Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Free style KAISEKI course

On requests, I planned an event of Japanese Fusion cooking class for my Japanese friends and done in early September. It was different class from our regular ones, and done in Japanese (language). Some Wanaka Japanese locals joined to others who came from other region.
They all had great unique character that was enough to start session cheerfully.

前々から、ワナカ近郊にお住まいの親しい日本人の友人たちとの間で、
「日本人向けの料理クラスを」とリクエストされたのがきっかけで計画してましたが、
諸々の事情により、当初の予定より早く、9月上旬の実施となりました。

参加された方々は、ワナカ以外から3名、そしてワナカ飛び入り組も加わり、合計6名。
皆さんそれぞれとても個性的で、初めから楽しく盛り上がり調子!

「おもてなし懐石くずし膳」~いつもの家庭料理ををおもてなし風に~
をテーマに、煮物・蒸物・焼物など4品を実習しました。
日本人の方は、和食の基本はすでにご存知なので、手順の説明も手短かに。。。
それぞれのメニューは、ここでも手に入る食材を使って、ちょっと工夫した創作和食としてご紹介しました。 盛付けを変えてみるだけでも、いつもと違った演出ができますよね。


~ Free style KAISEKI course ~
It was the theme, and done 4-dishes of fusion style Japanese.


COOKING MENU (実習メニュー):

DSCN3732_convert_20121002155851.jpg
 Original Oroshi-dressing, with avocado &
 Wakame-seaweeds salad :

 オリジナル・和風おろしドレッシング、
                シンプルサラダ添え :
 ・・・意外な材料であるピーナッツバターが
                   コクを加えます。



DSCN2823_convert_20121002090151.jpg
 Salmon & Daikon,
    simmered in milky Dashi-broth :

 サーモンと大根の粕煮風牛乳煮 :
 ・・・洋風煮ですがベースが和風だしなので、
  合うお酒の許容範囲が広いです。




DSCN3736_convert_20121002160200.jpg
Blue cheese & Shrimp Chawan-mushi
  (Steamed egg dish in cup) :

 ブルーチーズとシュリンプの茶碗蒸し :
 ・・・ワインがすすみます。




DSCN3147_convert_20121002084057.jpg

 Miso grilled Chicken :

 鶏肉の味噌漬けグリル :
 ・・・ご飯がすすみます。



~served with Edamame&Ghemmai-gohan(flavored brown rice), and desert later~
~枝豆と玄米の炊き込みご飯、デザートもご用意しました~


I got some good strong responses for the Blue cheese Chawan-mushi.
Some of them didn't like Blue cheese usualy, but they enjoyed this dish!
It's one of my best recipe and great matching to white wine !!

この中で、一番人気だったのは、意外にもブルーチーズの茶碗蒸しでした。
(ブルーチーズ苦手の方にも、美味しいと大好評!!)
和食の代表料理のひとつでもある茶碗蒸しですが、これはワインにとても良く合う味。
これまでワイン通のお客様の意見をもとに改良を重ね、
納得のいくレシピに仕上がりました。
ワイン好きのNZ人にも、たまにお出ししてますが、毎回喜ばれてます。

夕方から賑やかに始まったクラス・イベント、実習後の食事も盛り上がり、
その後もお泊り組の方々とは真夜中までおしゃべりが続き、
気づいたら午前3時半~!!!
皆さんのパワーには圧倒されっぱなし・・・でした。

6名の皆さん、ご参加いただき本当にありがとうございました。
楽しかったですね。
また、時期をみて、第二回めが開催できますように。。。



DSCN3241_convert_20121002092500.jpg DSCN3240_convert_20121002094803.jpg



We had a lovely tasting time, with lots of talking, laughing,
and it was continued until late....
Got a notice of the time finally at 3:30am!!!

Thank you very much, everyone.
Hoping to see you again at the next session!










NIZAKANA, Leather Jacket

NIZAKANA is a traditional Japanese fish dish braised in broth of Dashi, Sake, Mirin, and Soy sauce. It's a good way without adding any fat or Oil.

I often cook it using with "Leather Jacket" when I find it at local supermarket.
This fish is good enough for NIZAKANA.

DSCN3626_convert_20120926162610.jpg


スーパーの魚コーナーで、たまに見かける "Leather Jacket" という魚。
「革ジャン?変な名前!」と思いつつ、安いので買ってみたのが始まり。
(日本名では『カワハギ』ですね。どうりで・・・)
どう料理しようか迷い、最初はマリネしてオーブングリル、唐揚げ、
三枚おろしで刺身と続きましたが、結局、今は煮魚に落ち着きました。
・・・というより、ほかに煮魚にしたくなるような魚が見当たらないので、
私の中では、『Leather Jacket = 煮魚』という図式がいつの間にかできてしまいました。

Leather Jacket の煮魚・・・オイルを使わない健康に良さそうな調理法で、
デリケートなお魚の味が楽しめて、見た目も充分「和食」だし、
クッキングクラスの調理実習メニューとしてスゴク良いのでは、と一瞬思いましたが、
魚の形してるし(魚なので当たり前ですが)、お箸でこの小骨を上手に取りながら
食べられるだろうか、などなど心配が・・・・。 
和食作りに慣れてきた人向けのアドバンスクラスでそのうちやっても良いかも。。。


I found a pile of Leather Jacket at supermarket, and got 3-pcs today.
Let's cook NIZAKANA !!
その "Leather Jacket" が売っていたので三尾購入、今晩は煮魚ですよ。

DSCN3620_convert_20120926155641.jpg


First, make slits on surface of both sides,
and do SHIMOFURI to remove smell of fish.
表面に切れ目を入れ、霜降りします。
(これで魚の生臭みを取り除きます。)

Tip-1 : SHIMOFURI
Dip the fish in boiled (and salted) water for 5-seconds,
then remove into iced water.
DSCN3622_convert_20120926160224.jpg


Tip-2 : Ratio for Nizakana Dashi broth
Dashi-stock : sake : soy sauce : mirin
= 4 : 4 : 1 : 1

Place the fish in boiled Dashi broth, add slices of ginger.
(As I found green parts of spring onion in fridge, I put them, too.)

DSCN3623_convert_20120926160814.jpg


Once it boiled again, cover with OTOSHI-BUTA
and cook for 7~8min. with medium heat.

Tip-3 : OTOSHI-BUTA
Covered by tin foil or baking paper which is adjusted the size
of surface of the pan for circulative heat effect evenly for the fish.
DSCN3625_convert_20120926162346.jpg


合わせておいた調味液(酒八方だし)が沸騰したところで魚と生姜の薄切りを入れ、
再び沸騰したところで中火にし、落し蓋をして待つこと7~8分。

Done!
できあがり!
DSCN3626_convert_20120926162610.jpg



今日の副菜は、きんぴら!
当然のことながら、ゴボウは売ってないので、代わりのものを使います。
コレ。
DSCN3618_convert_20120926163833.jpg

I made KIMPILA as a side dish today.
Usually this dish is made by carrot & burdock in Japan.
But there are no burdocks here, then I use parsnip instead.

Cut and make thin shreds for both, and cook in oiled frying pan
with a bit of chili, then season with sake, sugar, mirin,
and soy sauce.
Drop a little of sesame-oil over as a finishing touch.
Serve them and sprinkle sesame seeds.


日本では見たことがありませんでした。
ニンジンと同じくらいのサイズの白いの。
パースニップと言います。
こちらの人は、お肉のローストのときに、この野菜もオーブンでローストしてますね。
独特の香りがありますが、美味しい野菜です。
コレの天ぷら、結構イケますよ!

で、今日はきんぴらですから、皮むいて細切りにして、
同じく細切りにしたニンジンと共に、炒めて味付けし、
最後にゴマ油を回しかけて炒りゴマたっぷりかけてできあがり。
パースニップはゴボウと違って、火を通しすぎるとヘナヘナになるので、要注意。
歯ごたえを残す程度にします。

DSCN3619_convert_20120926164303.jpg


Nizakana and Kimpila....nnn~ will have Sake tonight.
煮魚ときんぴらが並ぶと、ん~、今晩はワインより、日本酒か。。。

DSCN3639_convert_20120926164603.jpg













Meet Miffy

Little sisters and the parents came to visit us from Japan.
Girls had been looking forward to meet Miffy (our pet sheep), but
Miffy was not here.
She was staying at Mr.B's farm as short of eating grass here.

お迎えしたお客様は、4歳と1歳9ヶ月のかわいい姉妹、そしてご両親の4人家族。
・・・・・3年前にいらしたときはまだ3人でしたよね。
お嬢さんたちは、Miffy (ペットの羊) に会えるのをとても楽しみに、我家を
訪れてくれたのですが・・・

Miffy不在! 
(食べる草不足のため、現在、知人のファームに里子に出しております。)

Then,
"Let's go to meet Miffy!"
I contacted to Mr.B and planned to visit his farm on the next day.

それなら、Miffyに会いに行こう!
早速ホストファーザーであるB氏に連絡を取り、3日目のチェックアウト後、
みんなでファーム訪問。

小高い丘の上から見下ろすB氏の広大なファーム、
ご自慢のベジタブルガーデンを見せてもらって、上のほうに見えたのは・・・

Mr.B's farm is 20min. away from here by car, where it has
an amazing view from his house up on a hill.
A scarecrow was welcoming us at vegetable garden.
Look at his necklace of aminal's skulls.

動物の頭蓋骨を首からぶらさげた・・・案山子のお出迎え

scarecrow



その向こうに・・・いたっ!
Miffy there!

"Miffy~!!!"
"Baaaaa~!!!!"

DSCN3545_convert_20120922133741.jpg

She replyed us.
"Round shape, you are!!"

久しぶりの呼びかけにも、ちゃんと応えてくれましたよ。
冬の間に毛が伸びて、この通り、まんまる!!!


DSCN3544_convert_20120922134853.jpg



She enjoyed eating Nuggets with her flat-mate goat.

DSCN3543_convert_20120922134954.jpg

好物のNuggetsを美味しそうに食べていたら
フラットメイトのヤギもつられて食べに来ました。
今後ともヨロシク。 仲良くしてね。


Had a great peaceful time at the farm.
We felt grateful for Mr.B's hospitality.
Then, the family left for Queenstown.
Bye-bye, see you next time....

和やかに時間が流れ、私たちはファームをあとにしました。
名残惜しいお別れをした後、お客様ファミリーは、クイーンズタウン方面へ・・・。

また来てね。
来年はMiffyの子供がいる、かな???










Preparation for Spring Celebration

~September sessions of our cooking class~
We introduce a traditional Japanese custom of
HANAMI (Flower viewing of cherry blossoms) as a lecture
before cooking.

桜前線、ワナカに上陸!
北半球とは反対に、こちらは桜の見ごろを迎えました。
今月の料理教室では、調理実習前のレクチャーとして、お花見の風習について、
その発祥や歴史、今日の日本のお花見の様子などを紹介しています。

At a great good timing,
I've got special items from Japan !


Preserved SAKURA (Cherry) blossoms in a jar
& Sweet paste made from the blossoms
sakura_anko.jpg

Both are for cooking and/or making sweets for seasonal celebrations.
It's good to show people, let them taste
and sharing HANAMI celebration in the classes.

すごいタイミングで、
日本から、桜の花の塩漬けと桜あんを入手できました。
(Eさま、感謝!)
NZでも美しい桜があちこちに咲きますが、
日本のように、花や葉をお料理やお菓子作りに使うということはほとんどなく、
こういった商品はこちらの人々にとってはとてもめずらしいもの。
『季節のものをお料理やお菓子に盛り込む』・・・誇るべき日本人の感性と技ですね。
これは是非ともクラスで紹介したくて、試食用デザートを用意しました。
桜への想いをキウイの皆さんと分かち合えたら
とても素敵。。。



sakura_juubako.jpg


クラスのご案内・ご報告は下記ご参照ください :
Here is our class information:
Japanese Cooking Class in Wanaka



Antique piano

For wine lovers,
I often make a blue cheese chiffon cake which has rich texture
of tasty NZ bluecheese.
Here they were!!
This couple loved NZ wine, and enjoyed it with each course of dinner.
Before dessert, I served some pieces of the blue cheese cake for them.
It was another good matching !!

ワインのお好きなカップルがいらっしゃいました。
我家のワインセラーから、2本は選んでおきましたが、さらに1本・・・。
メインディッシュも終わり、そろそろデザート?と思いきや、次のワインに突入。
・・・で、甘いデザートの前に、小休止でお出ししたのは、
ブルーチーズのシフォンケーキ。
適度な塩気と甘みほんのり、こっくりとした食感で、ちょうど良いワインのおつまみ。


Blue cheese chiffon cake, served with real blue cheese,
dried fruits, & home-made quince sorbet.
cheese.jpg


ご主人がワインをお楽しみ中、
ピアノの先生でいらっしゃる奥様の思いがけずの素晴らしい演奏を耳にしました。

After a while, the wife who was piano tutor in Japan showed us a beautiful piano performance here. She enjoyed the sounds itself of my old piano.


Collard & Collard London (1905): has a great rich tone
antique_piano.jpg


我家のピアノは、1905年製造(107歳!)のアンティーク・ピアノで、
燭台のついていた跡が残っています。
調律師の薦めで、そろそろ買い替えも考えていたところでしたが、
奥様から「古いピアノならではの深みのある素敵な音色ですね」と褒められて、
「もうしばらく、このピアノと共に」と心に決めました。
次回いらっしゃったときには、是非レッスンをお願いします。

Well done my piano for 107-years !

Only 3-nights holiday from Japan

Got a super busy couple as guests from Japan.
They only had 3-nights holiday!
Long way flight, long way drive, and just 1-night here,
then going back to Japan.
Ohhhh the time was so precious!!
I was deeply impressed and glad to meet them.

強行スケジュールの日本からのお客様。 4年前と同様、今回もたったの3泊4日。
我家に3泊じゃないですよ、NZへのご旅行全行程で3泊です(うち機内1泊)。
NZ入国後も長距離ドライブ、ほとんどが移動時間となるのに、それでも尚、
またこの片田舎の我家までいらしていただいて本当に感激です!

Hoping our dinner, Japanese bath, and pleasant talking
were efficient for their refreshment.

お食事とお風呂と、楽しいおしゃべりは尽きず、お疲れのところ夜更かし
させてしまいました。 
次回は是非ともNZでごゆっくりしてくださいね。
またお目にかかれる日を楽しみにお待ちしてます。


One of dinner course:
Sushi-Bruno(variation) with original Wasabi sauce
DSCN3114.jpg

Hello from Wanaka, New Zealand

Japanese cooking in New Zealand. Sometimes it's hard to make an appearance of proper Japanese dishes here in country side as limited purchase of the ingredients.
After as a chef in my restaurant, I found a more focused passion with food and challenge to make own style influenced from Japanese tradition.
Introducing my cooking life for family, friends, homestay guests, and cooking classes, I hope this blog gives you some pleasures.
Cheers!


はじめまして。 Mrs.SASANOKI と申します。

ニュージーランド生活16年、南島の田舎町ワナカで料理に奮闘する毎日。 
こちらの人々に喜んでもらいたくて作った和食の数々が、いつの間にか外国にいたからできた創作和食となり、私の頭の中の引き出しに少しずつストックされました。 
これからお料理好きの皆さまの仲間入りをさせていただけたら、また海外にお住まいの皆さまのアイデアの足しにしていただけたら、とブログを始めました。 
料理を中心に、我家の生活・Bed&Breakfast 『ささの木』のお客様とのこと・
クッキングクラスの様子など、書き綴っていきたいと思います。 
どうぞよろしくお願いします。