Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Report of the class "Sweets & Tea Ceremony"   和菓子とお抹茶クラスが終わって


Y.Variation-2    Autumn class,
  "Japanese sweet and Tea Ceremony",
  all the sessions were done.

  秋の料理教室、
  ”和菓子とお抹茶を楽しむ” 
  体験クラス、全5回が終わりました。

  TCApr2017


KJS2017-4  By the different style from the usual cooking
  classes, I set special ones to share and enjoy
  this beautiful Japanese culture this season.

  普段の料理教室と一味変えて、
  日本文化に触れて愉しむ時間を共有できたらと
  特別クラスを設定し、ご案内を出しました。

  ご家族でご予約、遠方よりお越しのグループ、
  50歳のスペシャル・バースデーとしてご予約
  いただいたグループ・・・
  ブッキングを受けるたびに嬉しくて、
            気合が入りました。




INGREDIENTS 食材 ******************
For the making Japanese sweets, I needed to check whether we can get the ingredients around here (Wanaka or Queenstown).
I found the most of those were available at the store in Remarkables shopping area.

初めて和菓子作りを取り入れることにしましたが、まず食材が入手できるかどうか。。。
「クイーンズタウンへ行けば買えるかも?」  3月は買出し調査から始まりました。

"KINAKO" (soybean powder)
JSwI-3  
     rice flour & glutinous rice flour
       (products from Thailand)
   JSwI-2 

配合を変えて試作を繰り返してできた生八つ橋のレシピ。 
タイの濡米粉はもち粉だけどあっさりした仕上がり、日本の白玉粉のほうがモチモチに
なるけど・・・ 皆さん、どっちが好みかしら・・・

"MOCHI-KO" glutinous rice flour           "KOSHI-AN"
    (product from Japan)          (sweetened Azuki-bean paste)
JSwI-4    JSwI-5

   あんこ苦手という外国人は多いですが、
   今回はほとんどの人が大丈夫でした。(意外!)
手作りのクマラ餡とスイートクリームチーズ餡は問題なくお好きなようです。



JSwI-1  Matcha powder:
  Good to use for cooking & sweets,
  but not for making formed tea of
  Tea Ceremony, unfortunately
  (it is a different grade)

   抹茶: こちらは料理用&製菓用。
  生地に混ぜて、お菓子作りに使いました。  
残念ながら茶道用ではないので、お茶を点てるための抹茶は、今回も日本から
取り寄せました。 (グレードの違いにより色も味も異なります)
 


IN THE KITCHEN  実習 ******************

We made....
G.Ch.M   Yatsuhashi
Gateaux chocolat "Matcha"       Yatsuhashi

お菓子作り、最初はガトーショコラから。 
生地を作りオーブンに入れたら、八つ橋作りに取り掛かります。
熱々の生地をのばして切り分けたら、各自思い思いの形で制作。

Kkj-1  Kkj-2  Kkj-3

Kks-1  Kks-2  Kkj-11

Kkj-5 Kkj-4

Kks-3  Kkj-6

Kkj-7  Kks-4



DINNER TIME ブレイクタイム ***************

Take off the lid, enjoy the inside of the box, with warmed sake...

Shokado-2
  Tofu-shiraae of spinach & walnuts,
  Tempura of vegetables,
  Shio-koji grill of monkfish,
  Pork roll of daikon & carrot,
  Inari-zushi with egg & prawn,
  Kombu-soup with
      floats of Ginko-leaf omelet.

  (The contents were changed
            a little by the day)


  Shokado-3



松花堂のお弁当箱ディナーを
   お燗酒と共に、お楽しみいただきました。

  ほうれん草と胡桃の白和え、
  南瓜と芽キャベツの天麩羅、
  白身魚の塩麹焼き、
  大根と人参の豚肉巻き、
  海老と錦糸卵の稲荷ずし、
  銀杏のお吸物。 
                                 Taste great,
                                  the Tempura of Brussels sprout!
               
                        毎回話題になったのが、芽キャベツの天麩羅、 
                               旬の素材の美味しさが生きてます!


      BTDinner-1   BTDinner-2


Tea Ceremony お茶 ********************

My tea-ceremony room is a corner of the lounge...
We enjoy it on the table, sitting on the chair instead of SEIZA which is
       Japanese way of formal sitting - sitting on the heels with folding knees.

我が家のお茶室はラウンジの片隅、畳はないのでテーブルにて。

TR2017-4
  Before making Tea:
  I showed "FUKUSA-sabaki"
  --- acting of folding of Fukusa (silk cloth),
  followed by purifying tools with it.
  These manners are prologues to make a heart
  of host and guest calm down before having
  the tea ... a quiet moment.


   お茶を点てる前に:
   ~ 袱紗をさばいて、道具を清める ~
   ホストとゲストが心を静かにする、
        お茶をいただくためのプロローグ



TCS-7
お茶の歴史やマナーについてお話ししながら・・・
先ほど手作りしたお菓子の味を楽しみ、
お一人ずつにお薄茶を味わっていただきました。

Introducing "The way of Tea", the history and
manners briefly, we enjoyed our home-made Japanese sweets with formal way.

TCS-4

TCS-1  TCS-3
TCS-2
  How was the experience of making the tea?
  お茶を点ててみる体験、いかがでしたか?

  TCS-8

          ~ I thank for the participation of all of you heartily ~


成り立ちと歴史的背景から、お茶の世界は、武士道や仏教も含め、日本人が育んできた美意識などさまざまな要素が入った総合芸術だと思います。 
来週からの日本滞在、美の玉手箱を開ける瞬間を、今から楽しみにしているところです。

From the formation and the historic background, Tea Ceremony "The way of Tea" is thought that it is the composite art of various elements including the sense of beauty that Japanese brought up, as well as Samurai-Bushido and Buddhism.

I'm so excited now to have another experience of the artistic treasure hunt
in this tea ceremony world, during my stay in Japan from next week!


Tea-Kaiseki course class - Autumn! 晩秋のお茶懐石クラス


Nice and quiet season of late autumn came,
               it's time to have Tea ceremony!


Tea-scene-2  I'm holding Tea-kaiseki course
  dining classes this month.

  炎の揺らめきが心地よく感じられる時季
  になりました。

  今月はお茶会を開催しています。
  お茶懐石コース・ダイニングを愉しむ
  クラス、今回は全3回。
  クラスの常連さんたちに案内を出したら
  各回あっという間に満席になりました。


  Kaki & Kuri



As autumn taste, I took chestnut and persimmon which are available only now on a menu,
and made the recipe.

秋の味覚、その中でも今しか手に入らない果樹、
栗と柿をメニューに取り入れてレシピ作成。
このイベントの資料は、コース・レシピを含めて
いつものクラスの3倍ほどの量があるので、
作成にはかなり時間をかけてます。
クラス後も、皆さん、家でレシピを参考に作ってみたり、お茶についての説明を読み返して、お茶の味わいと雰囲気を思い出してくれたら嬉しいんだけど・・・


NZの我が家には畳のお茶室はありませんので、コース料理はキッチンのダイニング・
テーブル、お菓子とお茶はラウンジのダイニング・テーブルを使って行います。 
畳の部屋があったらいいな~と思いますが、こちらでは正座のできない方が多いので、
これでOKということにしてます。



 書はこちら:


 Here is my writing.
 The letter means
 "Harvest"







RH-1悪天候続きで草花を探しに行けず、庭のローズヒップを生けてみました。
これも一応 『実』?

A flower arrangement aside.
(it was not a flower though...)
I used some Rose hips from my garden because I couldn't go out
to look for flowers on these rainy days.


Plates/bowls/cups


  使う食器を出して盛り付けのイメージ作り:

  Image-building of serving with the tableware


  Sake-set 







  酒器は見立てで、こちらにしてみました:
              下ろしたての九谷焼、
       鮮やかな色調で描かれた花鳥が
           お酒の味を深めてくれそう。

Sake-cups



  ”KUTANI" chinaware for Sake cups:
  The colorful pattern of different
  flowers and birds on each cup
  seems to make Sake delicious
  visually.




The time passed so quickly during the preparation of food,
          the time of the visitors' arrival !


    仕込みに追われるまま時間はあっという間に過ぎ、お客様ご到着時刻!

Sayu-set
  寒空の中いらしてくださった方々に、
  まずはお白湯をお出しして一息。
  その後、お茶事の流れ、レシピの
  説明、デモンストレーションを交え
  ながら、各料理を出していきました。

  I welcomed them with hot water
  as traditional way of the course,
  then explained a flow and recipe,
asking for some help for a little preparation, with some demonstrations, etc...


     ********************** TEA-KAISEKI COURSE *********************
 
               The first tray 最初の膳 :

Shiru-wan-A


  Shiru-wan (soup dish):
      Miso soup with autumn vegetables


  汁椀: 白味噌仕立てのスープ、
             秋らしさを散らして・・・





Muko-zuke-A  Muko-zuke (appetizer):
      Shira-ae of Sashimi & spinich

  Meshi-wan (a small amount of rice):
      Rice topped with dried "Shiso"


  向付: 刺身とほうれん草の白和え
         天候の影響で魚の種類が選べず、
         1回目・2回目ともサーモンを使用

  飯椀: ごはんを三口分、一文字に持りつけて、
          赤紫蘇・黒ゴマなどを少々トッピング


           ************************************************

Wan-mori-A
  Wan-mori (dish in a bowl):
       Shinoda-maki (Inari-roll)


  椀盛: 信田巻き
         開いた稲荷揚げに、
         具を混ぜ込んだ鶏ひき肉をのせて
                       巻きました。 
         生姜や椎茸の風味が効いてます。
         やさしい味のあんかけにして。



           **************************************************


Yaki-mono-A

  Yaki-mono (grilled dish): 
            Miso-marinated Beef steak


  焼物: 牛の味噌漬け焼き
         サーロインかリブアイが美味しいです。 
         鮮やかな黄身おろしは、お肉につけると
         まったり&さっぱり、よく合います。




           *****************************************************


Hashi-arai-A  Hashi-arai (clear soup): 
        Kombu-cha soup
        with floating of Ginko leaves
             of paper thin omelette


  箸洗: 昆布茶に
          イチョウ型の薄焼き卵をひらり!


          ******************************************************


Kuri-gohan-A

  Rice dish: Chestnut rice


  湯桶: ですが・・・
          代わりに栗ご飯!
          これをどの段階にすべきか迷って、
          結局ここにしました。



    

Konomono-A

   Konomono (pickles): 
     sweet pickles of Daikon and Persimmon


   香の物: 大根と柿の浅漬け
           一緒に食べるとほんのり甘いお漬物。




ちょっと一息:
TCG-1 TCG-2
お食事をお楽しみ中の様子。 この夜は、クロムウェル、クライストチャーチ、ウィルデン
からのお客様も参加してくださいました。 レンタルのゆかたを着て出席された方も
いらっしゃって、嬉しい限り!

************************ TEA CEREMONY **************************

In the formal ceremony, guests leave the room in break time.
Meanwhile, the host changes the room decoration and gets ready for the tea. 
As my style here, I had guests move to the lounge table which was easier for me,
and was a great refreshing change of pace.
We enjoyed the calm space only for the tea.

ここで、予めお茶道具をセットしておいたラウンジのテーブルへ移動。



Omogashi-CNbox  縁高代わりのお重の中には人数分の主菓子、
  黒文字を添えて。

  Omogashi-CN

I served Omo-gashi (main dessert/confectionery) which were in the boxes, with explaining how to take from the box with "Kuro-moji" (pick) and how to use "Kaishi" Japanese paper,
                                                       etc.

お菓子の取り分け方を説明し、皆さんにやっていただきました。 懐紙と黒文字も使います。

Omogashi-CN-1  It was three layers, consisting of:
  sweetened chestnut of "Shibu-kawa-ni",
  wrapped by "Nerikiri" rice cake with Kumara paste,
  and covered by "Yokan" jellied sweet azuki bean paste.

  栗の渋皮煮をクマラの練りきりで包んで、羊羹のトッピング
  という三層になってます。

  Omogashi-CN-2


Followed by Matcha tea time *******************************************************
続いて、お茶。
袱紗さばき、棗と茶杓を清めて、茶筅通しの後に、薄茶をお一人ずつ。
(次の帰国時にはこの部分をしっかり身につけたい、今はそう思いながらやっています)

"Usu-cha" (foamed Matcha tea) which was made by bamboo whisk.

TC-stng   In a quiet moment,
   looked so relaxing and peacefull.

   Usucha-EB

      "The first sip makes you separate from all the evil,
       the second sip makes you do all the good deeds,
      the third sip gives you the power to save the world."
   This is the Zen teaching in drinking Japanese Matcha green tea.


At the very end, I showed Hi-gashi (dried sweets) and let them tasted.
盛り上がりの最後に、いただきもののお干菓子をお見せして、試食タイム。

Higashi-A

  Higashi-J

 Higashi-Tray

   What delicate little sweets!

   日本のお菓子って、何て繊細なんでしょう!
   この小さなお菓子に浮き彫りになった絵図や
   デザインを見て驚きの声が聞こえてきました。




参加してくださった皆様、ありがとうございました。
お茶懐石コース体験、楽しんでいただけましたか?

今回の一期一会を振り返って、私は反省点がたくさん。
改善すべく、さらなる修行に励みます。
またお会いできる日を楽しみにしています。

Thank you very much for the participation.
I'm really hoping everyone was able to enjoy the experience of Tea-Kaiseki course.
See you next time.

Let’s make a bow together!




お茶会・苦労話

前回の記事(お茶事のクラス)の続き、番外編になりますが・・・

今回、お茶懐石コースで作ったメニューの中で一番苦労したのは、お菓子でした。

Sakura Kintsuba

  自分では結構自信作だった桜のきんつばも
  こちらでは得意でない方も多いようで、
  何か別のものを考えてみたけど・・・

  受け入れられやすいものって何だろう?? 







Sakura-mochi-1

   Sakura-mochi-2

クリーム系を使った和洋折衷ならと思ったけど、懐紙の上で黒文字を使って食べることを考えると、私の作るものはどれも失格! 

 Sakura-mochi-3

    Kashi-2

皮と中身の硬さのバランスが悪く、途中で中身が飛び出したり、とにかく食べにくくて、
「えぇ~ぃ、面倒くさい!手で食べちゃおう!」となりかねない。
白餡を作って練りきりを作って、そういう和菓子の持つはんなり感がないと、黒文字で
上手に食べられないのかも。
うちにあった粉という粉(粘米粉、儒米粉、強力粉、セルフ・ライジング・フラワー、餅粉、
だんご粉、片栗粉、葛粉)、総動員して試行錯誤してみたけど・・・
素人が急にやろうとしてみたところで、職人技ができるわけないかぁ~

Matcha-Kumara-cream

  Mtacha-fudges

そのうち儒米粉を使いきったので買いに行ったら、しばらく入荷の見込みなしとのこと。
儒米粉は白玉粉のことで、これが一番頼りにしていた粉だったのに・・・
葛餅も水饅頭も練りきりも・・・満足のいく結果にならず。

M.M.G

  Mizu-manju-matcha-an


少し妥協して、
白餡の要領で固めのクマラ餡を作り(コレ絶品!)抹茶クリームと合わせて、餅粉の
クレープと共に巻いてみたら、美味しい! ということで、このお菓子に落ち着きました。 
真ん中にライトな味わいの練り羊羹を巻き込んでいます。 

F.Sweet-1  一度冷凍しておいて切り分けると切り口がきれい! 
  そのまま冷蔵庫で出番を待ちます。

  F.Sweet-2
          これなら黒文字でも何とか切りながら食べられる(やったー!) 



もう一つ、直前で青くなったのは、抹茶!
今までは日本から持ち帰った抹茶を点ててましたが、このクラスを開催するにあたって、
クライストチャーチの業者から抹茶を取り寄せました。 

到着して早速開封すると・・・なんだか色が違う。
Color of Matcha-2 いつもの抹茶を出して比べてみたら、
 確かに色がくすんでいる・・・
 (右が業者から取り寄せた抹茶)

 点ててみたら点たない! 
 ブクブクの泡が少しできるだけで、
 いつものクリーミーなフォームになら
 ない! 
 器を変えたりお湯の温度を変えたり
 それでも一向に点たない。 
味も違う。 心地よい味とは言えない。
商品が劣化しているのか、不良品か・・・
業者に問合せたら、飲食店向けの製菓用とのことで、もともと品質が違うのだそう。 
お茶屋さんがあるわけもなく、このままでは抹茶が足りない・・・
(クラス直前だったので、かなり焦りました・・・)

2xMatcha

  そんなときに、
  お茶会クラスをやることを知らせていた
  日本の友人から、激励の抹茶が二つ、
  すごいタイミングで届いた!
  嬉しすぎる~!



いろいろありましたが、昨日でクラス無事終了。

今回お茶会をやってみて、良かったことは、着物の着付けが上達したこと。
最初はお太鼓結びができなくて、着付けのDVD見ながら汗かきかき1時間以上も
帯と格闘していたのに、必要に迫られて何度も練習したおかげで、今はスイスイ、
とまではいかないけど、一応20分くらいあれば完了。
着付け前に必ず自彊術(じきょうじゅつ)で肩や腕をほぐしてからやったので、腕が
楽に背中に回りました。 ラジオ体操が普及する前の日本の国民的体操だったという
自彊術、地味でヘンテコな体操ですが効果抜群、お勧めです!


そして、ガーデニングが苦手な私・・・

Fl.Arr.&Scroll


  手入れの行き届いていない庭で、それでも
  ひっそり生き延びている花を摘んできて
  剣山に刺してみたら、
  その一輪が何と美しいこと!




       剣山、頼りになるアイテム!
   Fl.Arr-2


庭に咲き乱れるたくさんの花には圧倒されますが、花が一輪、何もない空間に
存在することで、心が安らぐ。 同じ花を見ているとは思えないこの違いは何?
引き算の美学か・・・

生け花の知識はないので、勝手な自己流ですけど・・・

Fl.arr-4




   次は、晩秋に、
   炎の揺らめきが心地よく感じられるころに
   またお茶会を開催したいですねぇ







Tea-Kaiseki course class お茶事のクラス

"Tea-Kaiseki course dining class"
The classes were done last week, and 2 more classes will be held next week, too.
Not usual classes, there would be cooking demonstration and explanation of each recipe, taste the dish one by one.
Along the flow of "Tea ceremony course", I introduce the tradition and manner.

今月と来月に渡って、お茶事(懐石料理を含む正式なお茶会)のクラスを開催してます。
海外なので揃わないものがいろいろありますが、見立てのセンスを取り入れ、自分らしいおもてなしができるよう準備してきました。
11月の2回が終わったところで、ひとまず経過をご報告。

Because I wanted to do it with a Kimono, I ordered it with bits and pieces, also "Kappogi" (special apron for Kimono) as well, to Japanese company.
What a great system in their courier to overseas!  It was only 3 days
from Japan to NZ by EMS.  It took another 3 days to be delivered to Wanaka.

やっぱり着物でお迎えしたかったので、急いで日本のサイトで着物と着付けに足りない
もの、それから今回欠かせない割烹着も注文!
さすがは日本の会社、すぐに海外発送を手配していただき、EMSで日本~NZ間3日、
ワナカまでさらに3日、合計6日で到着しました! 

Box of Kimono  Ordered Kimono
                着物と割烹着、これまで想像しなかった自分の姿。。。



T.K.Dining
   Setting on the table,
   instead of on the "Tatami" mat floor.

   畳のお茶室はないので、
   ダイニング・キッチンで・・・



  Writing&flower





    I decorated my writinig as a scroll,
      and added flower arrangement.

             床の間はないけど、
壁際に、自作の掛物とお花をセッティング。
初夏らしく、この時期きれいに咲いている
ルピナスを、土瓶に生けてみました。



Noren-1



   Wore a big "Noren" tapestry
   on the big window.
   Is it seen in the Japanese-style room?
   
   カーテンを外して大きな暖簾をかけ、  
   即席の和室スタイル?






Done the printing of 5 pages of the course recipe, food preparation, then ready to welcome people.

ようやくできあがった全5ページに渡る、お茶事の説明・コース料理の写真とレシピ
印刷を終えて、全てが整ったころ、お客様が到着。
Sayu/water

          気温が高かったこの日の最初は、
          お白湯の代わりに冷えたお水で。
              Cold water for warm day

And, Chilled Sake is ready to be served....
C.Sake-B
お酒は冷酒でガラスのちろりに。


KAISEKI COURSE : each dish was served one by one after the demonstration.
料理教室の一環なので、懐石膳一つ一つに各レシピ説明とデモンストレーションを
交えてお出ししました。

                          The first tray 最初の膳 :
Kaiseki-zen-1Muko-zuke (appetizer)
Shiru-wan (soup dish)
Meshi-wan (a small amount of rice)

向付: セロリとささみの和え物、
  ゴマ風味にキャロット・ドレッシング
  が味を引き締めています
汁椀: 旬のアスパラガスの甘み
  たっぷり! 白味噌仕立てのスープ
飯椀: 炊き立てごはんを三口分、
  一文字に持りつけてます

以下、椀盛、焼物、八寸、湯桶、香の物と続きます。

Wan-mori  Wan-mori (dish in a bowl)
  椀盛: 優しい味に仕上げたシュウマイに、
            生姜餡をかけました


     Yakimono
                       Yaki-mono (grilled dish)
                       焼物: サーモンの若草焼き
                             フレッシュなにんじん葉は栄養満点!

Hassun
  Hassun (accompaniment from sea and mountain)
  八寸: 海は昆布チップス、山は牛たたき、
       昆布締めして熟成させたビーフの薄切りは
       山葵オイルとラディッシュおろしとポン酢で。


    Yuto&Konomono
                     Yuto (rice dish) & Konomono (picles)
                     湯桶と香の物: 〆は、こちらの人向けにアレンジした
                                   桜花のリゾットと浅漬け



In the formal ceremony, guests leave the room in break time. Meanwhile, the host changes the room decoration and gets ready for the tea.
お茶事では、中立(なかだち)のときに、お客様には一旦室外へ出ていただき、その間
に部屋のしつらえを変えたり、お点前の準備をしますが、ここでは、お客様はそのまま
ダイニングにいらっしゃいますので、場面を変えられず、切り替えができないままお茶を
点てましたが。。。

Tea-scene-2  I had guests move to the lounge table
  then. It was easier for me, and was
  a great refreshing change of pace.
  We enjoyed the calm space only for
  the tea.

  2回目のクラスでは、予めお茶道具を
  セットしておいたラウンジのテープル
  に移動していただきました。
  場所が変わることで、気分転換効果あり! 
  落ち着いたお茶だけの空間になりました。

  クラスでは主菓子と薄茶ということで
  ここでお菓子をお出ししました。
  (濃茶とお干菓子は省略)
   Fuchidaka-27Nov
       I served dessert,
       my fusion style of Japanese confectionery,
       in the boxes.
       Hoping everyone enjoyed the experience of
       how to take it themselves, how to use the
       pick and "Kaishi" japanese paper....

       縁高代わりのお重には、人数分のお菓子
              黒文字と一緒に取り分けます。
          懐紙の使い方も興味深かったようです。


続いて・・・
袱紗さばき、棗と茶杓を清めて、茶筅通しの後に、薄茶を。
少し張り詰めた静かな一瞬と、
お茶を一服お召し上がりいただいたときの皆さんのほぐれた表情が印象的でした。

Followed by "Usu-cha" (foamed Matcha tea) which was made by bamboo whisk.
In a quiet moment,
the expression of everyone who had one sip of the tea was impressive,
looked so relaxing and peacefull.

   Usucha-2

"The first sip makes you separate from all the evil,
the second sip makes you do all the good deeds,
the third sip gives you the power to save the world."
This is the Zen teaching in drinking Japanese Matcha green tea.
I'm hoping the presentation gave you a good experience to learn the way to appreciate Japanese green tea.
It is said, once you experience Japanese tea ceremony, your mind gets cleaner in one layer.

Did you feel that???

一口飲めば一切の悪から離れ、
もう一口飲めばすべての善を行う、
三口飲んだら世界のすべての人々を救う「私」となる。 
「お茶を飲む」ということは、そのような禅の教えに通じているとのことです。
今日の会を終え、一段、心が清まったと感じていただけたら嬉しいですね。

E.M.A.B.

T.C.C.11/12/15
Thanks for participation!

L.H.T.Y.-L

皆様、ご参加ありがとうございました。
また次会でお会いできますよう。

Let’s make a bow together!



Tea-Kaiseki course class, the preparation  お茶会にむけて

Japanese Cooking Classes, year-end special !!
"Tea-Kaiseki course dining class"

T.K.Dining  Not usual classes, there would be
  cooking demonstration and explanation
  of each recipe, taste the dish one by one.
  Along the flow of "Tea ceremony course"
  I introduce the tradition and manner as
                         well.
  料理教室、
  今年最後のクラスは特別企画で、お茶会
  スタイルの懐石コースを計画しました。
  (11月・12月に渡って行います。)
  今回はいつもの調理実習でなく、
  デモンストレーションを入れた各料理の
  説明と、その料理を一品ずつ味わって
  いただく形式です。 


  T.K.Fuchidaka
   お茶事(懐石料理を含む正式なお茶会)の流れに
   沿って進め、料理の後は、お菓子とお茶をお楽しみ
   いただきます。

   お茶事の伝統をできるだけ取り入れながら、
   地元の方にも親しみやすいように少しアレンジを
   加えて・・・、また物理的に無理なことは省略して、
   その代わりにここの良さを取り入れて行います。 
   畳のお茶室はないのでダイニングで。 
   テーブルの向きを変えることで席位置がそれらしく
   なりそう。 器も手持ちのものを見立てて使います。



Preparation days...
Creating the course with dish using ingredients which are available at the local shop.
A.Puree  Trial cooking, trying everyday,
  with thinking about the seasonal
  ingredients....
  Sometimes I'm struggling!
  What do I use in substitution for
  unavailable ones here?

  T.K.P.C



     地元で揃う食材を使った料理でコースを作りますが、
             その試作とレシピ作りに只今奮闘中!
                   新緑の季節、旬の食材、・・・

T.K.G

  Kobu-jime07/09/15


                          
Kashi-1  Dessert should be Japanese style sweet.
  It must be easy to be eaten by "Kuro-moji"
  (skewer for eating Japanese confectionary).

  お菓子は和菓子風で。 
  これはなかなか美味しくできた! 
  箱に入れてみたら、いい感じ。


Kashi-2


 
         Disappointingly this sweet was not good,
                      The taste was good,
         but not easy to eat with the"Kuro-moji".
               I must think of something else.

                      なのに、黒文字では
                       すごく食べにくい!
           懐紙の上で格闘後、無残な状態に・・・
                      残念だけと、ボツ・・・。




T.K.Chasen
  After that,
  I make tea with Matcha
  (green tea powder),
  using bamboo tea whisk.

  食後は、もちろん、お茶を点てます。
  薄茶でお一人分ずつ。
  ゆっくりお楽しみください。








T.K.K-1      How about the scroll and calligraphy words?
           How about flower arrangement? 
      Making English guide about "Tea ceremony".
    A lot of things to do!! Is busy, but is fun.

               書はどうしようか・・・
                 生け花は?
               和服を着たいけど、
      当日それで料理やサーブができるだろうか・・・
   お茶事の流れを英語で説明したものも作らないと・・・
            わ~やることがいっぱい!

      ・・・そんな準備の日々を慌しくも楽しんでます。



こちらにお住まいの日本人の皆様も、
ワナカ流お茶会を気軽に楽しんでみませんか? (和服での参加も大歓迎!)

Would you like to join the Japanese tea ceremony dining class?
Please enjoy the experience of culture and cuisine!!
Booking is still possible in the following dates.


       November 24/Tue (6pm~8:30pm)・・・Done !
               27/Fri (6pm~8:30pm)・・・Done !
       December 08/Tue (6pm~8:30pm)・・・3 more seats are left  残席3席
               11/Fri (11:30am~2pm)・・・3 more seats are left  残席3席

  For more information & booking (お問合せ): japanese.cuisine.wanaka@gmail.com