Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Healthy cooking class !  料理教室:玄米菜食+少量のお肉

Gemmai-gohan-S  Just finished the cooking classes this month.
  I put a focus in the place about the healthy
  food combination of traditional Japanese food,
  also introduced "how to cook the brown rice
  (unpolished rice) deliciously".

  今月の料理教室も無事に終わりました。
  2月のテーマは『体に良い食べ合せ』、
  実習の中には『玄米を美味しく炊く』ということも
  入れました。

  What a full of nourishment in the brown rice,
  before it's polished!
  We want to eat this deliciously.

お米は精米されるときに、そのほとんどの栄養素が削ぎ落とされてしまいます。 
ならば何とか玄米のままで美味しく食べたいですね。
そんなお話をしながら、時には白米、時には玄米、そのときの体調や一緒に食べる
主菜・副菜に合わせて、上手に選びましょう、とゆる~くお勧めすることにしました。


Brown rice in masu-cups  Normally the brown rice is needed for soak time
  before cook, with much longer than white rice
  cooking. For at least 6 hours ( I recommend
  24 hours) for soaking, to cook it deliciously soft
  as possible.
  Then can we not cook it when we don't have
  such a long hours?
  Don't warry, there is a way to that case.
  I introduced 3 different ways in the classes.

  通常、玄米は6時間以上の浸水が必要とされ、
  さらに12時間、24時間、・・・と長いほうがいいの
  ですが、お米を主食としないローカルの方々には、
「こんなに時間をかけるなんて、とっつきにくい」と思われてしまうかも・・・。 それで、
炊飯器を使う場合、鍋で炊く(浸水した場合)に加えて、鍋で炊く(浸水しない場合)
という、3通りの方法をご紹介。

『浸水しない、それでもいかに美味しく炊くか』
ということで、今回レシピ作りにどれだけ試作を繰り返したかな・・・
ほとんどの人は普通の鍋を使うでしょうから、私も普通の鍋で試作。
(土鍋は撮影のときのみ使用)
浸水時間、水加減、火加減、炊飯時間を少しずつ変えながら、いろんなパターンで、
炊飯器と鍋で一日おきに炊き、食べきれなかったご飯は、そのつどフリーザーへ。 
お陰で、ひと月ご飯を炊かなくてもいいくらい、フリーザーの中が玄米ごはんだらけ!! 

 
Sprouted riceDo you know about "sprouted brown rice"?
Brown rice is still alive, so they grow up
in water.

クラスでは、発芽玄米についても紹介。
わかりやすいように、芽が成長しすぎたくらいのを見本として、用意しておきました。





Here are other menu.
他に2品・・・

Shabu-shabu salad-M  Shabu-shabu salad : (summer version)
  It was nice refreshment on the hot days
  of the classes.
  It's also superior menu of nourishment.
  Pork, which is great source of vitamine B1,
  with citric acid of lemon/tomato/vinegar.
  The combination works well to change
  carbohydrates into energy in our body.

  ビタミンB1たっぷりのポークを
  冷やしシャブシャブにして、手作りポン酢と
  合わせる、暑い季節にもってこいのレシピ
  ですね。 レモン果汁たっぷりでさっぱり!




 
Dressing w/tofu - M
Oroshi-dressing :
(My original recipe
with plentiful grated vegetables)
We matched it with spinach and tofu this time.

オリジナル万能ドレッシング (おろしタイプ):
野菜をたっぷり使ったドレッシングは、
それ自体が栄養満点。 
今回は、ほうれん草と豆腐に合わせました。 
小皿に品良く盛付けて。 




Tomato w/dressing   Wakame w/dressing 
The dressing is almighty.  It's good for fresh or cooked vegetables of course,
also it becomes a delicious sauce for simple white meat dishes as well.

冷やしトマトや海草サラダにも美味しい! 
サラダだけでなく、チキンやポークのシンプル・ソテーにも合います。 

 

When the brown rice was almost cooked, I introduced a side-dish using
the leaf of the carrot. 
Carrot leaves - M  " Do we eat the leaf ?!?! "
  " Yes, there is a lot of nourishment
  in this part as well."
  The part, cooked and seasoned with
  a little of salt and sesame oil,
  had a delicious bitterness.
  Nice accompanying green vege
  for the brown rice.

  炊飯器と鍋、両方の玄米が炊けたところで、
  にんじんの葉を使った常備菜をご紹介。

  「葉を食べる?!」 驚きの声が!
  葉の部分も栄養たっぷり、食べないなんて
  もったいない! 
葉も、根(にんじん)と同じくビタミンAが豊富。 家庭菜園をしている方、是非葉っぱのほうも料理に使ってみて! 油と相性が良いので、炒めものや揚げものがお勧めです。
1月の天ぷらクラスで、にんじんの葉と海老を刻んで混ぜたかき揚げを紹介したら、
これまた大人気でした。 今回は、炒めて塩加減してごま油で風味付け。 
少し苦味のある美味しさが、まるで春菊みたいです。 



                                      Colorful Natto-don
Colourful Natto-don-M

Also I talked about
"Natto" (fermented soy beans),
with showing the picture of "colorful Natto-don"
as a variation style of the brown rice dish.

さて、このときに、納豆もご紹介。
玄米ごはんのおしゃれなバリエーションスタイル、
カラフル納豆丼の写真を見せてから・・・



Natto w/toppings

  Then...I showed the actual one.
  " This is Natto,
  the representative fermented
  food which Japan is proud of.
  Would you like to try to taste? "

  Surprisingly,
  most people took some
  Natto to each plate,
  then tried it !!!
  I was so impressed and
  felt their spirit that is going
  to understand Japanese
  food.
  Wonderful Wanaka people!!  

タレと刻みネギを混ぜて糸を引いた、実際の納豆を見せました。
全員が初めて見る納豆。 (今月はそれぞれのクラスに日本人の方が参加され、
彼女たちはもちろんご存知でしたが。)

「これが日本を代表する醗酵食品です。 食べてみたい方は、ごはんの上にどうぞ」 
と言ったら・・・ 順番に匂いを嗅ぎにきましたよ。 そして・・・
ナント、ほぼ全員が、ひと匙くらいずつですが、お皿のはじや、ごはんの上に、
取っているではありませんか!
ほとんどの人が手を出さないだろうと思っていただけに、驚き!
8割の方が食べてました。 日本食を理解しようとするその心意気、素晴らしい!
ワナカ人、何て素敵な人たち!!!


Class-1-M Class-4-M

Class-3-M Class-2-M

*******************************************************************************************
おまけ: この組合せ、お勧めです!
納豆&炒めたにんじんの葉(+煎りゴマ)、これを混ぜて玄米ごはんにのせる。 
クセのあるもの同士がなじんで、本当に美味しい!
冷水でシャキッとさせた紫オニオンのスライスを添えると色合いも素敵で、
食感も楽しくなります。 是非お試しを!
*******************************************************************************************

3月、味噌習得コース第一回目は、味噌ハニーのチキングリルをご紹介します。
また来月お会いしましょう。 (お問合せ: japanese.cuisine.wanaka@gmail.com )

In March, we cook chicken using miso and honey, for the first class of
MISO acquisition course. ( INFO: japanese.cuisine.wanaka@gmail.com )

            See you again in the next class !


Welcome to NZ from Tokyo of heavy snow !          大雪の東京から真夏のワナカへ

When guests (a couple from Japan) arrived here, they seemed very tired.
Because of the weather forcast of heavy snow at most area in Japan, the most public transportation may be stopped. Expecting the worst, they left early a day before their flight date.
So they took nearly 48 hours to get here without enough rest.

先日いらしたお客様、NZ旅行全7泊中、北島4泊、南島3泊は3泊ともここでお過ごしに
なられました。 「南はワナカにしぼりました」と、何とも嬉しいことをおっしゃってくださったご夫婦。

ご到着時、すぐにお風呂につかりたい、夕食時間も早めてほしいとのことで、だいぶ
お疲れのご様子。 お話を伺ったら、関東地方は数十年ぶりの大雪。
飛行機が飛ぶかどうかも勿論、空港までのアクセスも心配で、一日早くご自宅を出発し、成田で待機されたそうで、二日間あまり寝ていらっしゃらない、とのことでした。

Welcome, to the far-off place!
Take the good rest , then enjoy summer in Wanaka!!


They stayed here for 3 nights. The day of horse trekking, it was the hottest day.
I concerned about the temperature difference for them, the coldest time of Tokyo
and the hottest one here. They seemed to enjoy the magnificent scenery enough
on the horseback, though.

ゆっくり睡眠をとられた翌日の午後は、お勧めした乗馬トレッキングにお出かけに
なりました。 真冬の日本から、いきなり真夏の日差しで、大丈夫だったか少し心配
でしたが、馬の背に揺られて、広大なカードローナの風景をたっぷり楽しまれたようで、
ひと安心。 この夏一番の暑さだったこの日、日焼けもされて・・・


Here is the dinner for them. (on the 3rd night)
お客様にご用意しましたディナー(3日目のディナー)から、
Garnard carpaccio 11/02/14

  Entree:
  Gurnard fillet of carpaccio,
  lemon vinaigrette with
  chopped summer vegetables.

  前菜: 
  ガーナード(ホウボウ)の
  カルパッチョ、
  夏野菜を刻んで
  レモン・ヴィネグレット
  と合わせたソースを添えて








Pork & M.P. 11/02/14  Main:
  Pork ribeye,
  with bacon & vegetable
  creamy sauce.
  Accompanied with
  cheese grilled field mushroom
  and broccoli.
  Slices of purple wheat bread
  were good matching.

  メイン: 
  ポーク・ステーキ、ベーコン&
  野菜のサワークリーム・ソース。
  付合せに、
  ワイルドマッシュルームの
  チーズ・グリル。 パープルウィートの
  黒パンがよく合いました。





Apricot & Amaretto - S  Dessert:
  Let's make the dessert of
  cool jelly, good through the throat.
  Nice on the hot day !

  デザート: 
  暑い時期のデザートは、
  プルルンと冷えたゼリー系に。



   Apricot & Jelly - S




            Apricot, the season now !
     Using the compote & the "Amaretto"
 (liqueur made from a base of apricot pits),
       I made An-nin-dofu (almond jelly).

          今はアプリコットのシーズン!
         なので、アマレットも合わせた
              スペシャル杏仁豆腐。


Dessert 11/02/14

  アマレットは杏の種子の核(杏仁)
  から抽出されるエキスのお酒。
  これを加えると・・・
  たちまち本格的な味になります。
  アプリコット・ソースのほうにも少々
  加えて、果実のコンポートとともに。

  お客様用には
  おしゃれにマティーニ・グラスで。

  Here are the ones for guests
  in a Martini glass smartly !







In 3 nights various talks, it became lively in the living information of NZ.
Hoping they enjoyed it.

3日間のいろいろなお話の中、NZの生活情報では盛り上がりましたね。
またお目にかかれる日を楽しみにしてます。

そろそろ北島から日本へ帰国されるころでしょうか。
日本の友人からの昨夜の情報によると、今週末も関東地方はすごい大雪で、交通機関がマヒしているとか・・・
帰路もお疲れになってしまいますね・・・
ご無事をお祈りしてます。

After that, they stayed in North island, and then back to Tokyo by today's flight.
According to the information from Japan last night, the Kanto region
(centering around Tokyo) seems to be paralyzed on means of transportation
by a great heavy snow this weekend, too.
The way home is tiring again...
I pray for their safety.



Vegan today! 今日はヴィーガン料理

There were many occasions to have lots of delicious foods and drinks
during through December and January.
Though it was happy, as for my heart, my body was slightly being tired a little.

There should be many people feeling to be in the same way.
At the cooking classes in February, under the theme of a healthy food,
I introduce dishes which our body is pleased with.

12月・1月と、お祝い事や楽しいイベントが続いて、
美味しいものをたくさん食べ、美味しいお酒をたくさん飲み、心はハッピーなんだけど、
体がちょっと疲れ気味。。。
そして、ちょっと夏バテ?

きっと同じように感じている人は多いはず・・・と思って、
今月の料理教室では、『健康・疲労回復食』をテーマにしました。

メニューをアレコレ考えているうちに、ふと頭に浮かんだのが、
な納豆丼。
イメージが鮮明なうちに、目の前にあった紙にちょっと描いてみたら・・・
こんな感じ
Image of Natto-don
While I thought about the menu, this came into my head.
"COLORFUL NATTO-DON"
like the drawing as above...

**NATTO is a Japanese food produced by fermenting soybeans with bacillus subtilis natto.

ちょうど玄米を発芽させているところだし、明日の朝は玄米のカラフル納豆丼にしよう。


Here is the actual one:  そして、こちらが実際に翌朝作ったもの:
Natto-don W
 Colorful vegetables of
 avocado, shredded carrot, beetroot,
 sea-vegetable, sliced red onion
 around NATTO,
 on brown rice cooked with mixed grain
 and tasted with "Umami-salt"
 (**Urban Hippie product / Nelson)


 塩麹(ネルソンの『旨みソルト』
 を少量加えて炊いた雑穀入り玄米に、
 少々のオリーブオイルを回しかけ、
 刻み海苔を散らし、
 刻みネギたっぷり混ぜた納豆、
 その周りに・・・
 アボカド、にんじん、ビートルート、
 ゴマワカメ、紫オニオンスライス、
 
・・・あ、縞々ナスを料理するの忘れてた! 

Eggplant-stripy

           I forgot to use this beautiful colored eggplant !
                Never mind, will do it at the next time.

                         きれいな縞模様の茄子、
              使おうと思ってたけど、これはまた次回に。



Husband seemed happy to eat this vegan dish.
「これ、ヴィーガンメニュー?」
と聞きながらも、敬遠せず美味しそうに食べてる夫。


Crispy vegetables, sticky NATTO, rich avocado, on chewy brown rice & grains.
Each texture makes the dish deep and delicious, like an
          Orchestra, from the blessing of the earth !

噛むほどに美味しい雑穀玄米、
その上でネバネバとシャキシャキが絡み合って、実に美味しい。
滋味深い! 大地の恵みのオーケストラだ!
これは是非ヴィーガンのナツコさんにも試食してもらわなきゃ!!


************************ Surprised discovery: 意外な発見: *******************************
I found the congeniality of a beetroot and the soy sauce taste. There was not the opportunity for me to cook a beetroot in Japanese cooking so far, but I got a pleasure to use it as a part
of the Japanese food hereafter.
Beetroot
ビートルートは、こっちではサラダやサンドイッチの具に
なってることが多いけど、しょうゆ味もイケますよ~。 
納豆とも美味しく絡んで組合せバッチリでした。 
情熱的な色のわりに、野菜の甘みにあふれたやさしい味。
歯ごたえのある雑穀玄米とも相性良し!
ゆでたても美味しそうだけど、
暑いこの時期、冷やして大根おろしと一緒に盛付けてポン酢を
たらすっていうのも良さそう・・・
大根おろしにピンクがにじむ様子が目に浮かぶ・・・
盛付けもアートになりそう!
********************************************************************************************** 
 

I'm now thinking about whether I should or shouln't add NATTO as an ingredient in the classes.  Because... this is the representative fermented food which Japan is proud of, however, many foreigners don't like NATTO.

さて、納豆丼をクラスのメニューに加えるかどうか・・・
ネバネバはハードル高いかな~
これぞ日本が誇る発酵食品!なんだけどな~
準備だけしておいて、勇気のある人に試食していただく程度にするか・・・
(結果は追ってご報告します。)

          Would you like to try NATTO, brave person ?


Guests from Queenstown クイーンズタウンからのお客様

Welcome to B&B SASANOKI !
I got guests, a family with 3-month old baby, from Queenstown the other day.

Welcome 12/01/14   We could give them a welcome
  by the whole family, since it was
  on Sunday which was off work for
  my husband at the restaurant,
  also Renon (my daughter) was
  here for summer holiday.
  She looked forward to working
  as a baby-sitter heartily.

  ようこそ、B&B ささの木へ
  先日お泊りいただいたお客様は、
  クイーンズタウン在住のご家族。
  生後3ヶ月のお子様がいらっしゃる
  ので、赤ちゃん好きの娘も張り
  きってお出迎え!
  日曜日は店の仕事はお休み
  なので、夫も最初から参加で、
  賑やかな食卓となりました。

お客様はご夫婦そろってシェフなので、こちらも料理に気合が!!
As the both of the couple were chef, I was fired up for a dish more than usual!!



Let's start with a combination platter of hors d'oeuvres.  
まずは前菜の盛合せから:
Entree 12/01/14 
*Maguro (sashimi of Tuna) marinade
*Chawan-mushi
 (steamed egg custard) with shrimp,
 blue-cheese, mushroom, green‐
 beans.
*Steamed Mussels
 with creamy spinach sauce


*マグロ刺身漬け: ほんのり
 バルサミック・ヴィネガー風味で
*ブルーチーズの茶碗蒸し: 茶碗蒸し
 お好きとのことで良かった!
*マッスル(ムール貝):
 ほうれん草ソースを添えて





MP 12/01/14
 Followed by a grilled cheesey dish
 with vegetables & bacon.
 Delicious juice from the mushroom,
 which goes well with a piece of
 bread.



 続いて二皿めは、
 ワイルド・マッシュルームと
 野菜・チーズのグリル。
 マッシュルームから出たジュース、
 ブレッドにつけても美味しいんです。







 
Lamb-2 12/01/14
Main (Lamb):
Steam-roast with red wine.

Musterd, balsamic vinegar
& honey soy-sauce were
great condiments.


大人数なので、メインを二品にしました。
ラムはたっぷりの赤ワインとともに、
低温のオーブンでスティーム・ロースト。 
マスタードとバルサミック・ヴィネガーの
ソースを添えて。






Another main (Tarakihi):
Tarakihi-fish 12/01/14
 
Tarakihi-gohan-3 12/01/14

Japanese Paella with whole Tarakihi.
Squeezing lime was nice to make it refreshing.


もう一品は、タラキヒ一尾を丸ごと
使って、パエリヤ風炊込みごはん。
こっちのメインはライムを搾って、
さっぱりが良い!









Dessert:
G.T.Tiramisu 12/01/14
  Matcha (green tea) Tiramisu.
  Looks Japanesey,
  and the taste is great fusion
  of European & Japanese.


  デザートは
  しっとりと抹茶ティラミス。













Wine 12/01/14
Empty bottles which we drank up the night!
Too much
for 5 drinkers ?

ほぼ全員が呑べえ!
で、ワインも切れ目なく
続きます。
デザート後に、
追加のもう一本!
大人5人で合計5本・・・
ちょっと飲みすぎ?





R. B-sitting-S  宴会は遅くまで続いたので、
  翌朝は10時という、かなり遅めの朝食で、
  私も助かりました~。

  午前中まったりと過ごされた後は、
  クロムウェルでチェリーピッキングとか。
  楽しんでくださ~い。
  またのお越しをお待ちしておりま~す!

  It was great help for us
  that Renon did a baby-sitter
  with pleasure.
  Thank you, Renon.
 

レノンのベビーシッターもご苦労様でした。