Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Having a break !

B&B Sasanoki has a break
from 25th May to 30th June.


B&B guest room (towels)

お知らせ
明日(5月25日)から6月30日までの5週間、
B&Bささの木はお休みさせていただきます。
尚、メールでのご予約・お問合せについては、
通常通り、随時返信させていただきます。




我が家のキッチンはいまだ改装途中ではありますが、ここで一時帰国いたします。
約2年半ぶりの帰国となる今回の旅の目的は、学ぶ
何を学ぶかというと、日本の伝統文化と日本人の細やかな感覚や技術です。
外から日本を眺めていると、日本の神秘みたいなものに惹かれるんです。 

良い体験をしたいですね。
まずは、酒蔵見学かな・・・

I visit to Japan for 5 weeks of excursion during the time.
So exciting for gastronomic adventeures there and learning about Samurai spirit!!



Wanaka Sunset -1
Bye Bye Wanaka, for a while.
See you after my trip!
この眺めともしばしのお別れ...


では、日本へ修学旅行に、行ってきます!



BLUE CHEESE CHIFFON CAKE

~ Quiet season comes here and it's time to enjoy baking ~

One of my favorite baking recipe is "Blue cheese chiffon cake" which is a great accompaniment of red wine or dessert wine. The recipe seems complicated, but once I got the trick, it rewarded me for the luxurious taste. I enjoy the taste by myself, also enjoy to see my friends and guests' delighted faces with the taste.

ブルーチーズケーキ(ベージュバック)
 
寒くなってきて、ベーキングが楽しくなる季節。
秋・冬の夜長にもってこいのお菓子(我が家ではワインのつまみと呼びます)は、
何といっても、ブルーチーズ・シフォンケーキ。
一時期、シフォンケーキ作りに凝っていて、抹茶シフォンをはじめ、きなこ・小豆・
コーヒー・紅茶・バナナ・ミントなど、いろいろバージョンを変えて作ったのですが、
その中で、ダントツに人気なのが、ブルーチーズシフォンなんです。 
ティータイムにというより、私的には、食後の赤ワインやデザートワインとともに
楽しみたい味。 
シフォンの要領で作りますが、チーズたっぷりなので、しっとり濃厚です。 
B&Bのお客さまにも、ローカルの友達にも好評の味。


I've made this cake many times with successful condition, but also have failure experiences twice before.
This is one of it...
I used my home-made yoghurt (which is more liquidity) instead of sour cream, since aware of the shortage. I made it carefully as usual.
Just after baked up, taking it from oven, I hung it on a bottle's neck with up-side down to avoid shrinkage while it cools down.
After 2 minits....

何度も作っているので慣れているはずですが、今までには、こんな失敗も!
サワークリームを切らしていることに気づき、ヨーグルトでも代用できるだろうと軽く考えて使用。 それ以外は、いつも通りに作ってオーブンに入れ、焼き上がりを逆さに、ボトルの先端に挿して冷まし始めたら・・・・・
2分くらいたったころに、スト~ンっと見事に落っこちてしまいました。

おちた!
  What ?!?!  Fell ??!!
  Unbelievable !!!

  Oh my luxuary cake...

 うわ~まさかの大失敗~!!!
 チーズたっぷり使っているだけに、
 あぁ、もったいな~ぃ・・・・・



I have known the cause when I tasted one of the collapsed pieces.
The balance of liquidity was not good and couldn't be baked properly.
After reconsideration, I try it again a few days later.
No substitution  Exact measurement  for this delicate cake.
It was perfect this time !

一瞬落ち込みましたが、「これもブログに」と気を取り直して写真を撮り、落ちて割れたケーキの破片を食べたら、食感が重い。 外側は良い感じで焼けているのに、内部の
様子がいつもと違う。
使用したのは我が家のカスピ海ヨーグルトでしたが、確かにサワークリームより水分が
多いので、きっとバランスが崩れたのでしょう。 
デリケートなお菓子は、計量きっちりと、レシピに忠実に。
この基本を守って、後日やり直し!
このときのは、いつも通り無事完成。


前置きが長くなりましたが、
皆様からレシピ公開のご依頼を頻繁にいただくので、ここでご紹介しま~す。

I'm now showing my recipe.
***************************************************************************************
BLUE CHEESE CHIFFON CAKE

70g  cream cheese (spreadable)-at room temperature for a while
40g  caster sugar
2    egg york
100g sour cream
70g  Blue cheese

80g  self rising flour -mix with baking powder and sift in advance
2t   baking powder   

(for merengue)
3    egg white
50g  caster sugar

(Option: 30g chopped walnuts)
****************************************************************************************
1) Mix cream cheese & caster sugar in a bowl until smooth.
2) Add egg york and mix, then add sour cream and mix again.
3) Add blue cheese piecese with making crumbles by fingers. Mix roughly.

4) Making good glossy merengue with egg white and caster sugar by electric whisk.
  (sugar must be added gradually during mix.)

5) Add mix of S.R.flour & baking powder with another sifting into cheese mixture(3).
  Mix well.
6) Add 1/3 of merengue into the cheese mixture(5) and mix.
7) Add the remaining merengue, then mix carefully not to break the merengue.

8) Place the mixture into Chiffon cake tin and let some excess air out by knocking
  the tin onto the bench lightly. (Sprinkle chopped walnuts over the mixture.)

9) Bake in the middle or lower shelf in oven for 35 min at 170C.(Fan bake)
  (Place tin foil cover on top at half way if it's needed to avoid burns of the top.)

ケーキ焼き上がり

10) Make the cake up-side down and hang onto a bottle neck while it cools down. 

ケーキ逆さ  It's to avoid any shrinkage
  during the cake cools down.








11) When it cooled completely, take it off from the cake tin and cut them.

ブルーチーズケーキカット

CAUTION: Don't apply oil onto the cake tin for this way (up-side down cooling),
        or the cake may fall.
注意:シフォンの場合、ケーキ型にオイルを塗ってはいけませんよ!
    (逆さにしたとき、これまた滑って落ちてしまいますからね。)
**************************************************************************************

It's hard to explain for some parts in the recipe,
so I'm planning of Baking workshop (classes) for making sweets in this winter.
Please let me know if you are interested in it. All welcome !!!

レシピの文字だけでは、なかなか伝わりにくいのですが、
シフォンケーキは、メレンゲの状態、それを生地に混ぜ込むときの要領、この2点が
ポイント。  実際に見て、作ってみると、よくわかりますよ。
この冬、お菓子のワークショップ(教室)を企画するので、参加しませんか?
もちろん、このケーキも実習します。

****************************************************************************************


ソーヴィニョンとデザートワイン I enjoyed the peice of cake
 with...ANCHORAGE
 "Noble Chardonnay" which had
 a rich texture, aroma & flovour
 like ripe fruits.
 Comparing with crispy Sav.blanc,
 the colour is also rich like
 honey gold.

 この日、合わせたワインは・・・

アンカレッジのノーブル・シャドネー(右)、芳醇な香りと濃厚な味。
スッキリとした切れ味が特徴のソーヴィニョン・ブラン(左)と比べると、色合いもこんなに違います。



Chifon in living Noble Chardonnay,
 it matched great to
 rich cheesey taste cake,
 real blue cheese, dried figs,
 and quince sorbet (sherbet).


 こっくりとしたワインの味わいが、
 ケーキの程よい塩気と甘みに
 なじんでゆきます。
 
一緒に盛り合わせたのは、ブルーチーズ(ケーキに使用したのと同じもの)、ドライフィグ、クインス(カリン)のソルベです。



Quince It's season for quinces now.
 After making the sweet sauce,
 I devided into small container
 and freezed them to make
 quince sorbet.

 クインスは今が旬。 こちらでは
 4月~5月に出回っています。
 皮を剥いて、シュガー・レモンを
 加え、一日中ひたすら煮込みます。

鍋ごと暖炉の上においておくと翌朝にはとろりと美味しいフルーツソースができてるので、寒い日に作るといいですね。
できたソース、冷凍庫でシャーベットにしても、とても美味しいんです。 チーズとも相性
良く、我が家では食後のワインのお供に。 シーズンのときにまとめて作ってフリーザーにストックしておけば、しばらくは小出しで楽しめますよ。

Grape picking


One of the local wine, HAZLEDINE BROTHERS.
Nice eye-catcher on the label, men of big nose!  
                         (Must be a good nose they have...)

Hazledine bottles

  I tried Pinot Noir 2010 and
  Chardonnay 2011 last year, also did
  Chardonnay 2012 on the other day.
  Enjoyed each of them,
  especially for 2012's one,
  oh, I loved it !



このワインは、ワナカの地ワインなんですが、初めはラベルにひかれてしまいました。
とても鼻の利きそうなおじさんたち・・・。
ここのオーナーのお顔に違いないと思ったらそのとおり!
2010年のピノ・ノワールと2011年&2012年のシャルドネを、昨年から楽しませて
いただいておりました。 (2012年のほうは、特に私好み!)


I got a chance to visit the vineyard in April, because SAMURAI husband got an invitaion for their grape picking as our shop (SASANOKI restaurant) is one of customer of their wine. We took our B&B guests and visited the HAZLEDINE vineyard on a sunny day.

町の店(Japanese Kitchen SASANOKI)でも取り扱わせていただいてることもあり、
サムライ夫はオーナーのSandyとも仲良し。 先日、そのSandyから、「ブドウの収穫が
あるから手伝いに来ない?」とのお誘いが。。。

そのときに(4月下旬)ちょうどいらしていたご一泊のお客様(ご夫婦)。
翌日のご予定は、夕方にクイーンズタウンへの移動のみで、午後までワナカでゆっくり
できるということでしたので、「ご一緒にいかがですか?」とお誘いしてみました。

翌日、朝食を済ませてから(夫が寝坊したため1時間遅れて)出発。 町を越えて10分
ほどのところにある、HAZLEDINE BROTHERS Vineyard。10時すぎに現地到着し、
早速ピッキングに参加。 今回収穫したのはシャルドネ種でした。

Hazledine scenary  
  Beautiful scene...
  looking down to
  the north facing slope.
  
  日当りの良い北斜面に面した
  ヴィンヤードからの眺め





ブドウ、たわわ
Harvest of Chardonnay.
We shared the picking work.
Ummm... sweet taste!
たわわに実がついていて、
見ているだけで気持ちまで豊かに・・・。
試食してみたら、甘い! 
このまま食用としても充分な美味しさ。



Picking -1 (Hazledine)
  丁寧にカット。

  








Picking-2 (Hazledine)






Soon after, the crates were full of grapes. We made many crates heavier and heavier.


Grapes in a crate  
  次々収穫されたブドウで、
  クレートがどんどん重く、いっぱいに
  なっていきます。 
  いくつものクレートを移動しながら
  午前中の作業で、ほぼ終了。
  (私たちは1時間遅れてのスタート
  でしたから、あっという間に終わった
  感じでした。)



We did all the grapes, well-done!
After folding of long nets up into bags and stored, got a coffee time!

Morning tea at HazledineEnjoyed chatting with people, having cups of great coffee and delicious cakes and sandwiches, etc...
Feijoa cake, so yummy!

Our B&B guests also seemed to be very happy at this golden opportunity.
Thanks Sandy!!



100m以上もある長いネットを皆でたたんで収納し終わると、お茶の時間。
これがまた楽しい!
淹れたてのコーヒーと、手作りの焼き菓子(旬のフルーツ、フェィジョアのケーキ)や、
スモークハムとチーズのサンドイッチやら、いろいろ・・・。
オーナーや、お手伝いに来ていた方たちとの会話も楽しく、良い出会いと経験をさせて
いただきました。 お連れしたB&Bのお客様も、楽しい経験ができたようでとても喜ばれてました。


Now I'm looking forward to seeing the bottles of HAZLEDINE Chardonnay 2013
around end of this year, with this Sandy's face!!

この日、摘み取ったブドウが、半年後に Chardonnay 2013 として店頭に並ぶと思うと、それもまた楽しみです。
それにしても、このラベルのお顔、ご本人そっくり!!! なんですよ。

Autumn harvest & Hazledine
  On a chilly night,
  let's enjoy some seasonal harvests
  and beautiful taste of wine
  at the front of fire.

  夜長は暖炉の前で、 
  秋の味覚と美味しいワインで
  まったりしましょう。。。



English course & Sasanoki stay

I had a Japanese family who stayed here for 9 nights.
The parents (Taka & Akiko) had English classes every morning, and their child (Yuta,4-yrs boy) also had an English experience with a baby sitter.

Yuta-Rabbit choco  半年前ほどに、お問合せいただき
  ましたご夫婦
  (タカさん&アキコさん)
  と4歳のお子様(ユウタ君)。  
  英語クラスとささの木滞在の
  プランでお申込み。  
  語学学校に通われるのはご夫婦
  で、お子様は幼稚園体験ご希望
  とのこと。 何度もメールでの確認
  ののち、3月下旬にいらっしゃい
  ました。
プリ・スクール(幼稚園)関連のほうは、あいにくローカルの子供達で混み合っている
状況で、今回の体験入園は無理。 急遽ベビーシッターの手配となりました。 

****************************************************************************************
TIME SCHEDULES:
ご家族の平日のタイム・スケジュール:

8:00am   Breakfast  朝食

8:50am   Leaving for school (Taka & Akiko)  お二人は学校へ

9:00am   Baby sitter arrives  ベビーシッター到着

12:10pm  Taka & Akiko coming back to pick Yuta up   お二人が帰宅  
       Lunch at town, outing, playing, etc.  町でランチと観光(ご家族)
 
5:00pm   Back to here  帰宅

6:00pm   Bath time  お風呂

7:30pm   Dinner  夕食

10:00pm   Drinking (business as usual)  
                     宴会:サムライ夫が帰宅してから二次会スタート
                     (ユウタ君この時間が楽しみで寝不足)



KIWI style Breakfast                JAPANESE style Breakfast
(ある日のキウィスタイル朝食):          (ある日の和朝食):
NZ style Breakfast Japanese style Breakfast

***************************************************************************************
While Taka & Akiko were learning English at school, Yuta got a baby sitter, Johanna.
Yuta loved to go for dog walk with her dog. I was surprised at the present they got
for me on the way for the walk every morning!

タカさん&アキコさんが午前中の3時間、学校で勉強中、ユウタ君はここでベビーシッターのJohannaと、犬のお散歩したり、絵本を読んでもらったり、家の中のかくれんぼを楽しんだりで、こちらも英語に親しんでいきました。  
ユウタ君とJohannaのお散歩、いつも私にお土産があるんです。

Yuta-Apples Yuta-Apple pie
They got apples for me....             I made an apple-pie.
りんごを拾ってきてくれた日は・・・・・      アップルパイを作りました。


Yuta-mushrooms Yuta-Kinoko gohan
They got mushrooms....        I cooked tradisional Autumn rice dish with them.
きのこを採ってきてくれた日は・・・・・          きのこの炊込みごはんにしました。


Yuta-Pinecorns Fire place 04-05-13
Big pine corns, yey!!                Great help for fire place !!
大きな松ぼっくりを拾ってきてくれたので・・・ 今、暖炉の焚き付けに役立っていますよ。


Yuta&Johanna 
  ~Memories with Johanna~
  途中ちょっとお父さん・お母さんが
  恋しくなったときもありましたが、
  最後は笑顔で
  「Thank you, Johanna!」でした。



****************************************************************************************

English classes:
Taka & Akiko got a private class of basic English luckily, as there are only advanced classes at the school and no one for the basic class during this time.

タカさん&アキコさんのほうは・・・。 
本来は、他の生徒も一緒のクラスになるのですが、この時期、ベーシッククラスは誰も
いなくて、お二人のプライベートレッスンとして特別に開催していただきました。 
ラッキーでしたね!

LWLC-sign board LWLC-Taka&Akiko

LWLC-Taka&Akiko&Tracey LWLC-Tracey

Excursion day (3rd day):
They went out to town (Post office, Stationery shop, cafe) and enjoyed shopping, talking to people, and coffee time with Tracey on sunny day.

少し慣れてきた3日目は、講師のTraceyと町に繰り出し、郵便局・書店・カフェに行き、
買物やティータイムを、全て英語で体験してきたそうです。

The last day:
They took hearing works which is one of weak part for Japanese people commonly.
Listening to recorded dialogue (with lots of KIWI accents!), repeating to listen many times, they answered questions.

授業最終日は、録音されたNZ人の何気ない会話を繰り返し聞いて質問に答える、という
少々ハードな授業も。。。 NZなまりの早口な会話を聞き取るのに大変だったようです。 
途中Traceyからヒントが出されて、何とか解答できてた様子。


Temaki-zushi dinner  I invited Tracey for a Sushi dinner with us
  on their last day, but she couldn't come
  on urgent things unfortunately.
  We enjoyed it by ourselves.
  Next time, Tracey !!!
  授業最終日の夜は、Traceyを夕食に
  お招きしてましたが、急用のため
  来られず、残念!
  私たちだけで、手巻き寿司を堪能! 


***************************************************************************************
Dinner:
ある日のディナーから:

Kakuni-dinner
  Kakuni-style Pork berry,
  with Daikon radish & Water chestnuts

  串に刺した角煮:
  とろとろポークベリーの角煮を、
  大根&水くわいと共におでん風
  にして、楽しい盛り付けに。



Kakuni & Rose wine  Matching with Rose wine:
  Bold Hills "Friends & Lovers"
  Good balance, deep, fruity & off-dry
  
  角煮とロゼ: 
  この日のロゼは、セントラル・オタゴ
  Bold Hills の Friends&Lovers という
  素敵な名前のワイン。 
  フルーティーさを残した奥深い味。 
ロゼにしては甘すぎず、ミディアムドライがちょうど良く、角煮の味付けにも好相性。



26th (Tuesday): Taka's birthday night...
Bubbly and entree, followed by main of lamb rack and mussels with Maude
Pinot Noir 2010.    Enjoyed birthday dessert at the last!
Takaaki-birthday dinner Takaaki-Birthday cake
26日はタカさんのバースデー。 スパークリング・ワインで乾杯。 前菜に続いて
メインは、ラムラックのグリル、そして好物だとおっしゃっていたマッスルを。 
メインに合わせて、地元ワナカのワイン、Maudeのピノ・ノワールをご用意いたしました。
その後、バースデー・デザートのパブロバでお祝い。


Last dinner:
Yes, I got fresh Bluff Oysters finally!!
B&B[ささの木」最後の晩餐では・・・
リクエストいただいてたブラフ・オイスター(生牡蠣)、入荷しました!
南島の最南端で採れる、大きくて味の濃いオイスター、今年もシーズンが始まりました。

Oyster with Ponzu Oyster with Lemon
With home-made Ponzu sauce:        With squeezed lemon juice:
ポン酢で:                      レモンで:


Tuna & Maude Pinot Noir
  Another Entree:
  Zuke-Maguro (fresh Tuna marinade)
  wtih salad
  
  前菜もう一品は、オリジナル漬けマグロ
  のサラダ




Main: Mussels & Prawns paella (rice dish)
Satisfied with various NZ seafoods.
マッスルと海老のパエリヤをメインに、NZ産シーフードたっぷり満喫していただきました。

**************************************************************************************** 
The family enjoyed walking, trekking, playing around here and there in Wanaka.

町でのご家族は、Dinosaur Park(恐竜の滑り台のある公園)で遊んだり、Mt.Iron
(マウント・アイアン)に登ったり、パズリング・ワールドの巨大迷路で遊んだり、
週末はワイナリーへもご案内しました。
ユウタ君、自分の足で、3時間かけてMt.Iron に登ったそうです。 後日もう一度!
頂上ではこの辺り一帯の景色が360度広がってます。 
(大人の足で、登り45分下り30分のアイロン型の小さな山。)


On Easter friday, we visited Bernie's farm to see Miffy (our pet sheep).
Bernie showed us his garden and panoramic view as well.
After feeding for Miffy and goats, Yuta got eggs at hen's house.
Egg hunting on Easter!!!

そしてワナカご滞在最終日はイースターフライデー。 
羊のミッフィーを見に、バーニーのファームへ。

Bernie's view 29-03-13 Yuta-sitting on Bernies chair

Miffy 29-03-13 Hens 29-03-13

Yuta-Egg hunting Yuta-Egg in case

Thank you so much, Burnie, for letting us have such a pleasure time...
Nice to talk to you.

ご自慢のガーデンを見せてもらって、ミッフィーにおやつをあげて、エッグ・ハンティングして、ティータイムとおしゃべりを楽しみました。 バーニーおじさん、ありがとう。

***************************************************************************************


After 10 days, the family left.
Missed them...
Hoping they got lots of great experiences here.
I got wonderful memories with this family as well !

3泊の延泊をいれて合計9泊10日、お疲れ様でした。 
たくさんの思い出をいっぱい抱えてワナカをご出発されてから、6週間がたちました。 
今頃は日本で新緑の時期を楽しんでいらっしゃるころでしょうか。
次回、またお元気なご家族にお会いできますように。


Goto family

21 March ~ 30 March, 2013
WANAKA

See you next time