on top.

海老には少し切れ目を入れて、マヨネーズを
少量のせた、にんじん葉の手まりの上に。







Although I couldn't introduce because of running out of time in the classes,
there is also "Gunkan" warship shaped sushi.
T-gunkan1  Make a football shaped Temari rice ball.
  Wrap around it by piece of Nori sheet,
  top with chopped sun-dried tomato
  which is another fusion taste.
  I think adding of finely chopped anchovy
  makes nice accent on the flavor.

  時間切れで、クラスでは紹介できなかったけど、
         こんな軍艦寿司も。 
     トッピングはサン・ドライド・トマト!
        細かく切ってのせました。 
  アンチョビのみじん切りを加えたらアクセントに
  なるかも。 イタリアン・テイストの軍艦、 
  ちょっとサプライズ的な味だけど、
                         ワインに良くあって病みつきになりそう。



Vege-temari-asstHome-made sushi with local products
in season. It may have the same deliciousness in other countries that grandmas and mothers cooked for long,
I imagine.  Enjoy the heartful taste!

地元の産物を使ったお寿司
旬の野菜の持ち味を生かした美味しさ、
きっと古くはおばあちゃんやお母さんたち
が作ってくれたような家庭のお寿司の味
       かな~なんて想像してます。
じんわりと豊かな滋味、是非楽しんで!

野菜のお寿司には、ワサビよりも柚子胡椒 お手元にあれば是非お試しを~




At the cooking classes  料理教室にて:
SC-2111

SC-0412  SC-04121

SC-1312  SC-13121

SC-13122  SC-13123

SC-13125  皆さん、今年もご協力いただき
  まして、ありがとうございました。 
  今後も、心に美味しい和食クッキング
  クラスをめざします。 
  来年もよろしくお願いいたします。

  Thank you for your support in 2018.
  I continue the classes
  feeling delicious in our heart.
  Looking forward to seeing you
                again in 2019.



今年もあとわずかとなりました。 そろそろおせちの準備にとりかからなくちゃ。。
お正月が夏という南半球だから、この夏野菜のお寿司、おせちの横に添えてみてもいいかしら・・・


I will start preparation for OSECHI cooking (New Year dishes) soon.
Because of summer New Year's day in the Southern Hemisphere,
may I add these summer vegetable sushi in tiered boxes for New Year's Osechi?

Miraculous reunion 2018 再会とワナカの休日

~今年最高に嬉しかったこと~ 
それは、40年以上連絡を取ることがなかった小学校時代の恩師と同級生に会えたこと。 
(今回の記事、私を訪ねて来てくれた旧友のワナカ滞在中の様子を記録したものです)

3年前帰国したときに、6年生のときのクラスメートから持ちかけられた
「同窓会しよう!」の一言から始まった同級生探し。 海外にいて、卒業アルバムもないし、どうやって・・・?  試しにFacebook で検索、思いつく限りの名前を入れるも
同姓同名いっぱいで決め手がない。 40年もたっていれば顔写真があってもわからない
かもしれないし、女子は苗字が変わってる人が多いだろうし。 

困難な中、一人・二人・・・と感動の発見から、少しずつ連絡が取れるようになり・・
今年6月の帰国時に、先生と生徒6名で小さな再会を果たしました。 
ここからはクラスメート探しも一気に加速がかかり、半年後の12月の同窓会までには
クラスの約半数と連絡が取れ、そのうち出席者14名に。 今回帰国できない私はネットのビデオ通話で参加。 先生と皆んなの楽しそうな様子が画面からたっぷり伝わって
きました。

そして、昔と変わらない友人二人が、こんな遠いところまで私を訪ねてきてくれました。 師走の忙しい時期に、10日も休み取って!


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

~ 再会はクイーンズタウン空港で ~ 

ドキドキで空港内に駆け込むと、飛行機はもう到着済み。 
バゲージのターンテープルの人ごみの中で、あおこ発見! 少し離れたところで、
あまこも発見! 12歳のとき以来ですから、もう懐かしさいっぱいで顔がゆるゆる!


空港を出ると、お昼時
レイク・ヘイズ近くのワイナリーレストラン Akarua Wine & Kitchen でランチタイム 
のどかな雰囲気とアルフレスコが気持ちいい
積もる話、さあ~どこから話そうか・・・
RU-3011 RU-3011-2
まずは腹ごしらえだね


ドライブ途中、昔住んでいたアロータウンに寄って町の雰囲気を味わいながら
ウィンドーショッピングを楽しんだ後は、一路ワナカの我が家へ。 


       到着!  
       RU-BBS
                B&B ささの木にようこそ!

  夜は得意のサーモン料理・ラム料理と、お勧めワインでウェルカム・ディナー

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

翌日(土曜日)は半日休みの夫も一緒に、クロムウェルへ。 

RU-0112  セントラル・オタゴのワイナリーが
  あちこちに点在する中、地元の友人
  お勧めの Dessert Heart で、
  ワイン・テースティングとランチ。

  金魚鉢みたいな大きなグラスでの
            テースティング




RU-0112-1

  シャドネー
      リーズリング
          ピノ・ノワール
      と順番にテースティング。

  リーズリングが特に美味しかった!



RU-0112-2
  遠くにヴィンヤードや
      草原の風景を見ながら

  料理が運ばれるまでのひと時
  おしゃべりが続く。。。




  D.H.platter

盛りだくさんのプラターは・・・
アジアを意識しているのか、
ワインのお供であるチーズ・ピクルス・ディップ・
キッシュ・マリネードミートなどに加えて、
ダンプリング(シュウマイもどき)や香草の効いた
シュリンプ・カクテルものってました。


RU-0112-3
この日、ドライバーの夫は、初めてアルコールゼロのビールを飲み
               「やっぱりダメだな・・・」と渋い顔でつぶやいていました。 
       運転ありがとう、私たちだけワイン楽しんですみません。。。


RU-0112-4


   目の前に広がるブドウ畑




   この小さな実が
   秋には立派なブドウに成長し
   収穫後は美味しいワインになります
RU-0112-5L


* * * * * * * * * * * * * * * * * *

日曜日は4人でロブロイ氷河トレッキングへ。 
RRT
スタート地点、地図でコースをおおまかに確認。

RRT-2  

  牛のフンなど踏みながら、
       牧草地をテクテク
  おしゃべり楽しく
    ゆるやかに歩きましたが、

  吊り橋を渡った先は・・・



RRT-1  





      ずっと登りになります




RRT-3

途中渓流の水の音に癒され、また登ります
RU-RobroyRiver

あおこが「懐かしいでしょ~」って日本から持ってきてくれたカンロ飴
持ってて良かった! 登りでヘトヘトの身体に嬉しいエナジー補給。 

RU-RobroyGLL

RRT-6


突然、目の前に現れた
氷河の壮大な景色に見とれて・・・

このあと、歩を進めるごとに
氷河が近くなってきます。




マウント・アスパイリング国立公園の宝石とも言われている、ロブロイ氷河。
RU-RobroyGL
  温暖化に
  伴って
  毎年少しずつ
  後退してます
 
  この日も、
  ドド~ン
  すごい音が
     して、
  氷河の端っこ
  が谷底へ
  落ちて
  いきました。

大きな空と氷河と渓谷を前に
              持参したおにぎりとマフィンでランチ



RU-0212Sh
             帰り道は、あちこちで羊のお出迎え。
                       RU-0212Sh-1

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

月曜日: 午前中はゆっくり過ごしました(前日の筋肉痛はまだないみたい・・・)

午後から乗馬トレッキングへ。 心配していた天気、予報がはずれて良かった!
RU-HT

RU-HTH 



 あまこが乗った馬、Hero は大きめ、
        背が高い!



RU-HTP


  あおこが乗った馬はPaddy 
  ヘイ・フィーバー(花粉症)で涙目
  馬も花粉症になるんですね。 
  ここはヘイという牧草がいっぱい 
  くしゃみ連発、つらそう!


RU-HTC




      私が乗ったのはChilli 
普段娘が習っている乗馬教室で
    彼女が乗ってる馬でした




馬の操り方を教えてもらって、いざ出発。 
Riding in Rippon forest
                     ガイドのRoxie を先頭に一列になって、林の中へ

Rippon HR-RU




ゆるやかに丘を下り、

リッポンのブドウ畑の中へ





RU-RipponW

  2時間弱のトレッキングのあとは、
  丘の上のテースティング・ルームで
  ワイン・テースティング。






         RU-RipponS1

 眼下にこんな美しい景色がひろがっている、リッポン・ワイナリー。 
              馬の背に揺られて、『世界一美しいブドウ畑』を堪能しました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

ところで、お土産品として人気のマヌカ・ハニー。 どんなもの?
まずは我が家にあるマヌカ・ハニーをテースティング。 
RU-MH  RU-MH1
色は褐色、トロリとした甘みの中に深いコクがあって美味しい

Manuka tree

  このManuka tree に咲く花の蜜なんです。 
  サンプルにと、ひと枝をフラットメイトが
  持ち帰ってきてくれました。

  一口にマヌカ・ハニーと言ってもピンきり。 
  抗菌作用があるとは知られていますが、
  その活性力(UMFやMGO数値)により、
  風味、そしてお値段も異なります。 
  $13くらいから$300近くするものまで!
  薬局やお土産店においてある高級品は
  なかなか普段使いにはできないなあ


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

火曜日: 現在神奈川県で保育園の園長をしているあまこのリクエストで、
                                地元のプリスクール見学。 

我が娘も昔ここでお世話になったので、なじみの場所。
ヘッドティーチャー(園長先生)にお話を聞きながら、園内を案内していただきました。
ちょうどモーニング・ティーの時間で、子供たちが先生と一緒にデープルを囲んで楽しそうに団欒。 食育の時間でもありますね。 キッチンでは給食作りの方が忙しそうにランチ
の準備。 屋外の設備や遊具はいろいろ参考になったみたい。 雨上がりの庭で元気いっぱい動きまわる子供たちの姿が印象的でした。

         * * * * * * * * * * * * * *

RULF 

その後、
ラベンダーファームへ。 

タウンから車で10分ほど、
のどかなカントリーサイドに
たたずんでいます。





RULF-FL

  フレンチ・ラベンダーにたくさんのミツバチ!
  盛んに蜜を集めてる、働き者だね


  RULF-TT







    ラベンダーアイスクリームと
  ラベンダーティーでティータイム


RU-LFBldg
  建物の中で、ハチミツのテースティング
  香りの良さではラベンダーハニーがダントツ!

  RU-LFHoney

     RU-LFG    RU-FLG1
     他にもラベンダーグッズがたくさん。 アロマオイルやスキンケア用品などなど。。

       RULF-ASL

  RUELv     RUFLv


夜は私の料理教室に参加。 
和気あいあい。 お手伝いありがとう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

水曜日: ワナカからクイーンズタウンへ移動。 途中でお土産ショッピング。 

RU-Shwd
  最後の夜は
  クイーンズタウン泊
  街と空港の中間くらいにある
  Sherwood というホテルに
  3人で泊まりました。 

  RU-shwdI

RU-ShwdB

  インテリア・アメニティー
  グッズ・ブランケットなど
  こだわりを感じるしつらえ。 

  トリプル・ルームの設定がなく
  キッチン付きファミリー向けの
  部屋になりました。
  


RU-SVG RU-SVG1

独自の畑で取れた新鮮な野菜を使った料理とのことで、ディナー前に畑を散策。 


RU-SDG
  ダイニング・レストランで。 
  オーダーしてから料理を待っている間に
  ちょっとうろうろ・・・



RU-SDV








オープンキッチンで、撮影してもいいかな~? 
とカメラを構えたら、シェフが、でき立てのベニソン(鹿肉)料理を差し出して、撮っていいよとのこと 
わあ~感激。 エディブル・フラワーがきれいな
アクセント!

RU-SDChef

  忙しく動きながらも、こだわりのフレーバー
  オイルを見せて説明してくれたり、
  ガーナード料理が出来上がると、
  「あなたのテーブルのメインができたよ」と、
  これも撮影させてもらいました。 

  RU-SDG  







   本日の魚料理: ガーナードのパンフライ、
                   ガーデンサラダ


RU-SDB
  


  ビーフ・フィレステーキ、ペスト、水菜添え
 

     RU-SDBR









テーブルに戻って、早速3人でワイン片手に舌鼓。 




部屋に戻ってハーブティー・タイム。
翌朝は早朝便に備えてホテルを5時に出発することに。 4時半起床かあ・・・
時計を気にしながらも、最後の夜のおしゃべりは遅くまで続きました。 

次回のクラス会は箱根という案。 修学旅行で行った大涌谷で写真撮ろう! 
   RU-S51
      それまでに、あと一人でも二人でも見つかるといいね~

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

木曜日: 早めにホテルを出たので、空港で1時間近く余裕あり! 
朝 5:30、カフェのモーニング・コーヒーでお別れを惜しみました。 

RU-LD





   またね、6月のクラス会でね







二人の姿はゲートの奥へ

寂しい気持ちを埋めるがごとく、ワナカへの帰り道、たくさん買物しちゃいました。
衝動買いではなく、クリスマス・ショッピングということでね



Asparagus, the season!  アスパラガス・シーズン!

A.season 2018
   I'm enjoying annual asparagus-cooking
   at this time, using homemade puree.

   旬のアスパラガスが豊富に出回っています。

   A.Miso









毎年この時期になると作るのは、アスパラガス・
ピュレ。 ストックしておくと何かと便利、使い道
いろいろ、すり流し汁もあっという間です。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Asparagus Puree       ~ ピュレのレシピ ~
1 bunch (250g) of asparagus     アスパラガス 一束(250g)
1 large onion (or leek 200g)      玉ねぎ 大きめ1個(約200g)


A.P.M1

   Cut onion (or leek) small,
   cook with 10g butter in a frying pan.
 
   玉ねぎ(またはリーク)をスライスして
   バターを入れたフライパンで柔らかく炒める。
   (焦がさないよう注意)




A.P.M2   If I need the upper parts of asparagus to decorate
  the dish, I cook those quickly in boiled salted water
  (500ml water + 1 teaspoon salt) for 30sec,
                         and set aside.

  穂先を飾りに使うときは、その分をとっておきます。
  (小鍋に500mlのお湯を沸騰させ、塩小さじ1を
   加えた中で、20~30秒加熱、すぐに引き上げる)


A.P.M3




Cut the remaining parts of asparagus small
and cook in the same salted water until
it becomes soft.

残りの部分を小さくカットして、その小鍋の熱湯で
やわらかくなるまで加熱(2~3分)。





A.P.M4    Put cooked onion (or leek), cooked asparagus,
   and 250ml of the salted water in which
   asparagus was cooked,
      into the blender and make it puree.

      A.P.M6







炒めた玉ねぎ(又はリーク)・加熱したアスパラガス・
小鍋に残った塩入りのお湯250mlをブレンダーに
かけて、ピューレ状にする。



A.P.I.C
  Make the puree from the fresh asparagus.
  If you freeze the part of it on an ice cube tray,
  it would be convenient later. Defrosted cubes
  become a base of sauce or dressing.

  新鮮なうちにたくさん作って、アイスキューブ・
  トレイに入れて冷凍保存しておくと便利です。 
  使う分だけ解凍して、ソースやドレッシングの
                   ベースにします。





* * * Asparagus miso soup "Suri-nagashi" style * * *
             ~ アスパラガスのすり流し ~

600ml  asparagus puree                  アスパラガス・ピュレ600ml
500ml  Kombu dashi stock (500ml water + 1t dashi powder)  昆布だし500ml
1 Table spoon  white miso                       白味噌 大匙1
2 Table spoon  milk                             牛乳 大匙2


Combine puree and Kombu dashi stock, warm up (don't boil). Taste with dissolved miso and milk. Although this is a Japanese cooking of "Suri-nagashi", it's also delicious together with fresh toasted bread like as a Western style soup.

上記で作った旨みタップリのピュレを、昆布だし(又は昆布茶をといたお湯)でのばし、
白味噌と牛乳で味を調えたすり流し。 日本料理ですが、口当たりが洋風な感じでも
あるので、和洋万能。 香ばしいブレッドを合わせても美味しいのです。


A.Miso  I have once introduced it in the
  "Tea ceremony and Kaiseki course"
  classes which were held 3 years ago. 
  I am still getting good responses.

  優しい味の汁物をお椀に装い、
  高野豆腐とアスパラガスの穂先を浮き身に
  したら、やっぱり日本料理かと思う。

  3年前、初夏の創作お茶懐石の一品
  として出したところ大変好評でした。 
  次のクッキングクラスの候補メニューか?




 * * * * * * Asparagus sauce  * * * * * *
               ~ アスパラガス・ソース ~

Add small amount of olive oil to the puree, season it with rock salt.
ピュレにオリーブオイルを少量加え、岩塩少々で味付け。

A&A pasta
  Pour on to the capellini which was mixed
  with chopped anchovies.  Brilliant accent
  of anchovy's saltiness to the full of UMAMI
  and sweetness of asparagus sauce.
  I enjoyed it with a glass of Chardonnay.

  さっと茹でたカペッリーニ、刻んだアンチョビと
  和えて、ソースをトロリとかけてみました。 
  アスパラの甘みと旨みたっぷりのソースに、
  アンチョビの塩気が絶妙のアクセント! 
  キリッと冷えたシャドネーと一緒にいかが?



A&Y pasta


Spread the pale green sauce, then put
the capellini which was mixed with "Yukari"
dried red perilla salt. Nice color contrast.

It should be fantastic when the sauce is
served with steamed chicken tenderloin
or grilled white fish, too.

淡いグリーンのソースを敷いた上に、
ゆかりで和えたパスタをのせたら、
色のコントラストが綺麗です。 
おなじみの赤紫蘇の風味もよく合います。 
ここにオリーブオイルでのばした梅肉ペーストをちょっとのせてもいいかも。

ソースは、スティームした鶏のささみや白身魚のグリルにかけても美味しそうです。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


テーブルに初夏の空気を運んでくれるアスパラガス料理はまだまだ続きます
美味しい発見があったら、またご紹介しますね

The asparagus cooking carries fresh air of early summer to the table,
which would continues for a while.
I will introduce some more of delicious discovery again.