Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Japanese cooking classes - February 2月の料理教室

Our house renovation plan.... It comes for the final stage awaiting permission,
but it takes long, then I suddenly decided to run the cooking classes in February.

自宅の改築プラン、昨年は建築家とのミーティングを重ね、一年がかりで作成した書類を
ぎりぎりセーフで昨年中に申請できましたが・・・ 2月になっても、なかなか許可が下りない! まだ時間がかかりそうなので、急遽料理教室開催を決めました。 突然だったにもかかわらず、参加してくださった皆さんに感謝です。 今月3回開催できました。

***************** JAPANESE COOKING MID-SUMMER MENU **********************

HIYASHI SHABU-SHABU
~ cold style of "Shabu-shabu" with Ponzu sauce and salad vegetables ~

真夏の実習メニューは、冷やし・しゃぶしゃぶ! 
ポークとビーフの2種類を、ポン酢でさっぱりといただきました。 

Beef-extra thin slices

  Beef meat (for roasting) into appropriate size,
  freeze once, then defrost a little to slice it
  very thin.

  ビーフはロースト用の塊1kgを3等分にして
  一旦冷凍。 当日数時間前に冷蔵に移し、
  やっと包丁が入るくらいの半解凍になったら
  薄切りにします。 



Pork meat, I asked butcher for extra-thin slice for ribeye, but it was thicker than
I expected this time. Rather than Shabu-shabu, it was just right for ginger pork.

ポークのほうはお肉屋さんにExtra-thin slice と頼んでおいたのですが、受け取ったら
いつもより厚めだった。。。しゃぶしゃぶというより、しょうが焼きにちょうど良いくらい。 
これでも大丈夫かしら・・・
手作りポン酢は、柚子の代わりにレモン果汁で。 
Hiya-shabu 2020


This is a superior combination of the nourishment. It's effective in relieving the body of fatigue by taking pork (which is rich in Vitamin B1) and the citric acid (from lemon/tomato/vinegar/etc) together.


Hiya-shabu 2014




  ビタミンB1が豊富なポークは疲労回復に良い
  ですが、レモンやトマトの酸味が合わさると
  効果的に摂取できますから、理に適った
  組合せですね






HANJUKU NI-TAMAGO
7 minutes cooking and marinade whole day, enjoy the delicious soft boiled egg!

H.NT-marinade  H.NT-sc
2年前のラーメン実習のときの半熟煮卵をもう一度、今回は夏向けの冷たい『サラダ
うどん』のトッピングにしました。  7分ゆで、一日タレに漬け込んでからカット。 
中の黄身は美味しそうに半熟、大成功!


H.NT-toosoft  This is a failure! Although I boiled it for 7 min,
  the heat level was too low. The white was too
  soft and was difficult to peel the shell.
  The yolk flowed when I cut the egg into half.

  こちらは失敗例! 7分ゆでたものの、加熱中に
  殻にヒビが入るのを恐れて、極端に弱火にして
  しまったため白身がゆるすぎ。 殻はきれいに
  剥けず、白身が半分くらい崩れてしまいました。 
  半分にカットすると黄身が流れました。




The marinade eggs are delicious itself. Try to sprinkle parmesan cheese and
cracked pepper on it. Enjoy with your favorite beer.
H.NT&PCh  H.NT&DBeer
マリネにした卵はしっかり味がついているので、そのままでも十分美味しいのです。 
パルメザンチーズを削り、黒胡椒をかけて、そのままビールのおつまみに。 
コクのあるダーク・ビールと相性良しです!


S.U.1-28  SALAD UDON
  ~ cold Udon noodles with salad toping~
  At the cooking classes, the egg was
  one of the topping of "Salad Udon".
  Cook the udon noodles and cool down
  quickly, serve with the Hanjuku ni-tamago
  and colourful vegetables, drizzle Men-tsuyu
  (noodle sauce) over.
  Nice and delicious on summer day!

  サラダうどんは、茹でてから流水で冷やし
  ながら締めて、みずみずしい野菜をたっぷり
  添えて、卵とともに盛付け。 暑い日に喉越し
  よく美味しくいただきました。

Tsuyu-no-moto

We made the Mentsuyu (noodle sauce) properly,
besides I introduced a handy way to make it
because I found KOMBU TSUYU at Lulu mart
at Ardmore street in Wanaka.
Just combine KOMBU TSUYU with water
with 1 : 3.

麺つゆは作りましたが。
ワナカのアジアン食材店、Lulu mart で
『3倍濃縮つゆの素』を発見したので、一緒に紹介しました。 
使い方が英語では表示されてないので、醤油と思われてしまいそうですね。


Sake-kasu-Tiramisu-2/12
   Dessrt: SAKE-KASU TIRAMISU
   Sake-kasu, which is by-product of Sake
   brewing, was from Zenkuro Sake brewery
   in Queenstown.

   デザートには酒粕ティラミス。 
   昨年10月のクラスで実習しました。 
   使用した酒粕はもちろんクイーンズタウンの
   全黒の酒粕です。



****************************************************************************************

C.C.Feb1 C.C.Feb2

C.C.Feb3 C.C.Feb4

C.C.Feb5  C.C.Feb6
C.C.Feb7  C.C.Feb8

Thank you for participating! See you all again after the house renovation.

******************************************************************************************

お知らせ:
我が家、とうとう改築工事がスタートします。 なので今、引越しの真っ最中。 
この20年なんと多くのモノが溜まっていたのか! 引越しは断捨離のチャンス!それでもなかなか捨てられず、箱に入れてる自分にあきれながら、パッキングが進んでいます。

ずっと夏日が続いている毎日、夕暮れ時のワナカ湖は息を呑むような美しさ。
次にこの家に戻ったときは、冬景色かな。

Tonga o te ra

Splendid summer sunset view every day.
I believe that I can enjoy the beautiful winter view next time when I come back after the renovation.

Last Cooking classes Oct ~ Dec 2019  料理教室ご報告


Happy New Year, cooking mates!

Belatedly I have looked back the cooking classes of last year.
It was always happy, peaceful, and quality time,
thank you all to cook the Japanese food together with me.


良い新年を迎えられたことと思います。
昨年も、南半球の四季折々の料理教室を開催できて、
お蔭様で充実した一年でした。 

年がまたがってしまいましたが・・・
最近の教室(10月~12月)から、
春の親子丼・初夏の串カツ&アスパラすり流しの調理実習の様子をご報告。


   ********************************* OCTOBER  **********************************

Oyako-don
  OYAKO-DON :
  One of representative Japanese home
  cooking dish. The egg was a decisive
  factor, we used good fresh farm eggs.

  春の卵料理、「簡単で美味しい!」
  と毎回好評の親子丼


Shira-ae spring 2019



SHIRA-AE (salad dressed with mashed tofu) :
The spring vegetables dressed with the gently
tasted tofu, which was nice side dish of OYAKO-DON.

他に、春野菜の白和え: 優しい彩りと味。


Sake-kasu Tiramisu-ichigo

  SAKE-KASU TIRAMISU :
  A variation of "Tiramisu". Beautiful aroma and
  flavour of sake!  We used Sake-kasu from
  "ZENKURO" sake brewery in Queenstown.
    
  酒粕ティラミス: クイーンズタウンの酒蔵
  『全黒』の酒粕を使ったデザート。
  お酒の風味がたまりませ~ん(美味)




OD.class.10/7 OD.class.10/7-2

OD.class.10/10-2 OD.class.10/10

OD.class.10/10-3




フランザ・ファームのひさこさんがダニーデンから
産みたての卵をたくさん持って駆けつけてください
ました。 ここの卵は特大サイズで本当に美味しい
のです。 お蔭様で極上の親子丼になりました! 
ファーム・ステイならフランザ・ファーム
お勧めです!   Franza Farm Dunedin

One of my Japanese friend, Hisako, participated from Dunedin. She brought fresh farm eggs from her land for us.
She runs accommodation called FRANZA FARM at amazing place on the hill, just contact her when you go to Dunedin area.
Franza Farm Dunedin

                  Hisako san
                    
OD.class.10/10-4 OD.class.10/10-5


******************** Group booking of 10 / NOVEMBER  ********************

I got a group booking in November, which was a great number of 10-participants!

11月のグループでのお申込みは10名様という大人数! 
親子丼、豆乳味噌汁、煉りゴマ(タヒニ)アイスクリームのメニューで実習しました。

G.cooking-11/28  Oyako-don
OYAKO-DON: Fluffy egg covered chicken meat, served on a bed of quinoa rice.
Chopped "Tofu puff" was a substitution of chicken for the vegetarian people.

Tonyu-miso.S  G.cooking-11/28-1
This SOY-MILK MISO SOUP is served as a breakfast soup for the overnight guests too,
they loved it. Try it in the morning, too!
この豆乳味噌汁は、B&Bの朝食にも良く登場しますが、どの国の皆様にも好評です

G.cooking -11/28-2  G.Ice-CClass
SESAME (TAHINI) ICE CREAM: Flavorful taste from Goma-sesame, black & white.

     ~ Awesome people, hoping they enojoyed it. Thank you, Andy! ~



************************** NOVEMBER / DECEMBER ***************************

A.Srinagashi-19
  SURINAGASHI of asparagus:
  One of Japanese soup dish "Surinagashi".
  We enjoyed this seasonal special with
  full flavour of asparagus.

  この時期ならではの味、アスパラガスの
  すり流し
。 前にレシピをブログに掲載したけど、
  今回は改良バージョンで豆乳を使いました。


KK.class.12/4-5


KUSHI-KATSU of chicken & veges:
A variation of Chicken-Katsu.
Colorful combination with red capsicum, zucchini, asparagus.

野菜とチキンの串カツ 
彩り綺麗なカツ、レモンとお馴染みの
ブルドッグ・ソースで。
赤ピーマン・アスパラガス・ズッキーニを使いました。

Takenoko-gohan-19/C.C.
   TAKENOKO-gohan:
   Takenoko (bamboo shoots) harvested in spring are eaten
   as takikomi gohan well in Japan.  We used the handy
   canned bamboo shoots, mixed to the rice, red quinoa,
   and tofu puffs, in the seasoned stock.

   筍ごはんは、手軽に缶詰使用。 豆腐パフ(油揚げ)と
   実習ではレッド・キヌアも入れて、にぎやかに。



KK.class.11/20-2 KK.class.11/20

KK.class.11/21-2 KK.class.11/21-4
                   Delicious sound at the cutting of the crispy fried Katsu!

KK.class.11/21 KK.class.11/21-3


   KK.class.12/12-4  KK.class.12/12
  毎年この時期に来てくださる仲良し義理親子:  地元のドクターと、
  彼の奥さんのお母さんがドイツからやってくると二人で参加申込みがあります 

KK.class.12/12-2  KK.class.12/12-3
                    Well done, looked delicious!

KK.class.12/12-5  KK.class.12/4-6


KK.class.12/4



After the cooking,
we enjoyed the tasting of our beautiful works
with chatting and laughing.





        KK.class.12/4-4

I'm looking forward to welcoming you back to the Japanese cooking this year again!



Sake challengeⅡ  ~酒と料理のペアリング~


Tasting-cups1
    We have done
    Sake tasting
       with
   our cooking food
    in the winter cooking
       classes.

    The sake was from
       ZENKURO
   brewery in Queenstown.
   

CCJ-ZB3


7月の料理教室メニューは、NZ初の日本酒
全黒』 のお酒のテースティングを合わせた
ちょっと特別な企画でした。 お酒にも合いそうな
三品 (きんぴら、つくね、おでん)を作りました。






KIMPIRA
July.C.Kimpira3  Traditional side dish Kimpira is often cooked
  using with "Burdock". We used silver beet
  which was now in season, instead of burdock.
  (Parsnip is also good to use)

  きんぴらというと牛蒡を思い浮かべますが、
  この辺にはないので、今が旬のシルバービート
  使いました。 (パースニップでも美味しくできます)
  人参と混ぜて彩り良く。 
  ごはんのお供というよりも、お酒のお供なので
  味付けは控えめです。 

It can be cooked separately, to make stem part & carrot, and leaf part.
July.C.Kimpira1  July.C.Kimpira2  
茎の部分と葉の部分を別々に調理して2種類作ってもいいですね。 
教室では茎も葉も一緒の一品にしました。

Z.Original
We tried with Zenkuro "Original" tokubetsu
Junmai-shu. Gentle, easy to drink, pairs well
with wide range of food.

   まずは『全黒オリジナル』と一緒に。 
   最初の一口を含み、う~ん・・・
   と鼻に抜ける声が聞こえてきます。
   穏やかな香りと軽い飲み心地が、
        料理の味を引き立てます。





TERIYAKI TSUKUNE
July.C.Tsukune  Popular meat balls with Teriyaki sauce.

  We tried with Nigori "White cloud" Junmai-shu.
         Silky smooth dry sake was served
                      slightly chilled.

    Z.Nigori








  つくねの照焼き。 
  人気のこってり味に、ドライな『にごり』を冷酒で。


How about Wakatipu "Sleeping Giant"?
Z.S.G.  This powerful one was served as "Nuru-kan"
   (warmed gently to 40℃). 
  I prepared this sake with careful attention for
  the right temperature, because of the message
  from Zenkuro’s head brewer that 40℃ is
  recommended for this. Umami and texture
  were surely enhanced by warmer temperature.

  それから、パワフルな『スリーピング・ジャイアント』
  をぬる燗で。 上手なお燗はお酒の味わいに
  ふくらみを持たせます。 杜氏から「是非40℃で」
  というメッセージをいただきましたので、細心の注意
  を払って40℃に。



ODEN (Japanese pot-au-feu)
July.C.Oden
One of winter hot pot. Ingredients were cooked with low heat, like soaked in hot spring "Onsen".

July.C.Oden1  
おでんは冬の代表鍋。 手に入りやすい材料で仕上げました。 
弱火でコトコト、ゆっくり煮込みます。 翌日さらに美味しくなる料理です。

O.kan
One of the most popular combination is
Oden and hot sake, on the cold night.
I warmed Jozo-shu to 45℃~50℃ to make
the texture crisp to match the Oden.

もちろんお燗酒で。 
馴染みの醸造酒は少々甘口なので、味わい
引き締まる上燗(45℃)~熱燗(50℃)で。 
温度の見極めが大切です。




SERVING TEMPERATURE:
The width of the drinking temperature zone is very wide, which is the feature of drinking sake. It can be enjoyed chilled, at room temperature, or warmed, depending on the type and the quality.

それにしても日本酒は楽しめる温度帯が広いですね。 品種によって美味しくなる温度帯が異なります。 冷やすことで華やかな香りをバランス良く感じられたり、室温で柔らかい印象になったり、ぬる燗で香りや味わいがふくらんだり、熱燗でシャープな切れの良さを発揮したり。 温度に呼び名があるのも日本酒ならでは。
(下記をご覧ください、日本人、細かすぎ!って言われちゃいそうですけど) 

Here are the each names for drinking temperature of sake.
(Don't say Japanese is too particular!)

 5℃: YUKI-bie (cold as snow) 雪冷え
10℃: Hana-bie (cold as flower) 花冷え
15℃: Suzu-bie (nice & cool) 涼冷え
20℃: Shitsu-on (room temperature) 室温
30℃: Hinata-kan (warm like in the sun) 日向燗
35℃: Hitohada-kan (warm like human temperature) 人肌燗
40℃: Nuru-kan (mild hot) ぬる燗
45℃: Jo-kan (good hot) 上燗
50℃: Atsu-kan (hot hot) 熱燗
55℃: Tobikiri-kan (super hot) 飛びきり燗
(Over 55℃: the alcohol is gone, and balance of the taste collapses.
                           So don't make it too hot!)



July.C.Ginkgorice  As the addition, I prepared "Ginkgo nuts rice"
  which I mixed Sake-kasu and cooked.
  These GINKGO NUTS were from Tauranga,
  and SAKE-KASU (which is byproduct of sake
  production) was from Zenkuro Queenstown,
  of course!

  実習した三品のおつまみの他に、
  付け合せとして 『酒粕ごはん』 を準備。
  冬ならではの特別食材 銀杏 を散らして。 
   (酒粕はもちろん全黒の蔵から、
   銀杏は北島のタウランガ産です)

  炊飯中、酒粕のよい香りが漂います。
炊き上がりに、加熱しておいた銀杏(塩とオリーブオイルをまぶしたもの)を散らします。
塩加減と銀杏のほろ苦さがしっとり美味しいごはんになりました。
  


YAWARAGI-MIZU (Chaser)
Yawaragi-mizuI introduced this cool habit "Yawaragi-mizu"
in the classes. It means the water which take
a sip in the interval to drink sake. We can taste
sake more deliciously when we have a sip in
each interval. Don't forget this!

今回の酒テースティングの中で紹介した粋な習慣、
和らぎ水。 合間に一口の水、チェイサーということになりますが、この一口により次のお酒をより美味しく味わえます。 誰が名づけたのか、素敵な言葉。  (悪酔い防止にもなるし、
     最後までお酒をスマートに楽しめそうですね)



DESSERTS
Sake-kasu-icecream  Sake-kasu ice cream
  and Sake-kasu "Nama" chocolate!

  デザートには、酒粕アイスクリーム
               と酒粕生チョコレート。

  Sake-kasu can be used for both cooking
  and making sweets. Beautiful aroma of Sake
  can be enjoyed in these sweets.

    Sake-kasu-choco

料理の調味料として使うと旨みが倍増する酒粕ですが、スイーツに使っても美味しいのです。 洋酒を使うお菓子のところ、代わりに酒粕使うと、別バージョンが生まれます。

*****************************************************
7月の料理教室から:
Thank you very much for the attending!

CCJ5 CCJ5-1

CCJ31-4 CCJ31-3

CCJ5-4 CCJ5-2

CCJ22 CCJ22-1

CCJ25-1 CCJ25

CCJ31-1 CCJ31

***************************************************************************

Sake-tasting-2  I hope everyone enjoyed the pairing of
  Sake and food in July.

  今回はご宿泊のお客様も参加して
  くださいました。 「日本酒は初めて!」
  という方も数人いらっしゃいました。 
  酒テースティング、いかがでしたか?


      (This white paste is Sake-kasu)
    Sake-kasu








And what do you think about the Sake-kasu?
It's another great fermented food like miso.

酒粕については、ほとんどの方が初めて。 
ちょっと混ぜるだけで料理の味がグンと上がる、そんな使い方を紹介したいですね。

次の教室では酒粕クッキングをやろうかしら。 アイデアがどんどん沸いてきます。 
酒粕がワナカでも購入できるようになる日を今か今かと待ち望む日々・・・

Shall I do sake-kasu cooking for the next?  Ideas are heated steadily.
I'm really wishing that we can purchase sake-kasu in Wanaka soon.



Sake challengeⅠ ~酒蔵巡り~

I visited "Sake" breweries recently, two places during my stay in Japan this time.
酒蔵訪問、今回は帰国中に二箇所の酒蔵を見学をしました。 初夏は酒造りの時期ではないので、実際に造っているところは見られませんでしたが、冷んやりとした蔵の中ではお酒が静かに熟成を待っているような気配がありました。

Hatsumago  Hatsumago-1

Hatsumago-2  One is "Hatsu-mago" (it means
  first grandchild) in Yamagata prefecture.
  We tasted all the variations of sake there,
  maybe more than 15 kinds??  
  Beautiful taste of the traditional
  fermenting way of "Kimoto".
  山形県の蔵元『初孫』にて伝統の生酛造り
  の数々をテースティング
  (15種類以上味わったかな?)

ST-1 ST-2 ST-3

ST-4 ST-5 ST-6

ST-7 ST-8 ST-9
                               最後は甘酒も!
気に入った7種類を、義兄が家呑み用にと購入してくださいました。 
お義兄さん、ありがとう!

**************************************************************************************

S.S.6.122   
  And "Seiryu Shuzo"
  in Saitama prefecture.
  Beautiful "Kura" style building!

  宴会がスゴイと噂の
  埼玉県の『清龍酒造』に
  見学&宴会コースを
  予約して行ってきました。


素敵な佇まいに囲まれたところで、まずは全員参加の集合写真撮影からスタート!

S.S.6.121 S.S.6.12

Brewery visit, listening to the talk of brewery master,
S.S.B.M. S.S.B.V2

S.S.B.V S.S.B.V1 

then we enjoyed the drink & dinner party which was amazing.
S.S.Dinner  Various kinds sake
  with various tapas,

  下調べしてから行ったので、
  ひどく酔っ払わずにすみましたが。。 
  信じられないほどのサービスの良さ、
  「もう飲めません」っていうくらい
  多品種のお酒を注がれました~

  S.S.S.Tasting

Including chef's performance,
S.S.Chef

and music band performance.
生バンドの演奏や板さんたちの魚おろしの実演など、盛りだくさん。
S.S.Eki1       旗を振ってノリノリです
 S.S.Eki2

日本酒好きの飲兵衛ばっかりですから、最後はこのようになるのも納得です。

S.S.wIchan

  この日は、カナダ時代の友人に
  お付き合いいただきました。

  外で酔いを醒ましてから、
  3人の二次会は、静かな場所で
  ゆっくりおしゃべり。



****************************************************************************************

Then, I visited local Sake brewery "Zenkuro" (means All Blacks) in Queenstown.
そしてこちら地元でお邪魔したのは、『全黒』オールブラックス、お隣の街クイーンズタウンにあるNZ唯一の酒蔵。 寒い時期のNZでは酒造り真っ只中。

Water and rice are essential ingredients for Sake production.
Water is from the Lake Wakatipu of soft water (low calsium content) which is suitable for sake production.

ZK-1
  お酒造りといえば、
  欠かせないのが水と米。
  水はワカティプ湖から。
  硬水かと思ったら軟水だそうで、
  酒造りに適してますね。

  The special rice (Saka-mai) of
  "Go-hyaku man goku" from
  Japan was piled up
           over-crowded.

お米を作っていない国ですから、酒米は日本からの輸入。五百万石がところ狭しと
積まれていました。

ZK-3 ZK-4


This is the tool made by Manuka timber, which is used specially here, at the traditional Japanese brewing practices.





Freshly made sake "Gen-shu" which was just done here.  I was allowed to taste it,
that was the special privilege.  It was so deep, condensed flavor!
ZK-5  ZK-6
できたての原酒を見せていただいて、味見もさせていただきました。 
うわ~濃い~ィ 凝縮された味わい! これぞ生原酒! 
                     造っているところならではで味わえる最高の贅沢!


ZK-10  日本では数百年に及ぶ酒造りですが、
  NZでは始まったばかり。
  全ては手作業。 
  設備の整った日本の酒蔵では滅多に
  見られないかもしれませんが、
  江戸時代に創業したころは、こんな
  手作業が案外普通だったのかも。 
  一つ一つの丁寧な工程がじんわりと
  心に響いた。 そこには杜氏 David の 
  魂が込められていました。

  Thanks Yasuko-san and David-san
  for your hospitality at the "Kura".

***************************************************************************************

How about that I introduce their NZ sake at the cooking classes?
It should be interested for the local people who knows that the sake got awards
at "London Sake Challenge" but hasn't yet tasted.

料理教室で紹介してみてはどうか? ロンドン・SAKE・チャレンジで受賞した噂は
耳にしていても、まだ味わったことのない人が多いでしょうから、きっと興味あるはず。 


ZK-sakeb  Bottles of "Zenkuro" SAKE
  were arrived!
  For the cooking sessions of
  "pairing sake & food" in July,
  I prepared some Japanese style
  tapas, dishes, and sweets

  そして仕入れたお酒3種類。 
  合わせる料理は何にしようか。。
  酒粕を使った料理も一緒に
  紹介できたらいいなあ・・


メニューは、7月の教室の様子と合わせて、続きの記事でご報告します。
The menu will be shown in the next one with the cooking class report soon!


Chan-chan-yaki Salmon & Kenchin-jiru 秋の料理教室

Japanese cooking in autumn!  The color became beautiful outside day by day, we cooked Chan-chan-yaki of salmon and Kenchin-jiru (vegetarian soupy dish).

秋の色濃くなる時期、料理教室ではサーモンのちゃんちゃん焼きとけんちん汁を作りました。

Ch.S.CHAN-CHAN-YAKI OF SALMON:
Salmon fillet or steak with medley of vegetables covered with miso-dare-sauce in the foil parcel, which was cooked as a steam-cooking in oven. 
ちゃんちゃん焼き、こちらでも身近な材料でできるし、オーブン使用のホイルベイクとあって、お手軽。 主役はもちろん脂ののった美味しいNZサーモン。



Kenchin.JKENCHIN-JIRU:
Hearty simmered soupy dihs of tofu and vegetables.

けんちん汁、教室のメニューとしては初めて登場しました。 秋冬は身体を優しく温めてくれるスープ料理が喜ばれます。 





<KENCHIN-JIRU>

I introduced an unique food Konnyaku which everyone here eat for the first time probably, which is commonly used for Kenchin-jiru in Japan though.
Konnyaku is a jelly-like food made from the starch of Konjac potato.  It's a low-calorie and fiber-rich food to cleans our gut.

けんちん汁の材料は身近にあるもの、そしてオプションとして、日本ではお馴染みでも、ここではまだあまり知られていない食材も紹介して入れました。 それは、こんにゃく

Konnyaku  Konnyaku1  Konnyaku2

We tore it by hand to make small pieces so that taste is easy to soak, then we cooked it in the boiling water as a preperation which made to remove the smell from Konnyaku and made the texture good.

味がしみ込みやすいように手でちぎって、下茹でしてから使いました。

We used Kombu-water (Kombu-kelp soaked in spring water of Lake Wanaka for overnight) as one of the stock ingredients for the soup. We also used the Kombu-kelp with chopping finely after soaked and added into the soup. Juice from soaked Shiitake mushroom was added into the soup pot, too. After season the soup, checked the taste and adjusted it with a little more seasoning and dashi stock powder.

Kenchin-jiru1  Kenchin-jiru2

ダシについては、ここでは粉末のカツオダシしか選択肢がないのですが、自然食品のお店でたまに見かける昆布を手軽に使うということで、昆布水を使用。 ワナカ湖の美味しい湧き水に一晩浸水させた昆布、昆布水を鍋に、昆布のほうも刻んで追加。 さらに椎茸の戻し汁も加えて奥行きを出します (なるべく粉末ダシの量を抑えたいので、いろいろ工夫してます)  調味料を加えて味見、ここで最終的に味の調整。 深みが足りなければ、粉末だしを少し足します。




327 327-2
Thanks for participating from Australia and from UK.
この日は、オーストラリアからとイギリスから、ワナカに滞在中の方々が参加してくださいました。


Other fish fillet can be used for Chan-chan-yaki, instead of salmon, of course.
We used Rainbow trout fillet together with salmon on the night. The taste was beautiful, thank you Jules to bring your game!

411-6 411-7

湖で釣ってきた虹マスを持ってきてくれたジュリアン、嬉しすぎる! フィレを一緒に調理してサーモンとの味比べという予期せぬ特別メニューとなりました。 虹マスの筋子でいくらの醤油漬けも作ってきてくれました。 ジュリアン、感謝!

411-3 411-8



Group of four ladies, it was the celebration for Georgia who was getting to marry in the following week.
427-2  427-3  427-4  427
女性4名のグループ、ジョージアが来週結婚するそうで、そのお祝いを料理教室でというプランニング、粋ですね!

427-5 Georgia was participation putting on her wedding veil, and a badge of "Help! I'm getting married".
Congratulations!

ジョージアは頭にベールをかぶっての参加。 『Help! I'm getting married』 のバッジが初々しい! 
ご結婚おめでとう!


It was completed when we feel a beautiful smell of grilled miso from the oven.
サーモンのチャンちゃん焼きは、オーブンまかせ、味噌の良い香りがしてきたら、そろそろ出来上がりです。



<Dinner time>
*Daikon salad
*Kenchin-jiru
*Chan-chan-yaki of salmon
*freshly cooked rice

お楽しみの試食タイム:
大根が美味しい季節になったので、大根サラダを副菜として出してみました。 けんちん汁以外にも、サラダとして使える大根の紹介になります。 そして、味噌味の魚には是非炊きたてのごはんを! ホイル焼きの下に残った美味しい汁にごはんを入れて食べても良いですよ。 


Harvest Yokan
*dessert: Harvest Yokan
It is my original recipe of Japanese fusion sweet, which was very popular at every session.

デザートには、クマラ餡をベースにした『ハーベスト羊羹』のアイスクリーム添え。 毎回『美しいデザート!』と好評でした。



417-2 417 411-4 411-5


皆様今回もご参加ありがとうございました。 
次回冬の料理教室では、酒テースティングをプラスした特別メニューで開催します。 
是非またお会いしましょう!

Thank you for participation, every one.
The next sessions are in July, a special menu with cooking and SAKE tasting.
See you then!