Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Enjoy cherry blossom on the table!  今年の桜料理(2016)

The season came again!
When I see a bud gradually opens, I'm excited to do something.
The flower viewing, of course,
cooking with use of the blossom-pickles,
decorating sweets with the petals.
Is it a mind of Japanese?

Sakura2016-1

桜の季節
毎年のこと、つぼみが徐々に開いてくるのを見ると何かしたくなる 
お花見もちろん、食卓でも・・・
日本人の血でしょうかね

それで、今年も思いつくまま作ってみました
ひと口ごとに春の訪れを感じられる、そんな料理とお菓子たちです
(桜の塩漬けもシロップ漬けも昨年10月に自作したものを使用)

Ideas occurring to me, I made some.
In every mouthful, they seem to be telling me about the arrive of spring.
(The following dishes were cooked by using the pickles and preserving petals
which I made last season.)

***************************************************************************************

SDShi-1 
   SHIRA-AE of SAKURA (blossom pickles)
               and DAIKON-radish:

   It's pretty in color contrast between pink of Sakura
   and pure white of Tofu & Daikon.
   It would be ausome if it's possible to get
   some seasonal wild herbs, as a garnish.

   桜と大根の白和え:
   真っ白の中に桜の色が映えて
               かわいいのです
   ここに山菜とかあったら、
        季節感倍増でいいでしょうね~



Tarakihi/S.S.

            SAKURA & TARAKIHI SUSHI:
           Nigiri-zushi of marinated Tarakihi.
        The saltiness of cherry blossom pickles
                add a special flavour to this.

                 タラキヒの桜寿司:
     漬けにして下味をつけてから握ってみました 
      上にのせた桜漬けの塩気がほどよく、
                 お醤油なしでもいけそう




Hoki-Sakura-mushi


  SAKURA STEAM of HOKI:
  On New Zealand Kombu (kelp),
  Hoki wraped Sakura-rice was steamed gently.
  Finished with dashi-based clear sauce.
  Top with Wasabi and blossom pickles.

  ホキの桜蒸し:
  ニュージーランド産の昆布の上に
  ホキで包んだ桜ご飯をのせて
  スティーマーで優しく火を入れた料理  
  ふんわりソフトな仕上がりに、
           桜の銀餡とわさびで



SSTemp-2


  TEMPURA OF CHICKEN TENDERLOIN:
          It was rolled with the Nori-sheet.
     The delicate flavor was great dipped with
          blossom salt which was grinded.
                   So nice fragrance.

          ささみの天ぷら、桜塩添え:
          ぐるっと海苔巻きにしてみました 
          優しい口当たりの天ぷらに、
                桜花のお塩をつけて・・・
          すりおろした桜、いい香り




SRCh-1
   FRESH CHEESECAKE WITH PETALS:
   Bright color of preserved petals in lemon syrup
   which decorate the white cheesecake beautifully.
   For a further tastiness, I continue the manufacture
                    with changing the ratio.

   SRCh-2








             花びらのレアチーズケーキ:
      色鮮やかなシロップ漬けの花びらがきれい!
                  さらなる美味しさを求めて、
                       試作が続いてます



S/SwissRoll-2 


   SAKURA SWISS ROLL:
   Since the last season,
   the taste has been popular
   as my spring season's sweet.

   桜のロールケーキ:
   昨年に引き続き、我が家の
          春の定番ケーキ!
      皆様に人気の味です







これはもう、この時期のお客様に
桜尽くしのコースディナーとして、是非召し上がっていただきたい!
そして、いつか庭側に和室をつくったら、
ライトアップされた夜桜を眺めながらお酒とディナーを・・・
ひとり夢心地でおります 

I want to serve the course dinner with full of this seasonal taste to my guests!
And...if we can share enjoying the taste
with the view of cherry blossoms lighted up at night
once I got a Japanese-style room in the garden side in the future...
How wonderful!
Soaking in to the dreaminess....



思い出のラムシャンク

5年ぶりに、なつかしい方が再訪しました。
数年前までスキーインストラクターで、季節的ワナカ在住者だったこの方、
                           今はナント日本で医大生してます。 
ヴァイオリニストでもあり、かなりのワイン通&食通のシンペイちゃん。
5年前の我が家でのアンサンブル・コンサートが脳裏に蘇りましたが、
今回は忙しい大学生活を縫っての短期旅行とあって、ヴァイオリンは持参せず。

スキーと観光を混ぜてワナカに4泊。

Kina-2
  今回ダニーデン経由でワナカ入り、
  ダニーデン土産の新鮮ウニご持参で
  この笑顔~!


  Kina-1

Kina-3

  D120/08

D220/08

  D320/08


Wine20/08
  こちらで用意した料理も合わせて考えると、
  この晩のワインは白で。
  我が家の夫の最近気になっている
  Marlborough のSTARBOROUGH から3本。
  ソーヴィニョン・ブラン2014年と2015年を
  バーティカル・テースティングしながら、
  同時に2015年ピノ・グリも。
  4人で3本、ちょうど良い感じで終わりました。








翌日は、リクエストいただいてた思い出のラムシャンク

lamb preparation
  思えば5年前、
  TBS番組『世界の果ての日本人』に出演
  させていただいたとき、我が家の看板メニュー
  だったこの料理。
  NZの食材であるラムシャンク(前足のすね
  部分)を、和の味付けで煮込んだもの。

  Lamb&Daikon






あの収録時にちょうどお越しいただいた
シンペイちゃんにも味わっていただきました。

「NZに来ている気がしませんもんね、
            いい意味で。。。」
との彼のコメントは今でも我が家の財産です。



このラムシャンクと、他に、ブルーチーズの茶碗蒸し、マグロのピカタなどで・・・
この晩のワインはピノ・ノワールに。

D108/21
  またまた我が家の夫のイチオシ、
  セントラル・オタゴの
         TWO SISTERS 。
  2010年と2011年を
    バーティカル・テースティング。







D3L08/21
この段階では、皆さん口を揃えて
2010年のほうが美味しいとのことでした。
ワインは時間と共にどういう経過をたどるか、
つまり美味しさの持続時間が重要なので
この2本を栓を開けたまま残しておき、
明日の味を比べてみようとのことでした。

ところが
翌朝私がキッチンに来てみたら、
   2本ともカラ瓶!になってた
なぁんだ、結局ゆうべ全部
       飲んじゃったのね~
かくしてこの試みは実行できず・・・





最終日の夜は外食、レノンのリクエストでローンスター(Lone Star)へ。

LS22/08LL

このレストランは無料のシャトルバス・サービスがあって、のん兵衛揃いには嬉しい!
町からちょっと離れている我が家にも、ちゃんと迎えに来てくれます。
帰宅後の2次会は人数も増えて、深夜まで続きました。

4泊5日、ホントに楽しかった~
また来てね~



Japanese inspired chocolate made in Wanaka !         ワナカ発・和テイストのチョコレート!

Long-awaited chocolate was delivered!   
                            待ちに待ったチョコレートができた!

Chocolatier, Tanja's new project was started last year, which was the chocolate combined with special flavours inspired by Japan. She looked for suitable kind of SAKE adapting to the chocolate, found YUZU (Japanese citron) producer in the North Island and got the fresh fruits, then finally completed the project the other day.
I really looked forward to it by having participated in her project.

WCH-1  昨年、ワナカでショコラティエとして活躍中
  のドイツ人のタニアから、和のフレーバー
  のチョコレートを作りたいので手を貸して
  ほしいと頼まれて一年とちょっと。 
  あれから彼女はチョコレートに合う日本酒
  を探し求め、柚子の生産者を探し出し、
  先日ようやく完成しました。

  私が実際お手伝いしたのは、
  使用するお酒の種類について日本酒学
  講師会の先生の意見を聞いたり、
  日本のチョコレート市場を調べたり・・・、
  あとはパッケージのデザイン。
  プロジェクトに参加させていただいたこと
  で、完成が今か今かと楽しみでした。


What, actually, I helped were:
asking the opinion of Japanese SAKE specialist about the kind of sake to use,
checking Japanese chocolate market, and this package design.


                A character of "和" (WA) パッケージには大好きな一文字を。
0709-2 
The meaning is.....
  Japanese style,
      harmony,
      softening,
    and easing up. 


 さすが半紙はかすれ
 が綺麗に出るなぁ
 半紙に印刷できたら
     いいだろうなぁ


                 Writing on Japanese calligraphy paper, it looks neat!


Though it actually became the material which is similar to the tracing paper,
              the texture is very cool and looks Japanese sweet gift quality.
WCH-5
  結局はトレーシングペーパーのような紙になった
  けど、この質感もなかなかクールで良い感じ!

  The flavor was written in both
             English and Japanese.

  フレーバーは日本語と英語の両方で表記。


WCH-7






     「あなたの名前の刻印を入れたら?」
                という彼女の意見に、
      そうさせていただいちゃいました! 

                As her suggestion,
   I put the carved seal of my name beside.



Open the package... 肝心の中身は
WCH-3

      A pack of 12-pieces
              with four different flavour.
  WCH-N1










               4種類12個入り。 
       見た目もキリリと の風格。

  チョコレート職人の彼女のつくる味は、
  素材にこだわった、コクのある深い味。
高品質なチョコレートは本当に美味しい!
ここに厳選した和のテイストをほんのり加えたトリュフ・タイプです。

Each piece is truffle type having full-bodied deep taste. Adding the flavour of Japanese ingredients which were selected carefully made those have unique combination. The each flavour spreads in a mouth and melts with chocolate...
                   Really delicious!

WCH-T1    WCH-T2
  Apple・Wasabi  林檎・山葵           Yuzu (Japanese citron)  柚子

WCH-T3   WCH-T4
Sake・Kinako (soybean flour) 酒・黄粉      Matcha (green tea)  抹茶

ホワイトチョコを使っていないので、全体的にダーク系でチョコレート色そのものですが、
口に含むとそれぞれのフレーバーが広がって、チョコといっしょに溶けてゆく・・・
まさに『インスパイアード・バイ・ジャパン』
タニアが持つ日本のイメージがこのチョコレートに表現されています。

The image of Japan that Tanja has is expressed in this chocolate, I believe.
It can be nice gift or souvenir from Wanaka. Though the price planned as $28/package, it became $20 as special limited products.
For more details, inquiry, and purchase, please contact to:
THE CHOCOLATE WORKSHOP

ギフトやお土産にしても喜ばれそう! お値段は$28を予定してましたが、
今回のロットのみ$20の期間限定・数量限定での販売です。
ご購入・お問合せは、下記クリックでホームページからご連絡ください。
チョコレート・レディ・タニア



       ~ 贅を尽くしたチョコレートで至福のひと時を ~

    The chocolate inspired by Japan,
                  indulge yourself in the taste of it... 




Cooking classes in spring season! 春の料理教室ご案内

Japanese cooking classes in September and October!
Sushi classes are held with "BASIC SUSHI CLASS"
                         and "ASSORTMENT SUSHI CLASS".

8月は教室をお休みさせていただく分、9月・10月は気合を入れていきますよ!
春のお寿司クラス、基本を学ぶ『BASIC SUSHI CLASS』と、応用編でいろいろなお寿司を作る『ASSORTMENT SUSHI CLASS』を、両方の月に開催します。 


Sakura-sushi-2  I introduce various style and suggestion.
  As one example:
  Seasonal sushi with
     SAKURA (cherry blossom) pickles.
  Brown rice is able to be used, too,
             with macrobiotic idea.
  Healthy and delicious, of course!

  季節柄、こんなお寿司も紹介!

  昨年の桜花塩漬けを使って、
  刻んで寿司飯に混ぜたり、上に飾ったり。
  塩加減がちょうど良くて、
         香りとともにお花見気分!

  画像ではわかりにくいですが・・・
                              いなり寿司のほうは玄米を使ってます。
マクロビオティックという食べ方にも繋がるかな。 モチロン美味!
玄米を美味しく味わう方法のひとつとして紹介します。

基本を掴んでいれば、アイデア次第で美味しい創作寿司が生まれます。
是非いろいろ試してみてください。



Schedule & Details 日程と詳細

BASIC SUSHI CLASSES ****************************************************
September 6th (Tue) 6pm~         October 5th (Wed) 6pm~
        8th (Thu) 11:30am~
       15th (Thu) 6pm~
       20th (Tue) 6pm~
       28th (Wed) 11:30am~


RS0913-1  RS0913-3   
**Making sushi-zu (sushi-vinaigrette)
  **Making sushi rice mixing with sushi-zu
    **Preparation of fillings
      **How to roll neatly for rolled sushi, inside-out roll, and thin roll,
                                  with various ingredients

It's suitable to the person who would like to start sushi making, also to the person who would like to brush up the existing skill.

CHN050915-1
  お寿司作りの基本全般と、
  副菜として、春の茶碗蒸しも作ります。

  We also cook a steamed dish.
  "Chawan-mushi" savory egg custard of
  prawn and vegetables in individual cup,
  which amuse while eating.





ASSORTMENT SUSHI CLASSES **********************************************
September 13th (Tue) 6pm~         October 6th (Thu) 6pm~
        22nd (Thu) 11:30am~           11th (Tue) 6pm~
        29th (Thu) 6pm~              13th (Thu) 6pm~

NGR-L
  "Nigiri-zushi"
  There will be some knife work
  to cut fish fillet to Sashimi.
  Also we cook
  "Dashi-maki-tamago"
  (rolled egg omelet) for Sushi.

  握り、いなり、軍艦、手まり等の
  各種寿司の紹介と、実習。
  だし巻き卵も作ります。


Chirashi-inari   Sakura-GND-2
   "Chirashi-inari-zushi"          "Gurnard-temari-zushi"

Good to step up the skill for the person who attended the basic sushi class,
or to extend the skill by making the variations for the person who has experiences
of sushi (rolled ones) making already.
*********************************************************************************

       お申込み、お問合せ、楽しみにお待ちしてます!

     I'm looking forward to seeing you in the sushi class!




Cooking class - knife skill  料理教室 - 包丁使い

A report of the winter cooking classes which I held in June & July.
The menu was "Salad style Sashimi" and "Shabu-shabu".

   S.S.Sashimi-2   Shabu-shabu-S1

6月から7月にかけて開催した冬の料理教室、少し間があきましたが、クラスの様子
をご報告。  メニューは、『サラダスタイルの刺身』と『しゃぶしゃぶ鍋』でした。

As the classes were planned to gain kitchen knife skill with doing more cutting and slicing work, I asked participants, in advance, to bring a sharp knife if they have it. More than half brought it!

JKN-1
  今回は包丁での薄切りにポイントを
         おいたクラスということで、
  「よく切れる包丁があったら
       持参してください」との連絡に、
  半数以上の方が持ってきてくれました。
  皆さん、包丁使いに興味があるようで、
  熱心です。


RKN TKN

After explanation of how to use the blade, angle of the blade, having an image to picture a semicircle with forefinger, etc.
Then tried it!

包丁の持ち方、刃の使い方、人差し指で半円を描くイメージ、力の入れ方・抜き方、
切るときの角度など、説明をしてから、いざ実習! 
準備したサーモン・マグロ・ガーナード。

HGP   Different way for different type of fish.

  "Hira-zukuri " for Salmon and Maguro (tuna).
   Cut it from the right side.
   身の厚いサーモン・マグロで
   平造りの練習。



  SGP







           "Sogi-zukuri" for Gurnard.
           Cut it from the left side,
    with the angle that let the blade lie down.
     適度に身の締まったガーナードは、
                 そぎ造りの練習に。


Everyone challenged it with an earnest expression. Please keep practice at home. More practice makes you become able to smoothen it.
Make sure to concentrate all nerve on your forefinger at the precise moment.

普段から釣ってきた魚をさばくという方は、さすがに慣れていてスムーズ。 そうでない方も多かったけど、皆さん一生懸命に挑戦してました。 家でも、どんどん練習してみてください。 慣れてくるとスムーズになります。 要は慣れです。


YKN4-2  Don't forget to do proper
  maintenance of the knife.
  The sharpness would reduce
  gradually during the use
  even if it is high quality.
  Sharpen it regularly.

  あと、どんなに素晴らしい切れ味の
  包丁でも、砥がないと切れなくなる
  ので、砥いでください。 
                                    メンテナンス大事です!

The next was...
"Moritsuke" arranging the sliced fish, with prepared salad ingredients, on a plate.
We can make the presentation with freedom as "salad-style", unlike making the traditional sashimi plate which has some rules. Please make it by your sense. Making some parts sterically with height and thinking of colour balance makes
the dish attractively.
The Wasabi vinaigrette which was my original recipe was popular. Please use it.
You can also make your more favorite taste with adjusting the ratio of the ingredients.

材料の下ごしらえが整ったら、盛り付け。
ルールのある刺身盛りを造るのと違って、サラダスタイルは自由自在。 
皆さんのセンスで美しく盛り付けてください。 色合いを考えながら、ところどころ立体的にすると、料理が生き生きしてきます。
好評だった今回の山葵ビネグレット、オリジナルレシピですが、是非お刺身サラダに
お役立てください。


************ SHABU-SHABU PREPARATION & TABLE COOKING *************
                しゃぶしゃぶ準備&鍋を楽しむ 

ACM TJ

We shared the work of cutting vegetables, slicing the meat thinly from the block, making two kinds of talle (sauce). After the soup stock in the pots were heated up, we moved to the table.

手分けして野菜類の準備、タレ作り、肉を切る作業をして、だしの準備ができたら、
テーブルへ移動。

147-1 SMH

We enjoyed "shabu-shabu-shabu...." swishing thin meat in the dashi broth with chopsticks!  Please make a plan to do this pleasant attractive cooking with your family and friends.

水の中で布を洗うときの様子とその音からこの料理名がついたと説明しましたが、
それがわかりやすかったみたいで、楽しそうに肉をしゃぶしゃぶしてました。
鍋を囲んでアトラクション的楽しさがあるので、家族や気心知れた友人とのディナーに
是非しゃぶしゃぶディナーをプランニングしてみてね。

RLJJ RU
盛り上がりの最後はうどんで〆ました。
The last ingredient ”Udon” noodles were added to Shabu-shabu pots.
                         It was just right to become good enough.


MPie-1
  The dessert was marron pie.
  My preserved "Shibukawa-ni" (sweetened whole
  chestnut) and marron paste were wrapped
  together by flaky piecrust and baked it.

  今回ご用意したデザートは、マロンパイ。
  栗の渋皮煮を、マロンペースト入りのフィリングで
  包み、さらにパイ生地で包んでこんがり焼き上げ
  ました。 こちらも大好評!
  5月にたくさん仕込んだ渋皮煮、活躍してます!



*******************************************************************************************


さて、次の料理教室は春になったころ。(8月はお休みさせていただきます)
9月と10月の2ヶ月に渡って、寿司クラスを行います。
基本を学ぶ『ベーシック寿司』クラスと、
押し寿司や握り・手まり寿司の組み合わせを楽しむ『アレンジ寿司』クラス。 
お好み創作寿司もご披露したいと思ってますので
お楽しみに!
(スケジュールは8月中旬までに、リストの皆様にご案内いたします)

The next class would be in spring season.
I'm planning "Basic Sushi classes" and "Assortment Sushi classes"
enjoying a combination of different type of Sushi (Nigiri/Temari/Oshi-zushi).
Both classes in September and October.
I will send the details out to the people in my contact list by mid August.
Please let me know if you would like to receive the info.
( japanese.cuisine.wanaka@gmail.com )

See you in the spring season !