Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

" SHIWASU " at B&B Sasanoki

SHIWASU ( = December...the busiest season ) comes here, too.
Christmas is almost here, but there are still lots of things I haven't done yet !!!
I finally put up Christmas tree several days ago !!!
Count down everyday !!!

師走の忙しさがここにも押し寄せてきました。
あっという間に12月後半、今年はいつもより準備が出遅れて、恒例のクリスマスツリーもやっと飾ったところ。

Tree & ladder  Ladder was needed to decorate
  the tree as I was short.
  Renon helped me
  and we did do beautifully!

  背の高いツリーなので、大変です。
  背の低い私は椅子に乗っても上まで
  届かないので、脚立が必要。
  今年もレノンに手伝ってもらって、
  きれいにできました。

Here in the southern hemisphere, it's summer season and nearly the longest day of the year which means it doesn't get dark until 10pm.  So I have different feeling of Christmas here from one in the winter season.
Beach, BBQ, cold beer, instead of warm fireplace, candle lights, beautiful illumination here and there.

でも・・・南半球は今が一番日照時間の長い時期、夜10時まで明るいので、
ライト点けてもムードでないんです。
西日が暑くて窓開けてると、外からは近所のBBQの香りが漂ってきて・・・
そんな夏のさなか、ツリーの映えないことといったら!
何年か前に、折り紙で作った飾りをつけたら、七夕飾りに見えたことも。 
浴衣とうちわの似合うツリーになってしまいました。
でもやっぱり、ツリーがないと寂しいクリスマスになってしまうようで、
少々違和感ありますが、毎年出してます。

そうだ!来年はいっそのこと、七夕ツリーに仕立ててみようか。。。
提灯なんかもぶら下げて、すごく良いかも!!
浴衣着て、焼き鳥と冷奴とそうめんで。。。

After 10pm, got dark outside enough to be looked nice of the Christmas tree.
Tree & dark-2
夜10時過ぎ、やっと暗くなりクリスマスムードが出てきました。


日本では25日が終わるとツリーは片付けて、すぐにお正月準備に入りますが、
こちらは、クリスマスが終わっても、ツリーは1週間くらいそのまま飾っておく家が多く
(年明けてもそのままのところもあります)、我が家も例外ではありません。
きれいに飾られたツリーとともに、26日以降もクリスマスホリデーを楽しみます。
日本のように新年に向けての年末行事(大掃除・門松を飾る・年末の買出し・
おせち料理の準備など)ないですしね。
こちらではクリスマスが最大の行事で、クリスマス明けを家族や友人と
ゆっくり楽しむ・・・それは
日本人が元旦後も1週間はお正月気分を楽しむのと同じかもしれませんね。

**************************************************************************************

I did some preparations for December cooking classes to be added of
Christmas setting on the table.
今月の料理教室では、クリスマスのお祝いの席を意識したセッティングということで、
その準備もしました。

Class preparation-decoration
  I made little decorations
  for the table-setting and
  Seafood Tsutsumi-yaki
  (cooking menu)

  テーブルセッティングに使う小物や
  シーフードの包み焼きに
  デコレーションするリボンや飾り




Class preparation-Hashi-bukuro  Also made paper bags
  for chopsticks with
  Japanese origami-paper,
  ribbon, etc.

  お箸袋も、ドレスアップ。
  千代紙とサーヴィエット(紙ナプキン)
  を折り紙にして組合せ、
  リボンを巻き、当日は
  この上に木の葉を飾りました。


 
Class preparation-lectureTopic of short lecture was
"SHIWASU"
=the busiest time of December.
I introduced Japanese traditional
customs and events at this period.

クラスでのレクチャーは 「師走」。 
先生も走り回るほど忙しい時期。
(ホントに走り回ってます。)
新年を迎えるための準備など日本の
年末の習慣や伝統行事を紹介しました。

Talking about the customs of New Year's Eve in the class, I was reminded of sounds of "Joya-no-Kane"(= tolling of temple bells through the midnight).  The 108-times of bell sounds in a quite air, the sacred moment of approaching New Year...
I missed it, the Japanese New Year.

この中で、大晦日の夜、新年に近づくころに鳴り始める除夜の鐘のことにも
触れましたが、話しながら、あの神聖な空気の中に響く音をふと思い出しました。 
こちらのカウント・ダウンとは全く異なる、静かな一時。
日本の年越しは趣がありますね。
いつかまた、除夜の鐘の音、聴きたいですね。
年末・年始に帰国できることはめったにないのが残念!

Japanese cooking class information is :
料理教室の詳細は下記をクリックしてください :
Japanese Cooking Class in Wanaka
**************************************************************************************

今年もあとわずか。
皆さま、良いクリスマスと良いお年をお迎えください。
(ぎりぎりクリスマスに間に合ってヨカッタ!)

Tonakai card

Have a wonderful Christmas and a happy New Year everyone !!

            ~ December 2012 ~



Welcome back, Renon !

Renon A/P pick up 
  Here comes the school holidays,
  my daughter Renon
  came back from Nelson.  

  4学期が終わって、
  いよいよサマーホリデー。
  本日の便で我が家の娘、
  レノンが帰ってきました。



After several times of traveling by herself (with flight assistant), she looked like
an independent passenger now.
I was so glad to see her smiley face at Queenstown airport, but her suitcase!!
It was so heavy, and both front side of casters were broken and didn't work,
The suitcase surface was broken as well with duck-tape on.
The lock part was also broken !!

クイーンズタウン・ネルソン間を、もう何度か往復してるので、一人のフライトも
慣れたものです。 
(といっても、機内ではフライト・アシスタントがついてくれるんですけどね。)

出迎えた空港で、ピックアップしたときのスーツケースの重さといったら!
(しっかりと『Heavy』の札がついてました。)
そして、その外装は・・・。 キャスター4個のうち2個が壊れていて転がせない。 
本体の表面が剥がれかけていてガムテープで留めてある。 ロックはかかったものの
解除できなくて(ロックの部分がバカになっていて)中身が取り出せない、という状態。 
(古いスーツケース、ここまでになれば惜しみなく処分できます。)

途中、クリスマスショッピングを楽しんでから、ワナカの自宅に戻りました。
到着そうそう、やっとの思いでロック解除に成功!

Mess  Soon after back home,
  She opened her suitcase...
  making lots of mess, then
  she disappeared !

  開いたスーツケースからは
  いろんなものが出てきて、そして
  荷物広げっぱなしのまま別のこと
  してる! この有様!
  また親子バトルが始まりそうです。




Dinner:
Because of no Japanese dishes in school dormitory, she had really missed Japanese taste and asked me to have Sashimi and Somen-noodles.

Japanese dinner  夕食:
  ネルソンの学校の寄宿舎では、
  ご飯・しょうゆ系の味付けのもの
  (もちろん味噌を使ったものも)
  一切出ないそうなので、
  和食を恋しがっていたレノンに、
  今晩はリクエスト通り、
  サーモン&タラのお刺身とご飯、
  麺類好きなので野菜たっぷり添えた
  そうめんも。

 
Renon & Noodle

  Love Somen-noodles...

  そうめんを手に、幸せそうな顔・・・。




Gold sake in flute glass

  2日前、レノンがお世話になって
  いる「Salisbury School」の来年の
  存続が決まって、祝杯を挙げた
  ときの金粉入り日本酒。 
  まだ少し残っていたので、
  今夜、レノンの顔を見ながら
  もう一度乾杯!

  

I toasted Renon's happy face and the school which she is attending.
Special Sake with gold dusts in it...

The wonderful news came to us a few days ago that "Salisbury School" in Nelson won a suit against the Ministry of Education's decision of school closure.
The school will stay open for girls for 2013 as well, and Renon can attend again!
We highly appreciate everyone who has been supporting us.
Thank you so much for caring about us.
We hope deeply that such a precious school could be kept open for long
after 2013 as well.

先月下旬に行われた、国の教育省が決定した閉校に対する学校側の訴訟、
祈願の勝利となり、来年の存続が決まりました。 署名などご協力くださった皆さん、
この半年あまり、ご心配をおかけしました。 
他に選択肢がほどんどない状況なだけに、行き場を失わずに済んで、
本当に良かったです。 これで安心して年越しできます。  
ありがとうございました。

娘のレベルの障害を持つ女子生徒の寄宿学校は、この国にはこの一校のみ。 
同じ悩みを抱える方々のためにも、来年だけでなく、その後も是非、
この素晴らしい学校を残して欲しいと願わざるを得ません。


The guest's birthday night


Got a couple today who were on their way traveling around the world.
After visiting the Asian countries, they arrived here in NZ early December.
Because the day (8th Dec.) was the wife's birthday,
I got a special dinner request, as a surprise, by her husband in advance.

Birthday candle Pav.

本日のお客様は、世界一周旅行中の新婚ご夫婦です。
5月にご結婚されて6月に日本をご出発後、アジア各国を回り、
オーストラリア経由で今月初めにNZに上陸したとのこと。
ワーキングホリデーヴィザをご用意されてきているので、NZでは
アルバイトをしながらゆっくり滞在するご予定とか。

我が家にご予約いただいた12月8日は奥様のさとみさんのお誕生日
とのことで、ご主人の勇介さんからコッソリと、サプライズ・ディナーの
ご依頼をいただいてました。 


前菜の準備が整い、いよいよサプライズ・ディナーの始まり。 

Seafood parcel
  Birthday dinner tonight:
  Seafood parcel with Ponzu-sauce
           and
  Shio-kouji & olive Foccaccia

  特別な日のテーブル:
  前菜: シーフードの包み焼き
  ・ポン酢ソース、
  塩麹とオリーブのフォカッチャ添え


・・・The parcel dish was one of cooking menu at cooking class this month.
I cooked this with birthday arrangement for them.
(Whoops!  I forgot to take a picture inside of the parcel.)

・・・こちらの包み焼きは今月の料理教室でも、クリスマスバージョンとして実習している料理で、包みにちょっとしたデコレーションをすることで、異なったテーブルセッティングを楽しめます。 
今日はバースデープレゼントに見たてて、カードを添えて・・・。  
張り切ってサーブしたものの、シマッタ!包みを開けたときの中身を撮り忘れました!


Birthday main pork  Main:
  Pork rib-eye,
  balsamic vinegar sauce,
  grilled couscous and camembelt
  on field mushroom, apple salad
  
  ポーク・リブアイフィレのバルサミコ
  ソース、フィールドマッシュルームと
  クスクスのカマンベールチーズ焼き、
  りんごとメスクランレタスのサラダ添



Birthday candle Pav. & plates  
  Cake time!
  Birthday candles on Pavlova!
  
  If Renon was here, she would love
  to play "Happy Birthday" by piano.
  But she wasn't, so we sung
  for the guest.

  

我が家の娘レノンがいたら、喜んで「ハッピーバースデー」をピアノ演奏したでしょうが、
来週までは不在なので、今日は我々ホスト二人で歌いましたよ!

本日のデザート、パブロバは1926年以来のNZ発祥のお菓子といわれていますが、
今や気軽なデザートとして各家庭でよく作られてます。
ベースだけ市販されてもいますが、このお菓子は是非家庭の手作りの味を楽しんで
欲しいです。 市販とは全く違って、しっとり軽いフワフワ感がトロける美味しさで、
いくらでもお代わりしたくなります。



We enjoyed sharing time and the talking was continued until late as usual.
How was our lecture about " Living in NZ "... hopefully good references.
The couple is going to stay for several months or more in this beautiful country,
with prepared their working holiday visa.

楽しい語らいは、いつものごとく深夜まで続きました。
ワインを楽しみながらの我が家のレクチャーはいかがでしたか。
これからNZでの生活に向けて、少しでもご参考になればと思います。
(お二人の許可をいただいて、お写真掲載させていただいております。)


Birthday couple

       勇介さん、さとみさん、
        実りあるご滞在を!
   
         Happy Birthday
             and
   Cheers for your successfull stay!




UME-Plum lamb and Pinot noir


Lamb rack & Pinot Noir, the royal combination.
I tried to add a Japanese essence to this delicate & tender lamb meat, using Ume-boshi (Dried salted plum) tonight.

Ume-boshi mid.
  Ume-boshi is :
  one of traditional Japanese pickles
  and is extremely sour and salty.
  It's popular as a side dish
  for plain rice,
  also popular as a ingredient
  inside of rice-ball.

So exciting to use this Ume-boshi to be combined with lamb!

And...tried to match this dish with Wanaka local wine, HAZLEDINE BROTHERS
Pinot Noir 2011, which recently I had been interested in the taste of.


前々から、テースティングしてみたいと思っていた、地元ワナカ産のピノ・ノワール、HAZLEDINE BROTHERS。 その機会がやってきました。
これに合わせてみたのは、ラムの中でも最もクセの少ないやわらかい部分、ラムラック。
味付けに梅干を・・・ 初めての試みです。

最近、地元のお店で梅干を発見。 そこそこいい値段がしてます。
誰が買うんだろう・・・?(日本人以外、皆さん苦手と聞いてますが。。。)
と不思議に思いながらも、もしこちらの人にもイケる食べ方や料理法が紹介できたら、
和食の奥深さを知ってもらえる良いチャンスかも・・・と、まずは試作。


Oven baked, crumbed lamb rack (cutlets), which is popular dish here.
I made the variation used Ume-plum paste, instead of herb pesto, this time.
Then served with sauce of "Yukari" (dried Shiso-japanese-herb).
How was the result...?

オーブン調理のハーブパン粉焼き、こちらでは一般的料理ですが、ハーブを梅干ペーストに変えて、さらに「ゆかり」の風味をプラスしました。 
さてさて、お味はいかがでしょう。


************************** Ume-plum Lamb Cutlets ****************************

《 serves 2 》                     1T = 1 Table-spoon(15ml)
                             1t = 1 tea-spoon(5ml)
                             1C = 1 cup (250ml)
7~8 lamb cutlets, Frenched

****(Ume-plum paste)
       1/2~1  Ume-boshi
       1/2~1t  Mirin (Japanese sweet condiment)
       a few drop of Soy sauce
   Remove pit and chop Ume-boshi by knife, then mix with Mirin & soy sauce.
   Each amount should be adjusted depends strength of the Ume-boshi taste.

****(Yukari-crumbs)
       1/2C   bread crumbs
       1T     olive oil
       1/4t    Yukari (dried Shiso herb)
   Mix them together.

****(Yukari-mayonnaise sauce)
       1T     mayonnaise
       1/4t    Yukari (dried Shiso-herb)
   Mix them together.

Season both sides of lamb cutlets with ground black pepper.
Spread Ume-plum paste on top side of each cutlets, and place Yukari-crumbs on top.
Fan-bake at 180C for 10-12min.until the crumb become golden brown.
Serve with Yukari-mayonnaise sauce.

*********************************************************************************

Lamb rack (Ume)


Wonderful!
Mirin made strong Ume-boshi taste milder and it fitted into delicate taste of lamb. Yukari sauce added delicious Shiso flavor. Fresh Shiso leaves must be great
if they were available.
Rich, solidity, and deep complexity of Pinot Noir taste was well matching to the dish successfully.

素敵なコンビネーションでしたよ。
まずは料理について・・・。
見た目はいつものラムラックでしたが、みりんの働きで穏やかになった梅干の酸味が
とても上品で、ラムの旨みと調和してました。 臭みの少ないジューシーな部分だから
繊細な味付けも生きてます。 クセの少ないところなら、別の部位でも良さそうです。 
ゆかりの風味も一役かってますが、ここに青じその葉を使うとさらに美味しそう。

そして、テースティングしたワインは・・・
ピノ・ノワールの特徴である繊細で奥深い複雑味の中に、しっかりとした質感を
持ち合わせたタイプ。
軽い梅風味のラム料理が美味しく引き締められて、大成功!



Another matching dish was Beef roll of vegetables,
served with red miso & wine sauce.

Beef roll

今日のもうひとつの料理は、ビーフの野菜巻き(中身を替えて)、
味噌&赤ワインのソースで。 
こちらもピノ・ノワールのお供に、美味しいですよ。




今宵も至福のピノ・ノワール・ナイトでした。

Lamb (Ume) & Pinot (Hazledine)

Great Pinot Noir night!