Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

DOLA-Yaki style sweets


How would you like Japanese fusion sweets for today's teatime?
Here is another idea using slices of YOKAN (Japanese traditional sweets), to make DORA-yaki style sweets.

DORA-yaki is a type of Japanese confection, which consists of two small pancakes wrapped around a filling of sweet Azuki bean paste. As we have similar one for the pancake here which is called pikelet, I used it and made a handy sweets snack.

For the filling, I prepared slices of YOKAN instead of Azuki bean paste, and some optional ingredients of whipped cream, green-tea powder, fresh strawberres, for attractive looking and making this one more fusional taste.


この前のヨウカンが、まだ残っていたら、こんなアレンジも・・・
今日の手抜きおやつです。

こちらで市販されているパイクレット、直径10cmくらいのホットケーキみたいなのが
8枚入って一袋。 これ大きさがちょうどどら焼きくらいなんです。
なので、どら焼き風に食べてみようと、泡立てたクリーム、イチゴ、抹茶パウダー、
そしてヨウカンを準備。 (今回ヨウカンは薄い削ぎ切りにしました。)


Pikelet

Slice a pikelet in half to make thinner, and toast them for good crunchy texture.
Then fill with YOKAN slices and other ingredients. That's it!  Easy!

パイクレットの厚みを半分にスライスします。
(中身をたっぷり入れたいので、皮のほうは薄くしました。)
これをトースターで軽くトースト。 ( トーストしたほうが風味と食感が良くなります。)
あとは用意しておいたものを挟むだけ。

YOKAN & Green-tea cream / Strawberry, cream, & YOKAN
( Too much filling today !! )
Today's Dora-yaki
中身:ヨウカンと抹茶クリーム、イチゴとクリームとヨウカン:
欲張って中身入れすぎたかも。。。

どら焼きの皮とはちょっと違うけど、すぐできるおやつとしてはGood!
中身はお好きなものを入れて・・・。
小豆を炊いたときに、またやってみよう!

Found a little bit difference in texture of the pancakes from the one of
original DORA-yaki, but it was still great tea-time snack.
Of course I enjoyed Japanese tea with it.

Will try it again when I make Azuki bean paste !


MAGURO (Tuna ) & Pinot Noir

Pinot Noir, one of representative wine in NZ, which has elegant note,
good depth and complexity.
Since I had been charmed with the silky and smokey palate of Pinot Noir,
I had thought about the matching food for these years....
Meat dishes, yes of course!
Fish dishes, yes probably!
Japanese dishes, it must be mysterious!!!

Maguro (Tuna) dish was one of them.
As a cut of Maguro became available to purchase at local shops sometimes here,
I tried to make a dish to taste it with Pinot Noir.


Pinot Noir

NZの代表的な赤ワイン、ピノ・ノワール。 上品な香りと深い味わい。 
このシルキーでスモーキーな美味しさがわかるようになったとたんに、虜になりました。
それ以来この品種に合う料理を、もう何年も前から考えていた気がします。
お肉料理も勿論ですが、魚料理にはどうなのだろうと。。。

そして、私としては、是非和食と合わせてみたかったのです。
そのままでは直球すぎる和の味も工夫次第、変化球にしたらピッタリ決まるのでは!
と想像を掻き立てるものがいくつか・・・。

そのうちのひとつがマグロです。
最近こちらのスーパーでも、マグロの切り身を見かけるようになったので、早速試作!


************ ピノ・ノワールのための漬けマグロ ************

《アントレサイズで4人分》

マグロ 200~250g を刺身サイズにカット・スライスして、2時間マリネします。
マリネ液: しょうゆ 大さじ2
       みりん  大さじ2
       バルサミコ酢 大さじ2
       クラッシュドガーリック 小さじ1/2

白タマネギ(サラダ用のタマネギということで今回初めて使用)小1個分を薄くスライスして
(向こうが透けて見えるくらい薄くね)、2時間マリネします。
マリネ液: エキストラヴァージンオリーブオイル 大さじ4
       ディジョン・マスタード  小さじ1~2
       塩 少々

メスクラン・レタス、ミズナ、アルファルファなどをあしらったお皿に、マグロとオニオンを
盛り付けます。 お好みで、いつもの美味しいソルト&ペッパーをカリカリ・・・。


********Zuke-Maguro(Marinated Sashimi of Maguro) for Pinot Noir********

《serves 4 / Entree size》

200~250g Tuna (Maguro)--- Cut and slice to Sashimi-size.
Marinade with : 2 Tb.spoon  Soy sauce
          2 Tb.spoon  Mirin
          2 Tb.spoon  Balsamic vinegar
          1/2 tea spoon crushed garlic

1 White onion (or new season's onion)--- Slice finely like paper thin.
Marinade with : 4 Tb.spoon    Extra Virgin Olive oil
          1~2 tea spoon  Dijon mustard
          a little salt

After 2 hours, arrange both marinated Maguro and onion with salad mix of mesclun, mizuna, alfalfa, chives, etc. Cracking salt & pepper on top.


Maguro dish - 6 Nov. 2012


今日、この料理と合わせたのは、ネルソンのピノ・ノワール。
Seifried Pinot Noir 2010
グラスの中で、エレガントな香りの中に、かすかなスパイスの芳香も感じられます。

予想通りの相性。 バルサミコ酢の風味が見事に漬けマグロとピノ・ノワール
を繋いでいます。  ほのかにマスタードの香りとなったオニオンの食感が、
マグロを爽やかな一皿に仕立てました。 
メーカーによって、ワインによって、それぞれのピノの持つ酸味に多少の違いが
あるでしょうから、バルサミコ酢の量で微調整してみても良いかもしれません。 
今日はこれでちょうど良い味でした。 ピノにほのかな甘みも感じられたのは、
やはりバルサミコ酢のお陰でしょう。

もう一品は、ビーフの野菜巻き、赤ワイン味噌だれを添えて。。。

Maguro&Pinot - 6 Nov. 2012

I opened Seifried Pinot Noir 2010 as a matching wine tonight.
Slightly spicy aroma came to nose and felt elegant silky taste.
It was great matching with my Zuke-Maguro dish.
Adding Balsamic vinegar connected well this dish to Pinot noir.
Mustard flovored onion added refreshing touch to it.

I prepared one more dish of Beef roll of vegetables with Red-wine-miso sauce,
which was nice as well to match to the Pinot Noir.
They were truly connected each other deliciously on the table.

Great night of Pinot Noir.
Kampai !!

ピノ・ノワールの美味しい食卓でした。


Home Piano Concert

    ~ If we have a speciality, let's perform it !
        If we got a result of endeavors, let's show it ! ~

Last year, I induced my daughter Renon to make a plan of Piano home concert together. We induced one more person who was a professional violinist (also he was a great ski instructer as well) to join in, and we played together as ensemble concert in August 2011.


DSCN1461_convert_20121026190458.jpg   特技があるなら、
           楽しく披露してみよう! 
  学んだことがあったら、
           楽しく発表してみよう!
  
  そう思って、去年の冬、娘レノンと実施
  したバースデーホームコンサート。 
  友人のヴァイオリニスト(ワナカでの本職
  はスキーインストラクター)を誘って、
  アンサンブルのコンサートをしました。
      ~ 2011年8月 ~



We did this year again, and it was on 13th October, 2012.
Unfortunately the violinist couldn't come to Wanaka this time, so only Renon & I performed.
Because we chose Japanese musical pieces, we put on Japanese traditional style of YUKATA (casual type of KIMONO) as our costume.
Kitsuke (how to wear YUKATA or KIMONO properly) was important, then I asked our friend, Katie, to do it for us. She was awesome, like a Kitsuke specialist. Canadian Katie was much better in Kitsuke than me of Japanese!!

DSC06302_convert_20121026182623.jpg

2回目の今年は、10月13日に実施。
ヴァイオリニストの彼は、今年はNZに来れなかったので、私たち二人のソロと連弾。
10月目指して何ヶ月も前から練習しました。 日本の楽曲が入っていることもあり、
ゆかたを衣装に。 (カノン・ロックには合わないと思って、途中着替える準備もしてましたが、
とてもそんな余裕ありませんでした!)
ゆかたの着付けは正式な着物の着付けほど複雑ではないけど、一応ちゃんとできる友人に
お願いしました。 彼女はプロ・スノーボーダーで、毎年ワナカにトレーニングに来ている日系
カナダ人。 日本舞踊を習っていたなど多才で、着付けもお手の物。 日本人がカナダ人に
着付けしてもらうなんてアベコベですけどね!

「料理は任せてくださいよ!」
・・・といっても、招待客が多いのと、演奏のことも頭にあり、カジュアルスタイルの
パーティーフードにしました。


ケーキは午前中に完成!
特大サイズのチョコレートスポンジをグランドピアノ型にして組立て、
たっぷりのガナッシュをコーティング。
「いつかは本物のグランドピアノを・・・」とか思いながら。。。
DSCN3946_convert_20121019145424.jpg
I made a Grand-piano cake coating with plenty of Chocolate ganache.



DSC06312_convert_20121026183634.jpg
   I prepared assorted sushi, finger foods,
   chicken dishes, special beef curry & rice,
   as well.
   

   こちらの人が大好きな巻き寿司を中心に、
   フィンガーフード、チキンのグリル、
   〆のビーフカレーも鍋にたっぷり用意。



5時をまわると、次々とお客さんが集まり、あっという間にリビング・キッチン・ダイニングが
人でいっぱいに。。。
ワインをお持ちくださった皆さん、ポットラック料理を準備してくださった皆さん、キッチンで
私の代わりに料理の盛り付けや片付けをしてくださった皆さんにも感謝!
バブリーで乾杯して和やかになったところで、そろそろ演奏です。

After 5pm, people arrived. Thank you very much to bring wine and pot-luck dishes, friends!!!
Soon after full of people were here around living, dining, kitchen, everywhere. We toasted with bubbly, then started our performance.

DSC06313_convert_20121026184415.jpg  曲目は:

  「さくら幻想曲」連弾
  
  "Sakura Fantasy" ~Kozaburo Y.Hirai~
  : played by Renon & me

  おなじみの「さくらさくら」を変奏曲にした
  作品で、日本的な情緒をそのまま残した
  素晴らしい楽曲です。




DSC00405_convert_20121026184947.jpg

  "Dreaming of Home and Mother"
           ~John P. Ordway~
  : played by Renon
 
   「旅愁」 レノン・ソロ

   私が子供の頃に発表会で弾いた曲を
   レノンに教えました。




"God defend NZ" : played by Renon & me
NZ国歌「God defend New Zealand」連弾
・・・この曲を弾くと、心が奮い立ち、力がみなぎってきます!


"Furusato" (My country home):
played by me, sang by Renon & me
「ふるさと」私の伴奏で二人で合唱
・・・レノンにとっては、このワナカがふるさとになるんですね。


DSC06315_convert_20121026185321.jpg  "Canon Rock" ~Jerry C.~
  : played by me
  It was originally from
  KANON by J.Pachelbel
 
  「カノン・ロック」私・ソロ

  パッヘルベルのカノンのロックバージョン
  で、こちらの作曲は台湾人のJerry C.
  今回はテンポ180で演奏。
  
Good mis-matching of YUKATA & Rock misic!


その後アンコールにお応えして、レノンからサムライ父に捧げる「ハッピーバースデー」
(10月3日が誕生日だったので)
"Happy Birthday" to Samurai-Dad : played by Renon

私がジェニー(今は亡きバレエの大先生、このコンサートにご招待してましたが間に合わず、
その6週間前に他界されました)に捧げる「星の世界」を弾いて終わりました。
"What a friend we have in Jesus" to Jennie R.Kjelgaard : played by me


 
カノン・ロックは今年の初めに楽譜を入手して、2月から練習してきた曲。
6月からは、ドラム・ギター・ベースの伴奏音源と協演しながらの練習。
寒い時期、毎日ピアノ弾いて汗かきました。
ピアノで汗かくなんて信じられなかったのですが、この曲を弾くと、練習1回目で軽く心拍数が
上がり、2回目にはうっすらと汗をかくほど身体が温まり、指も多少汗をかくので鍵盤の上では
滑り止め効果バッチリ、3回目の演奏が一番調子良い、というパターンでした。

もう一曲、力を入れたのが、娘との連弾「さくら幻想曲」。
楽譜はこちらでは手に入らず、サムライ夫が一時帰国したとき頼んで買ってきてもらい、
4月から、楽譜を二つのパートに分けて(連弾用に作り直して)練習しました。 
レノンは普段はネルソンの寄宿学校に行っているので、スクールホリデーに帰宅しているとき
だけが練習期間と限られていたので、時にはケンカしながらも、短期集中でがんばりました。

As Renon had been staying in Nelson, we had a limited time for practices together only when she was back to Wanaka for school holiday. Renon & I, sometimes fighting each other, worked hard to study them, looked forward to showing the performances in front of friends.

DSCN1472_convert_20121019153029.jpg


今回も、練習の成果をたくさんの方々に聴いていただいて、大変幸せな一日でした。
素人の生演奏ですが、少しでも楽しんでいただけたのでしたら、さらに幸せです!
お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

We were so happy that many friends visited us to listen to our works, hoping everyone could enjoy them. Thank you very very much !!


  Renon_and_Katie.jpg   Concert-Chicken.jpg   Concert-Rebert-piano.jpg

Concert-fish_card.jpgConcert-People.jpgConcert-Bernie.jpg

Concert-3-men.jpgConcert-pie.jpgConcert-Renon_back.jpg




そして、これまで娘レノンのことで、私たち家族を励まし、支え続けてくださった皆さんに、
心から感謝しております。
彼女がお世話になっているネルソンの学校は今年いっぱいで閉鎖されるとの知らせを、
先日受けました。 これからまた試練が待っているかもしれませんが、一歩一歩、道を
模索していきます。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 

I also would like to say thank you all friends for supporting us regarding Renon and
the school in Nelson where she is attending.  We have regretably got a news that such a precious school would be closed at the end of this year, and we have to find out other way for her now, it's hard though.
Playing piano and keeping practices for the annual concert, that would be great incentive
for us.  Please stay in touch with us.  Of course welcome you to join us to play next time !!

ピアノ、できる限り娘と続けていきたいと思います。 年一回、こういう形で皆さんにご披露
できる日を目指すことが、私たちの励みにもなります。 
演奏にご参加いただける方も大歓迎です!

さて、来年はどの曲に挑戦しようか・・・早くも楽曲探しです。

...Well...What do we perform at the next concert?!