Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

YAKITORI & OKONOMI-YAKI, table cooking entertainment

Having friends (Canadian & American couple) for dinner together here,
I prepared YAKITORI (Chicken pieces on skewers) & OKONOMI-YAKI(Japanese-
savory pancake), which were both good for Japanese style casual party with friends!

Usually we were using an electric banquet frying pan for OKONOMI-YAKI
at the dining table.  " So how do we cook for YAKITORI...? "

Got an idea from my Samurai-husband, to use a special appliance "YAKITORI Grill" which had been in our storage room for long. It was a gift from my friend in Japan
and used couple of times before, but now it was stored for 6~7 years.
"Yes, it must be perfect!!"
I went into storage for treasure hunting, then got it!!

仲良しの友達カップルとの夕食。 その晩は楽しくテーブルクッキングということで、
お好み焼きは決定、卓上ホットプレート設置。 もう1品は焼きとりにしました。
こちらはフライパンで調理、と思っていましたが、サムライ夫の一言で、長いこと
我家の納戸に眠っている『やきとり屋台』という名の調理器具があることを思い出し、
早速ごそごそと宝探しに。。。
あった、あった、これこれ!!

DSCN3976_convert_20121017195307.jpg DSCN3978_convert_20121017195812.jpg


Connecting the cooker with a heavy transformer, we were goint to enjoy YAKITORI cooking beside OKONOMI-YAKI cooking.


DSCN3915_convert_20121030182632.jpg  Preparation for YAKITORI:
  juicy chicken thigh with spring onion,
  asparagus wrapped by bacon
  with mushroom, on bamboo skewers

  鶏モモ肉とスプリング・オニオン、
  アスパラガスのベーコン巻き
  とマッシュルーム、
  注意深く刺していきます。  
  
  
東京にいた頃、焼きとりパーティーをしたとき、砂肝を刺すつもりが誤って指を刺してしまい、
その後大変な事態になった経験があるので、ここは慎重に慎重に・・・。
 

変圧器を繋いで、仕込んでおいた焼きとりをのせて焼き始めます。
本当は友達が大勢来たときこそこの秘密兵器を使って焼きとりパーティーでもやりたいのですが、1度に5本しかのらないサイズ(日本のお父さんが卓上で一人で楽しむにはピッタリサイズ)
なので、みんなで食べよう! となったら、とても間に合いません。(1本30分待ちとか?) 
でもこれはあくまで日本の住宅事情を考慮した上で開発されたであろう商品、「日本の狭い食卓でも邪魔にならない省スペース」がウリのコンパクトサイズなんですよね。。。
(せめて3倍の15本が一度にのせられたらな~と無いものねだり・・・。)

メインのお好み焼きの焼き上がりを待ちながら、横ではビール片手に焼きとりをひっくり返す
という作業を楽しみます。 
普段もお客様のときも、食卓では飲むことに徹していて調理には手を出さないサムライ夫も、
ナントこのときはめずらしく自分の目の前にこのグリルを置いて、串を持ってクルクルと
ひっくり返し、楽しそうにクッキングに参加しているではありませんか!!!

 
DSCN3921_convert_20121030190003.jpg  コンパクトながら、さすが日本の
  調理器具、美味しそうに香ばしく
  焼けてます。
  魅力的な香りもごちそう!
  タレと塩で堪能。

  With drinking beer and Sake, Samurai-   husband enjoyed the YAKITORI cooking   on this special grill which was in front of   him, usually he didn't do any cooking   
  though.
  
Got enticing aroma of chicken beeing grilled deliciously!
Great cooker, great performance!!!
   
But it was small that only 5 skewers could be cooked at once. Couldn't wait so long for
the next one!  Wondering if it had more capacity to cook for more people.  I knew it had been designed for placing it on a small dining table in a small Japanese house, though...

While waiting for the YAKITORI, we enjoyed OKONOMI-YAKI as well.
It was fun to make own one with favorite ingredients and toppings on the table.
Sharing with others for the delicious hot one.

焼きとりを待ちながら、横ではお好み焼きもじんわりと焼けてきました。 
熱々をほおばりながら、ビールが進みます!!!

DSCN2964_convert_20121017204809_20121017212121.jpg  DSCN2975_convert_20121018060835.jpg   
        Favorite ingredients    &        OKONOMI-YAKI


We will make this OKONOMI-YAKI at our cooking classes in November, as requested
by our students. I hope people enjoy cooking of their OKONOMI-YAKI !!

これまでに何度か「クラスの実習で是非お好み焼きを!」という強い要望があったので、
11月のメニューに取り入れることになりました。 いろんな具を用意して、是非皆さん
それぞれがお好みの味を見つけて楽しんでいただけますように。。。
レクチャーは『屋台』についてです。
楽しい講義になりそうで今からワクワク準備!!

11月のクラス案内は下記クリックでご参照ください。
Here is our class information for November.
Japanese Cooking Class in Wanaka

Fusion sweet, YOKAN dessert

~Fusion sweet idea!~

DSCN4021_convert_20121027192938.jpg
 One of traditional Japanese sweets,
 YOKAN, which is made from a paste of  
 Azuki beans and sugar, added Kanten
 (agar-agar), and shaped in a mould.
 I love this special sweet and
 got one from a Japanese friend
 the other day.


As it's too big enough for enjoying by myself, I wondered it could be shared with
local friends.  But I knew many NZ people, probably other country's people as well, didn't like the taste of YOKAN itself, because they were not familiar with this charactaristic taste and texture.  So I tried to get an idea to re-arrange it,
adding some Western flavor by a bit of work, to be acceptable for them.


ヨウカンがあったら・・・のアイデアです。

外国に住んでいると、日本の方からお土産でヨウカンをいただくことがあります。 
こちらには売っていないもので大変貴重なお品。 ヨウカン大好きな娘がいるときは、
「おかわり」を連発する彼女と競争でいただくのですが、只今ネルソンの寄宿学校にいるため不在。 サムライ夫は和食党ですが、和菓子には興味なし(酒飲みですからね)。 それで今は、私ひとりでゆう~っくり美味しさを独り占めできるわけですが、さすがに一人で1本そのまま切っていただくには、もったいない。。。。 かと言って、こちらのNZ人に
ヨウカンをそのままお勧めしても、おそらく9割以上の人は食べないでしょう。
(和菓子になじみがないため、ほとんどの方が苦手です。)
それで、何か工夫できないものか、と考えていたら・・・。 
ありましたよ、冷凍庫の隅のほうに眠っていた冷凍パイシートの残りが!

I have found a left over piece of flaky puff pastry sheet in my freezer.
Let's try to make a fusion style sweet!

DSCN4022_convert_20121027200030.jpg
 Cut the pastry sheet to suitable size
 (a bit larger than a sliced YOKAN piece),
 then bake them in a oven for 12~13min.
 Split the golden flaky pastry in half,
 and put the YOKAN piece in between.
 Add softened cream-cheese
 and fresh strawberries.


早速これを使ってカンタン・スウィーツ試作!
ヨウカンを薄めにスライスし、それより少し大きいサイズで、パイシートをカット。 
オーブンで12~13分、美味しそうに色づくまで焼き・・・ぷっくりと何層にも膨れた
ところを、真ん中でサクッと割って、スライスしたヨウカンをサンド。 
あのヨウカンの味がバターの香りに包まれ、一瞬にして洋風のお菓子に早代わり。 
これだけでも充分美味しいのですが、クリームチーズを加え、イチゴのスライスも
添えたりすると、見た目にもおしゃれ!
小豆とイチゴの相性がバッチリなように、小豆とクリームチーズもなかなかイケますよ。

DSCN4026_convert_20121027165734.jpg

Wow, it's more attractive looking now!
Good combination of Japanese & Western flavour!
Would you like to try this YOKAN dessert?!

食べきれないヨウカンがあったら是非お試しを!
(私は大好きなので、一人でもあっという間に食べきってしまいますが。)

これならNZ人にもOKかな~・・・?
ためしに、今度デザートで出してみよう!

Welcome Julie ! ~from Tokyo to Wanaka~

Julie has come to Wanaka!
She is a Japanese girl from Tokyo.
...Last year, she visited Wanaka and Mt.Aspiring college with her mother (Julie-Mama) thinking about her application to the school, then they decided!
She has started her new school life at M.A.C. from this term-4!

東京から、ワナカの学校に留学することを決めた15歳のジュリちゃんがやってきました!
去年、お母様(ジュリママ)と一緒に学校見学に来て、こちらに留学する気持ちを固め、
この4学期からマウント・アスパイリング・カレッジの生徒となりました。 
いよいよワナカで高校生活スタートです!

今回はお父様(ジュリパパ)も同行し、新学期より少し前に到着して、
このスクールホリデー中は3人で我が家にご滞在。
日曜日にジュリちゃんがホームステイ先に移動するまでの6日間、にぎやかに
過ごしました。

Her father (Julie-Papa) came as well this time and they stayed here for 6 nights
until Julie shifted to her homestay on Sunday.

We spent busy but pleasant time together to visit school for a meeting with staffs,
to get her school uniform, stationery, bike, and mobile, etc. in town to be ready for coming new term.

学校に挨拶と打合せのため訪問。 新学期からの選択科目の説明やホームステイ先の詳細などを確認し、校内をぐるりと案内していただきました。


帰りに門の前で入学記念撮影:
New entrant, Julie:

DSCN3927_convert_20121019183448.jpg
留学生担当のクレアとご家族:
Claire & the family:DSCN3928_convert_20121019183641.jpg


学校の制服、必要な学用品、通学用の自転車、携帯電話など、購入するものがいろいろありましたが、2~3日要領よく町を回って難なく揃いました。




DSCN3937_convert_20121019184020.jpgさて、ご家族みなさんサーモンがお好きとのことで、
この日、脂ののったサーモンを仕入れましたよ。
お刺身でたっぷり!

As they loved NZ salmon, I got a whole salmon tonight.
Let's have SASHIMI!

DSCN3938_convert_20121019185630.jpg


ポークベリーは最近の我が家の定番食材。
DSCN3932_convert_20121019190738.jpg弱火でじっくり煮込んだポークに、ピクルド・オニオン
を加えて、その後味付け。
今日はちょっと味付けに変化を加え、
酒・しょうゆを使った和風煮ですが隠し味に
グレープフルーツ・マーマレードを少し。
Japanese stew of KAKUNI pork.
I cooked the variation,
adding Grapefruit flavour to Sake
& Soy sauce broth, tonight.


DSCN3933_convert_20121019190920.jpg
ポークもオニオンもお互いの美味しい味を吸って、
トロトロの食感

After hours of simmering in broth,
both pork pieces & pickled onions
got soft texture, like melting in a mouth,
with juice from each other.




Sunday came finally. It was a moving day for Julie to her homestay which means
their good-bye day. Also it was the last night here for the parents. They were supporsed
to leave Wanaka early next morning for back to Tokyo.
" Cheers for Julie's new life in Wanaka,
and cheers for the parents' life in Tokyo! "

いよいよ日曜日、ホームステイ先への移動日。 ジュリちゃんにとっては期待と不安の入り混じる一日。 ご両親にとってはさぞかしつらい別れの日でしたね。 一人娘を初めて外国人宅に送り
出す日。。。そして、ご両親も翌日早朝にワナカを発つので、この日が最後の晩餐です。
今晩は(も!)飲みましょう!!

Don't forget this, Julie-Papa!
He was very interested in this item and got it at supermarket to taste,
because "Spaghetti in a tin" was never seen in Japan.

・・・オッと、コレを出し忘れるところでした!
NZの不思議な食べ物のひとつ『缶詰に入ったトマト味のスパゲッティー』の話をしたところ、
ジュリパパが食べてみたいとのことで数日前にスーパーで購入したコレ! 
トマト味のビーンズと共に、こちらの日常的な食品。

DSCN3951_convert_20121019191138.jpg缶詰を開けて、電子レンジでちょっと温めて試食
・・・・・・・・・・・・???????
(しばらく無言)

その後、みんなで少しずつ分担しましたが、
食べ切れませんでした。。。。
(やっぱり・・・)


DSCN4007_convert_20121020163419.jpg
"How do you like?"
".........???????"

I think he had a great experience of
different food culture at the time.

"Spaghetti on toast" is popular here,
sometimes it's used for pizza, too.

NZ人は、このスパゲッティーをトーストしたパンの上にのせて食べます。
ピザ生地に、トマトソースの代わりにコレをのせたりもします。その上にチーズをトッピングしてオーブンに入れます。(ソースと具が一体化していて便利とか、そういうことなのでしょうか・・・?)
未だに理解不可能な食べ物。。。
きっとジュリパパにとっても、思い出に残る異文化の味だったに違いない。


東京ではチア・ダンスの経験があるジュリちゃん、こちらでもあちこち探しましたが、チアのクラスやクラブはないそうで(アメリカのものですしね)、代わりにジャズダンスやバレエのクラスを受けることに・・・ということで、私としてはバレエ仲間ができてとっても嬉しいのです! ダンス経験豊富だし若いので、すぐに追い越されそうだけど。。。

Julie loves dance and had Cheer-dance experienses in Tokyo.
Now she has started to take Ballet lessons here, probably Hip-hop or Jazz-dance
as well soon. Good luck, Julie!

ワナカの皆さん、ジュリちゃんをどうぞよろしくお願いします!


Asparagus season !!!

Here comes the season of Asparagus displayed in local shops. We can enjoy them now until the end of the year, with various style.

I often cook them simply in salted boiling water, then serve with Mayonnaise, plenty of Bonito flakes topping, and home-made Dashi soy sauce, which is common in Japan. I also do the arranged version which is served with poached egg, yummy NZ blue cheese, and parmesan cheese, sprinkle with good quality of salt & pepper.

アスパラガスが出始めました。
毎年、10月から年末まで和食・洋食・中華と様々なスタイルで楽しみます。

シンプルにさっと茹でて、マヨネーズ・かつお節たっぷり・出汁しょうゆというのが我家の
定番ですが、このシンプルスタイルを洋風にアレンジしたのも、また我家の定番です。
材料は、アスパラの他に、卵・ブルーチーズ・パルメザンチーズ、そして美味しい塩
(ロックソルト)&粒こしょうです。

アスパラガスはいつも通り1~2分塩茹でして、お皿にきれいに並べて、なるべく
保温できるところにおいておきます。
(私はオーブンの中で、一番低い温度設定にして入れておきます。)
熱々の茹で汁は、ポーチドエッグを作るのに再利用。
足りない場合はお湯を足し、ビネガーを少し加えて、沸騰した中にグルグル渦巻きを
作り、中心に卵をそ~っと割り入れて3分。
ストレーナーでそ~っと拾い上げ、さっきのアスパラガスの上に乗せます。
ブルーチーズをちぎりながら散らし、削りたてのパルメザンチーズもたっぷり。 ここまで、アスパラが温かいうちに手早く手際良く!
テーブルで、ポーチドエッグにナイフを入れるとトロリ・・・。 

DSCN3769_convert_20121006181830.jpg

Place poached egg on cooked warm asparagus, and scatter crumble of blue cheese and shaved parmesan cheese on top. On the table, put a knife into the egg to break. Enjoy the sauce mixed with cheese for simple asparagus. Don't forget cracking tasty salt & pepper on top!!

その上に、ソルト&ペッパーをガリガリ削りながらトッピング! とろけたチーズもからめていただきま~す!!


このときは、塩にもこだわります。
たかが塩、されど・・・です。 シンプルな料理ほど塩の持つ旨みにこだわりたいですね。

我家の美味しい塩:
**石垣の塩(友人のお母様からの贈り物)
    ・・・・塩焼きの焼鳥にはコレ。
**トリュフの塩(フランス在住の友人からの贈り物)
   ・・・・天塩で。(天ぷらの味が格段に上がります)
**ヒマラヤ産のピンクのロックソルト(最近地元のショップで購入)
    ・・・・現在いろいろ試している最中。今日のアスパラにもGood!

My favourite tasty salt:
DSCN3801_convert_20121006190713.jpg
  **Ishigaki salt (from Japan)

  **Truffe salt (from France)

  **Himarayan Pink rock salt
    (from local grocery shop):
    This pink salt gives a great Umami
    to today's asparagus!!



Because of some extra asparagus today, I decorated piece of them beside of eggplant dish of Miso-Dengaku. Crunchy asparagus was good accent for the soft texture of eggplant.
This dish is one of menu in our cooking classes this month.
Let's cook another Miso dish with eggplant!!
Please visit our class blog for the details as mentioned below.

Miso-Dengaku on grilled eggplant:
DSCN3788_convert_20121006185725.jpg
茄子の味噌田楽:

茹でたアスパラガス、今日は少し多めだったので、数本取り分けておいて
茄子の味噌田楽の付け合せとして飾ってみました。 茄子のジュワ~とした食感を
アスパラのシャキシャキ感が引き締めてる感じで良いコンビですね~!
主役にも脇役にもなるアスパラガス、しばらくは我家の食卓に頻繁に登場しそうです。

10月のクラスでは、人気のトンカツに加えて、上記の茄子の味噌田楽も実習します。
6月から味噌を使った料理を紹介していて、今回は5品め!
ローカルの皆さんも、だんだん味噌を身近に感じてきた様子です。

和食料理教室、毎月のご案内はこちらをご参照ください:
Here is our cooking class information:
Japanese Cooking Class in Wanaka


Wonderful fate !

We have invited a local couple for dinner tonight.

...It was 12 years ago that we met them for the first time, when we operated a cafe restaurant "BISTRO BRUNO" which was our first business in Wanaka.
When the couple came to our restaurant as one of customers, a music CD (Jazz) was playing there. The husband of the couple was the musician on the CD that was playing! He was a professional trombonist in U.S.!!

We were surprised that the musician, who played our favourite music, was visiting
our restaurant!!
He might be surprised as well to listen to the music there unexpectedly!
(Later, he gave us a present of another CD in which his performance was recorded.)

11 years later (2011), we got an amazing chance to meet the couple again!
They booked for my cooking class and came here. We didn't notice each other
at first, but when they talked to me about the episode of 11 years ago, I was so surprised and said "It was me, it was my husband, it was at our restaurant!!!"


今晩は地元にお住まいの、あるご夫婦をお招きしました。
彼らに初めてお会いしたのは、私たちがワナカで最初に立ち上げたカフェレストランでのことでした。
12年前、店のお客様としてご夫婦がいらしたとき、店内で流していたBGM、
それが偶然にも、このご夫婦の旦那さまの演奏するジャズだったのです。
アメリカでプロのジャズミュージシャンとしてご活躍中の方でした。
こちらは、お気に入りのCDの演奏者が来訪してくれたということで感激し、
あちらも、偶然入った田舎の小さなレストランでご自分の演奏するCDが流れていたことに感激した様子。 
後日サイン入りの別のCDもプレゼントしてくれて、なんとも素敵な出逢いでした。

その後11~12年の間に、カフェレストランは店名を変えてレイクフロントに移転、それから数年後に売却し、さらに数年後、再び町に日本食テイクアウェイ・ショップを再開し、引越して規模を広げて居酒屋スタイルとなり今に至りますが、このお客様との再会は、意外にも、町でやってる店ではなく、昨年スタートした自宅での料理教室でした。 
生徒としてご夫婦で申込みがあり、いらしたときの会話の中で、「ずいぶん前に、日本人がやっているレストランで・・・」というエピソードを彼らが話し始めたとき、やっとお互いに気づいたという、またもや感激の再会。 11年ぶりでした。 (この11年の間に、演奏の
お仕事を引退し、ご夫婦でこちらに移住、ワナカ住民となっていました。)

二度の素敵な出逢いと、共通の音楽関係や料理の話題でさらに親近感が増し、
その後は地元住民同士のお付き合いが始まりました。
そして今晩は我が家でのディナー。
これまで演奏のお仕事で、何度か日本を訪れたことがあるとのことで、日本食には
慣れていらっしゃるお二人です。 ご家庭でも、熱心に日本料理を勉強されています。

Since the second wonderful meeting, we have kept good company as local friends.
Tonight I have cooked dishes for this special guests.
"Please enjoy my Japanese cooking!"


~ from my original KAISEKI course ~
(本日のオリジナル懐石コースメニューから)

Soba-salad with Grilled chicken :
DSCN1198_convert_20121001181547.jpg
グリルドチキンのそばサラダ:


Tempura of seasonal vegetables :
DSCN3705_convert_20121001154945.jpg
季節野菜の天ぷら:

~ Followed by steamed egg dish, grilled fish, flavoured rice, and dessert ~
     (その後、蒸し物、焼き物、ご飯物、デザートと続きます)


元トロンボーン奏者である、優しくて気さくなご主人と、女優の岸恵子さんを思わせる
ような素敵な雰囲気の奥様。
次回は、我が家のホームコンサートでお会いしましょう!

It has been a great night spending a pleasant time together.
See you next time at our piano home concert!