Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Okonomi-yaki Japanese cooking classes  お好み焼き教室

Okonomi-yaki (Japanese savory pancake) classes in July & August!
We did 2 different type, one is KANSAI style which is the most popular one, and another is HIROSHIMA style with noodles in the layer.

7月・8月の料理教室、お好み焼きをしました。 一般的に親しまれている関西風と、
麺を加えて層にしていく広島風。

************************************************************************
Side dish :  Shira-ae
(a salad dressed with mashed tofu)
Prep.Shiraae7/6  G.nuts-shiraae
By adding ginkgo nuts, it became a special feeling of winter.
前菜の一品料理として、この季節ならではの銀杏をあしらった白和えからスタート。

*************************************************************************
Main dish : Okonomi-yaki
On the frying pan and electric hot plate, we cooked one after another.
Looks yummmm.

Okonomi-fryingpan   Okonomi-HP

お好み焼きは、生地を作ったら早速フライパンとホットプレートで焼いていきます。
焼けたらすぐに熱々を食べたいところですが、練習のため次々焼くので、
オーブンの中で保温しました。

***************************************************************************
Another main dish : Hiroshima style of Okonomi-yaki
We cooked together while demonstrating with 2 hot plates.

Hiroshima-1   Hiroshima-2

続いて、広島風お好み焼き。 こちらはホットプレート2台で進行。

Hiroshima-3   Hiroshima-4

Here is the order to cook as follows. (下記の順番で焼きました)
         

1) Pour the batter to make thin crape (生地を流し)            meat
  Put a pile of shredded cabbage on (キャベツをのせ)        cabbage
  Cover it with slices of pork meat on the top.(その上に肉)      crape    

  FLIP the united one OVER!  (ひっくり返す)              crape
  (Now meat is cooked and cabbage is steamed            cabbage
          under the crape at this stage)               meat     

2) On the other side, fry the cooked noodles                 crape
  (taste with S&P, and sauce).                         cabbage
  (横で麺を炒める・味付けも)                  noodles   meat   

  Transfer the united one on the noodles.           crape    
   (塊のほうを、そのまま麺の上にのせる)          cabbage
                                       meat
3) On the other side, break an egg and cook.        noodles    egg   
  (空いたところに卵を割り入れる)
                                           crape
  While the egg is still raw, transfer the united one         cabbage
  on the egg. Push lightly.                          meat
 (卵が半熟のうちに隣の塊を卵の上にのせる)             noodles
                                            egg       

4) FRIP the whole OVER! 
  Done!  Dress with                              egg
  sauce/mayo/bonito flakes/ao-nori                    noodles
           (dried green seaweed)                  meat
 (最後に全体をひっくり返して、ソースとトッピング)           cabbage
                                            crape       


順番が頭に入っていればスムーズです。

7/10/2  7/10/1

7/10/3  7/10/4
                  滞在中だった夫の従兄弟にアシスタントをお願いしました。
7/10/5 7/10/6
                  クールな着物デザインのTシャツ! 気づいてくれたかな?
                     Look at his T-shirt! Formal men's KIMONO pattern!

7/18/1  7/18/2

7/18/4  7/18/3

7/24/2  7/24/1

7/24/4  7/24/3

7/26/3  7/26/5

7/26/6  7/26/2

7/26/8  7/26/7

8/7/1  8/7/2

8/7/4  8/7/3
The vegetarian's okonomi-yaki was done deliciously as well as the others.
彼女が作ったベジタリアン焼き、予想を上回った美味しさでした。
(個人的にはこれが一番好きかも)

8/7/6  8/7/5
            Soft texture and deep flavor from the plentiful prawn juice.

Well done lots of cooking-exercise!

皆さん、たっぷり練習調理を楽しみました。
お好み焼きクラスは過去にも2度実施しましたが、美味しさはモチロン、
食材調達も作るのも手軽、相変わらずの人気メニューでした。

I did Okonomi-yaki classes a couple years ago, too, it is still popular because of
the taste itself, also it's easy to get the ingredients here and for the cooking style.
Enjoy the Okonomi-yaki cooking at home, too.



Artistic cooking and Tea ceremony 芸術の秋の料理教室

It's chestnuts season!  I visited my friends couple, Bruce and Jan the other day,
and did the "Kuri hiroi" (enjoying the harvest of the chestnuts there).
4月、栗拾いのシーズン。 今年もまた友人のブルースと一緒に、彼の両隣の敷地で
栗拾いをしました。

Kuri-hiroi-L
毎年この時期、ここを訪れるのが恒例に。

Kuri-hiroi-2  Kuri-hiroi-1

I got lots, and full of chestnuts in the box! 
Kuri-hiroi-4  After assorting by the size,
  I put those in the fridge.
  Starch of the chestnuts
  turns into glucide and the
  sweetness increases gradually
  while those were stored in
  the fridge of low temperature
  (nearly 0 degree).
  During this period, I process
  those and make preserving.


箱いっぱいの栗、サイズで仕分けしてから冷蔵庫へ。 (大量なので、我が家の大小
合わせて3台の冷蔵庫は一時期栗だらけ!になります) 低い温度で3~4週間保存
することで甘みが強くなります。 糖度が増したところを見計らって、ぼちぼち作業。
茹でたりグリルして、秋の味覚をそのまま堪能するほか、渋皮煮のプリザーブや、
栗ご飯用に小分けで冷凍する分など、この時期、夜長仕事もまた楽しいのです。


Japanese Cooking Classes in May
             ~Artistic cooking & Tea ceremony~
    
       5月の料理教室: 芸術の秋のお茶会


               ~ COOKING MENU ~

Kuri-parcel  Kuri-chestnut parcel
  Confectionery which contains whole
  chestnut of "Shibukawa-ni" luxuriously
  and wrapped in sweet bean paste and pie
  pastry. I usually use Azuki-bean paste or
  mixed it with almond powder for a little of
  nutty flavour sometimes, but I will use
  Kumara-an paste in this class for more
  autumnal taste!!

  この季節ならではの栗菓子。 渋皮煮を丸ごと
  使ったこの和風洋菓子は、多くの方々に試食
  していただきましたが、毎回好評。 
  
苦手かも?と思ったあんこもパイ皮と一緒だと、こちらの方でも食べやすいみたい。 
アーモンドパウダーを混ぜて、ナッティーなアーモンドあんこにするのも手です。 
今回は、クマラ(スイートポテト)餡で包んでさらに秋の色。


Kinton ~Autumn version~
Kinton-autumnOne of Japanese traditional sweets for
Tea ceremony. As I would like to make it with ingredients which we can get easily at local stores, I created a part as a fusion sweets. What name shall I put for this?

もう一つのお菓子は、伝統的な装いの和菓子
『きんとん』。 地元で手軽に手にはいるもので
作りたかったので創作しました・・・
中のあんこ玉の代用としてチョコ・スポンジ
などを使ってます。 きんとん部分は、
白餡ねりきりの代わりに、クマラ餡を。 
きんとんこし(和菓子製作道具)も代用道具で! 
ネーミングは・・・『秋の湖畔』とか?



お茶の前のお食事として、松花堂のお弁当を用意しますが、この中の一品を皆で作って仕上げる、ということにしました。 
Beef-figvege-roll  Gyu maki (Beef roll)
       with fig and vegetable

  This is going to be one of the bento-boxed
  dish.  Enjoy the works, and taste the
  beautiful finish with eyes and mouth. 
  Delicious with sake, or with red wine
  as well.
  I prepare other 3 dishes for the bento,
  so just fit your stomach to prepare for
  the Tea Ceremony afterwards.

  イチジクと秋野菜の牛肉巻きを作ります。
  薄切りのお肉とそれぞれの素材のうま味が
  調和、プチプチ食感も心地よく、日本酒にも
  赤ワインにも合う一品です。

あとに続くお茶の時間も考えると、調理部分は手短に。 全て最初から作るのは時間的に無理なので、予めこちらで下ごしらえを済ませ、それぞれ仕上げの部分を実習します。 芸術の秋、作業を楽しんだあとは、美しい仕上がりを目と舌で味わいましょう。

      ~ 締めくくりはティーセレモニー、 お抹茶の静かなひと時で ~


         ~ Completion with Tea ceremony ~

         Enjoy the experience, with our homemade sweets
      and the authentic way of matcha-tea in a peaceful moment.




Japanese cooking classes in May / Autumn cooking, sweets and Tea ceremony
        May  2nd (11:30am)  /  15th (11:30am)  /  17th (6pm)
  For more information (お問合せ): japanese.cuisine.wanaka@gmail.com


Tahini cooking classes! 料理教室・仕事納め-2017

In the Japanese cooking classes which greeted the seventh year in my kitchen,
we do "Tahini cooking" this summer. Though this popular cooking will be continued until next month (January 2018), I report it now on the way.

7年目を迎えた我が家の料理教室、この夏は煉りゴマを使ったメニューを実習して
います。 今月の4回は好評にて終了し、引き続き1月にも同じメニューで開催します。 
今日は教室の仕事納めでもあるので、途中経過ですが、ひとまずご報告。

Tahini-CClass
  It has become easy to cook since there have been
  these products in the market.  
  Anyone can make it easily without "Suri-bachi"
             (Japanese earthenware mortar).

  この商品が手軽に購入できるようになったお陰で、
  断然作りやすくなりました。 
  すり鉢を持っていなくても誰でも手軽に作れる!





***** Cooking menu  実習メニュー *****


BBJ-CClassBang-bang-ji (chicken) salad
棒々鶏サラダ


Although it is one of popular menu in Japan,
it originally came from China and is well known as one of representative of the Szechuan dish.
Each one served it on individual plate in the session.  But, of course this dish can be arranged on a big plate (like the original Szechuan style) to share with family or friends
on the table!
The sauce of nutty flavor and aroma from sesame seeds, combination with soft chicken and crispy cucumber, great cold dish in hot summer!
            教室では一人ひとりに自分のお皿に盛り付けしていただきました。 
                             大皿に豪快に盛付けてもいいですね。

More cutting/slicing works this time, so it was good opportunity to practice to
cope with sharp knives!
『極うす切り』が多かったので、良い練習の機会になったのでは・・・


G.Somen-CClass  
  Goma-dalle (sesame sauce)
             with somen-noodle
  ゴマダレ・素麺


  G.somenW-CClass
Either sauce made from white or black, even both are good.
Delicious noodles dipped with this Tahini-dalle!

               白でも黒でも。 冷たい麺が喉越しよく美味しい!



G.Ice-CClass 
  Goma ice cream
  煉りゴマ・アイスクリーム


  It can be made easily without ice cream maker.
  アイスクリーム・メーカーなくても、簡単にできます。
  一口サイズをレンゲに盛付け。


G.Ice-3-CClass





           Arranged on a plate of lacquering,
                 looks more Japanesey?

                塗りの器にも似合うアイス 
                      見た目も和風に


G.Ice-2-CClass  


  Looks should be cool in shot glasses!
  If the ice cream hasn't melt yet...
  (photography took time long)

  ショットグラスに盛付けてクールに!
  (のはずが・・・・・
    撮影もたついて、ちょっと溶けた)




These dishes will be surely pleased with on these hot days!
この夏は例年より暑い日が続いているので、こんなメニューはきっと喜ばれるでしょう!

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

There were more inquiries from vegetarian and vegan this time, I think because
I announced it with "Tahini cooking".   Actually it was not, but I devised it to cope
as much as possible, with the mind of
      "being asked for something means being tested for my ability"

『Tahini クッキング』と告知したためか、ベジタリアンやヴィーガンの人たちからの
問合せが、いつもより多かったです。 実際は鶏肉・カツオだし・卵・生クリームなど
使うので、ベジタリアン・ヴィーガンメニューではないんですが、できるだけ対応できる
ように工夫しました。 鶏肉の代わりに温野菜を準備、ドレッシングやタレは別に作り、
アイスクリーム作りでは生クリームの代わりに豆腐を使用、などなど・・・
 『頼まれること=試されること』 精神修行のようです(笑)


今年もたくさんの応援とサポートをいただきまして、ありがとうございました。
日本食を愛してくださる地元の皆さまに支えられて、
2017年も無事、全てのクラスを終了しました。
また新年も元気にスタートできますように。

Sweet-gift-CClass

Many thanks for all of you who loves Japanese food and culture.
I enjoyed all sessions this year, cooking with local people
also with people who participated from the distant place in NZ and other countries!
I'm looking forward to seeing you again in 2018.



Report of the class "Sweets & Tea Ceremony"   和菓子とお抹茶クラスが終わって


Y.Variation-2    Autumn class,
  "Japanese sweet and Tea Ceremony",
  all the sessions were done.

  秋の料理教室、
  ”和菓子とお抹茶を楽しむ” 
  体験クラス、全5回が終わりました。

  TCApr2017


KJS2017-4  By the different style from the usual cooking
  classes, I set special ones to share and enjoy
  this beautiful Japanese culture this season.

  普段の料理教室と一味変えて、
  日本文化に触れて愉しむ時間を共有できたらと
  特別クラスを設定し、ご案内を出しました。

  ご家族でご予約、遠方よりお越しのグループ、
  50歳のスペシャル・バースデーとしてご予約
  いただいたグループ・・・
  ブッキングを受けるたびに嬉しくて、
            気合が入りました。




INGREDIENTS 食材 ******************
For the making Japanese sweets, I needed to check whether we can get the ingredients around here (Wanaka or Queenstown).
I found the most of those were available at the store in Remarkables shopping area.

初めて和菓子作りを取り入れることにしましたが、まず食材が入手できるかどうか。。。
「クイーンズタウンへ行けば買えるかも?」  3月は買出し調査から始まりました。

"KINAKO" (soybean powder)
JSwI-3  
     rice flour & glutinous rice flour
       (products from Thailand)
   JSwI-2 

配合を変えて試作を繰り返してできた生八つ橋のレシピ。 
タイの濡米粉はもち粉だけどあっさりした仕上がり、日本の白玉粉のほうがモチモチに
なるけど・・・ 皆さん、どっちが好みかしら・・・

"MOCHI-KO" glutinous rice flour           "KOSHI-AN"
    (product from Japan)          (sweetened Azuki-bean paste)
JSwI-4    JSwI-5

   あんこ苦手という外国人は多いですが、
   今回はほとんどの人が大丈夫でした。(意外!)
手作りのクマラ餡とスイートクリームチーズ餡は問題なくお好きなようです。



JSwI-1  Matcha powder:
  Good to use for cooking & sweets,
  but not for making formed tea of
  Tea Ceremony, unfortunately
  (it is a different grade)

   抹茶: こちらは料理用&製菓用。
  生地に混ぜて、お菓子作りに使いました。  
残念ながら茶道用ではないので、お茶を点てるための抹茶は、今回も日本から
取り寄せました。 (グレードの違いにより色も味も異なります)
 


IN THE KITCHEN  実習 ******************

We made....
G.Ch.M   Yatsuhashi
Gateaux chocolat "Matcha"       Yatsuhashi

お菓子作り、最初はガトーショコラから。 
生地を作りオーブンに入れたら、八つ橋作りに取り掛かります。
熱々の生地をのばして切り分けたら、各自思い思いの形で制作。

Kkj-1  Kkj-2  Kkj-3

Kks-1  Kks-2  Kkj-11

Kkj-5 Kkj-4

Kks-3  Kkj-6

Kkj-7  Kks-4



DINNER TIME ブレイクタイム ***************

Take off the lid, enjoy the inside of the box, with warmed sake...

Shokado-2
  Tofu-shiraae of spinach & walnuts,
  Tempura of vegetables,
  Shio-koji grill of monkfish,
  Pork roll of daikon & carrot,
  Inari-zushi with egg & prawn,
  Kombu-soup with
      floats of Ginko-leaf omelet.

  (The contents were changed
            a little by the day)


  Shokado-3



松花堂のお弁当箱ディナーを
   お燗酒と共に、お楽しみいただきました。

  ほうれん草と胡桃の白和え、
  南瓜と芽キャベツの天麩羅、
  白身魚の塩麹焼き、
  大根と人参の豚肉巻き、
  海老と錦糸卵の稲荷ずし、
  銀杏のお吸物。 
                                 Taste great,
                                  the Tempura of Brussels sprout!
               
                        毎回話題になったのが、芽キャベツの天麩羅、 
                               旬の素材の美味しさが生きてます!


      BTDinner-1   BTDinner-2


Tea Ceremony お茶 ********************

My tea-ceremony room is a corner of the lounge...
We enjoy it on the table, sitting on the chair instead of SEIZA which is
       Japanese way of formal sitting - sitting on the heels with folding knees.

我が家のお茶室はラウンジの片隅、畳はないのでテーブルにて。

TR2017-4
  Before making Tea:
  I showed "FUKUSA-sabaki"
  --- acting of folding of Fukusa (silk cloth),
  followed by purifying tools with it.
  These manners are prologues to make a heart
  of host and guest calm down before having
  the tea ... a quiet moment.


   お茶を点てる前に:
   ~ 袱紗をさばいて、道具を清める ~
   ホストとゲストが心を静かにする、
        お茶をいただくためのプロローグ



TCS-7
お茶の歴史やマナーについてお話ししながら・・・
先ほど手作りしたお菓子の味を楽しみ、
お一人ずつにお薄茶を味わっていただきました。

Introducing "The way of Tea", the history and
manners briefly, we enjoyed our home-made Japanese sweets with formal way.

TCS-4

TCS-1  TCS-3
TCS-2
  How was the experience of making the tea?
  お茶を点ててみる体験、いかがでしたか?

  TCS-8

          ~ I thank for the participation of all of you heartily ~


成り立ちと歴史的背景から、お茶の世界は、武士道や仏教も含め、日本人が育んできた美意識などさまざまな要素が入った総合芸術だと思います。 
来週からの日本滞在、美の玉手箱を開ける瞬間を、今から楽しみにしているところです。

From the formation and the historic background, Tea Ceremony "The way of Tea" is thought that it is the composite art of various elements including the sense of beauty that Japanese brought up, as well as Samurai-Bushido and Buddhism.

I'm so excited now to have another experience of the artistic treasure hunt
in this tea ceremony world, during my stay in Japan from next week!


Sweets & Tea Ceremony class 和菓子とお抹茶体験クラス

The air came to be completely autumn.
I hold lessons of "Sweets and Tea Ceremony" from end of March to April.
It is a session of 3 hours, which consists of making Japanese style sweets, enjoying autumn dishes as dinner, and having an experience of Tea Ceremony.

空気がすっかり秋らしくなりました。
3月下旬~4月下旬にかけてのクラス、茶道の紹介と体験ということで開催してます。 
昨年は、お茶事をもとにした茶懐石のデモンストレーションとお食事を楽しんでいただく
ダイニング形式でしたが、今回はお菓子作りとお茶を点てる体験です。

*和菓子&和風洋菓子作り、
*ブレイクタイムとして、お食事をお楽しみいただき、
*茶道についての紹介と体験

という流れの3時間


MAKING SWEETS  お菓子作り:

Yatsuhashi
  YATSUHASHI (soft type)
  It's well known as a popular sweet
  from traditional city, Kyoto.

  生八つ橋
  京都のお土産として有名な和菓子。
  シンプルな材料で簡単に作れます。 
  ニッキ風味のきな粉と、抹茶の八つ橋。 

  We make two kinds of flavor,
  cinnamon-Kinako and Matcha
  with three kinds of the filling.


Y.Making  Kumara-an  Filling
中に入れるフィリングは3種類を準備、おなじみの小豆の煉り餡と、
               バターの風味を効かせたクマラ餡、創作でクリームチーズ餡
あとでいただくお抹茶とのバランスを考え、いつもより甘さを強めにしています。


In addition to the basic triangle-shape, it can change into your favourite form.
Y.Variation-1  Y.Variation-2
基本の三角形だけでなく、こんなふうに形を変えることもできますよ。
胡桃やドライフィグを刻んでトッピングにすると食感が楽しくなります。
栗の甘露煮をあんこと一緒に中に入れるのもいいですね。 その場合は黒文字でなく、秋の味覚を丸ごと手で食べるのがいい!


M.G.Ch  Another sweet,
  MATCHA GATEAU CHOCOLAT
  It is a western style moist rich gateau
  with the full of Matcha flavour.

  もう一品は、抹茶のガトーショコラ
  米粉と抹茶を使用した和風ではありますが、
  バター・ホワイトチョコ等も使った洋菓子です。    角型・丸型でも。

  M.G.Ch-1






     This cake matches Matcha tea well, too,
                         of course!


                      焼き上がって、切ってみると中は鮮やかなグリーン。
     上から抹茶を振り、甘納豆や栗の渋皮煮など合わせると、さらに和の雰囲気。 
              濃厚・リッチな食感と上品な甘みは、お抹茶にも良く合うのです。 
       「和菓子が苦手」という方がいたら、こちらをお茶のお供にしましょうか。




Shokado-dinner  DINNER TIME お食事を楽しむ:  


     Enjoy seasonal dishes
     in the Shokado-bento box,
              with warmed sake.

     松花堂のお弁当箱にて、
     季節のお料理をご用意しています。
     お酒とともにお楽しみください。






TEA CEREMONY  お抹茶の体験:

TCApr2017  Moving to the table in the lounge,
  we change the pace to calm.
  Talking about the history, manners,
  and tools, we enjoy our homemade
  Japanese sweets,
         followed by a bowl of tea.
  Would you like to try to make a tea
        by Chasen (bamboo whisk)?
  It would be a great experience for you!

  ラウンジのテーブルに移動して、気分転換。
  お茶道具や作法についてお話しながら
  手作りの和菓子の味を愉しみ、
               そしてお茶を喫する。
  
今回は、お茶を点てることも、どうぞ体験してみてください。


It's available to book for: April 19th (Wed) 6pm~9pm
                    27th (Thu) 6pm~9pm

                  4月19日(水)6pm~9pm
                  4月27日(木)6pm~9pm の両日はまだご予約可能です。


~ 一服のお茶を通して心を読む ~
作法はいろいろありますが、その一つ一つに意味があるということ、
敬意と感謝の気持ちが作法に繋がっているということが理解できたら、
お茶の時間がもっと奥深いものになり、
真心の詰まったおもてなし文化をより愉しめるのではと思うのです。


~ The heart of hospitality ~
There are various manners in the Tea Ceremony and each one has a meaning.
The feeling of thanks and respect have lead to the manners.
When we can understand it, we feel more profound time and
can enjoy this culture as an amusement.