Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Dog grooming experience in Japan トリマーさん見学

During our return home in May, we had a wonderful opportunity to meet a dog groomer's couple in Japan, by the arrangement of our friend Mikako.
Renon is a great doggy lover, and is training as a bather at local grooming salon (Wanaklean Dog) at the moment. So it was the perfect timing for her to visit the couple and observe their work.

この5月の帰国中に、友人の美香子さんの粋な計らいで、犬好きの娘(レノン)に、
ドッグ・トリマーさんご夫婦を紹介いただけるとのお話。 もしかしたらお仕事の見学
ができるかも? 娘同様、私もワクワク。

レノンは小さい頃から大の犬好きで、現在ワナカのドッグ・グルーミング・サロン(Wanaklean Dog)で、シャンプー係としてトレーニング中でしたから、今回の見学の
お話は素晴らしいタイミングでした。

Hello, Horii family, and doggies!!!

堀井ファミリーとの出会い:
初めまして、ニュージーランドから来ました佐々木です!

H-dog1  H-dog8

H-dog5  ~ At the annex of their former dog-cafe ~

  以前併設されていたドッグ・カフェ・スペースに
  ご案内いただきました。

  H-dog2

A poodle came one after another, and schnauzer, and dachshund, and more.
19 dogs in total in this family!!!

お話の途中堀井家のワンちゃんたちが一匹、また一匹と登場
(全部でナント19匹いるとか!)

H-dog4  H-dog7

We talked forgetting the time, I took photos around the doggies.

楽しくて時間を忘れて、私は画像を撮りまくり・・・ 
もう、どれがどのワンちゃんか、さっぱりわからない・・・

H-dog10  H-dog3

犬にまつわる話、魅力的な情報がいっぱい・・・

H-dog6  H-dog9

日本の美容師さんの技術とか、そんな話も出てきました。
歯医者さん(歯科医・歯科技工士)もそうだと思いますが、日本人の手先の器用さと細部にわたる正確さ、これは世界に誇るべきものだと、ここでも改めて納得。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


Dog-p

  Then, moved to the next room to see
  the grooming work.
  The most important tools, scissors!

  その後、隣の建物に移動して見学。 
  まずは何と言ってもハサミ! 


             Dog-p2
      He showed us the scissors and each usage, how to handle those.
       用途に応じたハサミと持ち方・使い方を見せていただきました。


                               This one (Dachshund) was chosen.
Dog-p3
Hey doggy, thank you for cooperating with us,
                     very grateful. 

          ワンちゃんたちの中からこの子
          (Dachshund)が選ばれて・・・
         シャンプー前にシェービングから。


Dog-p4L



  可愛いなぁ 
  私たちのために協力してくれて
                 ありがとう。


  Dog-p1


They let Renon participate a little accommodatingly as the experience.
       見学だけかと思っていたら、実際にちょっとだけ参加させてくださいました。

Dog-shampoo Dog-shampoo-1

Shampoo, then dry the hair.  シャンプー後は、ヘアドライ。

D-drier
  With a big dryer
     hanging from the ceiling,

  天井から伸びている
  大きなドライヤーの使い方を習い・・・


D-dry1


    Using with a hand-dryer as well.

       ハンド・ドライヤーも使って


D-dry

   The blow dry was nearly finished.  
   綺麗に仕上がってきました。







D-dry2
   My husband was impatient beside
   us, and seems to be glad at last
   to participate.

   横でウズウズしていた夫も、
   ようやく参加させてもらって嬉しそう!




Cleaning of the ears. 耳のお手入れを見せていただいたり、
D-care D-care1

Trimming of around the nails. 爪&肉球周りのトリミングについて説明を聞いたり・・・
D-care2 D-care3



After the grooming
 
  Looks nice after refreshing.

  お手入れ終了後、
  さっぱりとリフレッシュしたワンちゃんと
                  一緒に一枚。

  近い将来、日本にグルーミング修行に
                 来れたらいいね。

  We would like to come again for
  more training in the near future!

  Thanks Mikako and Horii couple,
  we could have a substantial experience.


お父さんの納骨式


5月下旬から3週間ほど帰国してました。 
2年前に亡くなった義父の検体を終えたお骨が大学病院から帰ってきて、
その納骨の式を執り行うことになったので。

最初の一週間を埼玉の実家で過ごしてから、夫の故郷に移動。 
納骨の日は、梅雨入り前の良く晴れた暑い日でした。

義父はクリスチャンでしたので、親族一同が教会に集まり、
教会員の方々や信者様たちと一緒に午前の礼拝に参列させていただきました。 



    正午から霊園に移動、お墓を囲んで牧師様のお話と賛美歌斉唱。
Ceremony-4

Ceremony-6




   照りつける強い日差しの下、
   親族に見守られながら、
   お父さんのお骨は涼しい土の中に
   静かに納められました。 

 






   Ceremony-10L






       また会う日まで














式が一通り終わり、お母さんが手配していたお食事会の会場に移動。

Ceremony-13

Ceremony-12ML

お父さんを偲ぶ会

Ceremony-16L

Ceremony-26L

Ceremony-18L

Ceremony-25M  Ceremony-19

Ceremony-21L

Ceremony-22L

皆がお父さんとの思い出を語る和やかな会となりました。



Ceremony-23L

亡きお父さんの身体は、東北大学病院で検体として最後のお勤めを終えて、
お骨になって帰ってきました。 
これからの医学・歯学の研究に役立ったとのことで、文部科学大臣からの感謝状が
披露されました。  お父さん、きっと満足していることでしょう。


Ceremony-27L

 この日のためにお母さんが用意した
   皆さんへの記念の品はタオルケット。 
 これをかけたとき、お父さんのことを
 思い出していただけるかなと思って
               選んだとのこと。 

 そんなお母さんの気持ちも
 一緒に伝わってくる素敵なお品でした。 





Ceremony-message



  そして、タオルケットに
    添えられたメッセージ、
  なんて心に響く言葉
        だったでしょう。

  その昔、お父さんがお母さんに
  贈った聖書の言葉だそうです。
  



  心あたたまる一日を終え・・・





これまでは2年ごとの帰省でしたが、今年は異例で、この日のために帰国することに。
遠く離れて暮らしていると、親が高齢になったこともあり、できれば毎年帰りたいなぁ
とつくづく思うようになりました。