Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Happy Halloween!  春のハロウィン・バターナッツ・パンプキン

ButterNut-1  I got butternut pumpkin from my friend.
  I often cook buttercup ones (with deep green
  coloured skin) because it is familiar type for me
  as it's generally used in Japan.
  But I had never cooked the butternut ones,
  so it was the first time for me.

  Weeks passed while thinking what do I cook
  with it... Halloween would be coming soon
  and brought myself to cook it finally.
  I did it to gratin using bacon, mushroom, onion,
  white sauce, cheese, and walnut.

  
バターナッツ・パンプキンをいただきました。
ここで、かぼちゃと言えばポピュラーなのはクラウン(白っぽい皮のカボチャ)。 
他には、ゴールデン・ナゲット(皮がオレンジ色、これがハロウィンカボチャ?)、
バターカップ(日本でおなじみの皮が濃いグリーンのカボチャ)、そして今回いただいた
バターナッツもスーパーでよく見かけます。

バターナッツを料理するのは初めて。 この数週間、どう料理しようか迷っているうちに、すっかりキッチンの隅のほうで飾りのような存在になってましたが、ハロウィン近いし、
ようやく使ってみようという気になり・・

ButterNut-2  ButterNut-dish-1








  形が独特でかわいいので、これを器にした
  グラタンにしてみました。 中身をくり抜いて、
  マッシュルーム・ベーコン・オニオンとともに
  ホワイトソースで和えて、チーズ・クルミを
  散らしてオーブンへ。
  栗かぼちゃのようなホックリではなく、シャッキリとみずみずしい食感でした。

*********************************************************************************************

CB-Baked-up  Next is "Crème Brulee", steam-baked in a oven.
  It was nice bright yellow colour by adding mashed
  pumpkin.
  I wanna burner...to caramelize the surface for
  crispy texture. That is the charm for this sweet.
  But I didn't have it.
  So I used old spoon as a hot iron instead.

  お次はクリーム・ブリュレ。 カボチャを入れたら、
  コックリとした黄色に焼き上がりました。
  ブリュレと言えば、キャラメライズした表面を
  ザクッと割りながら食べたい・・・
このときばかりはバーナーが欲しくなりますが、持ってないので、スプーンを焼き鏝に
して、シュガーを振った表面を焼き付けます。


Caramelize-1翌日、よく冷えたプリン表面に
           シュガーを満遍なく振っておいて・・・
スプーンを直火にあてて、かなり焼きます。 
    (黒くなるので大事なスプーンは使わないこと) 
スプーンの取っ手まで熱くなるので火傷注意!
                (軍手があったら便利かも) 
中途半端な熱しかたではカリッ!とならないので注意。

Sprinkle sugar on the well cool pudding surface thoroughly. Heat the old spoon by open fire at gas cooker.       

                
Caramelize-2

  Push the spoon which considerably heated to
  very high temperature, to the surface.
  A sound being burnt, and smoke goes up.....

  かなり焼いたスプーンを表面に押し付けて・・・
  ジュワッと音がして煙が上がると完成。


Caramelize-3



From under the smoke, caramel brown can be seen.
It is completion.

煙の下から、キャラメライズされた飴色が見えて・・・

 



CB-2

  Decoration with whiped cream and
  pumpkin-seeds.
  Now, tasting of the fresh one at once!

  ホイップ・クリームとカボチャの種をのせて
  出来立ての美味しそうなところを、
  早速試食!




CB-3 





  Bitter-sweet crispy caramel !
  Creamy rich pumpkin pudding !
  Supreme bliss!!

  ほろ苦いパリパリのキャラメルと
  クリーミーなカボチャプリン、
          極上!!!




 Happy Halloween 
31. 10. 2014
春のニュージーランドより


Asparagus in season !  旬野菜・アスパラガス

Asparagus, at the season climax now!
"The salad with poached egg and blue cheese" is one of my favourite recipe. Yummm....
I went to supermarket to get the fresh ingredients the other day, then found
"free poachies" (egg poaching bags) attached on each packet of eggs.
"Yes, I try to use it!"

今が旬のアスパラガス。
ポーチドエッグのアスパラ・サラダは我が家の定番料理。 主役のアスパラはもちろん、
卵も新鮮さが一番。 早速新鮮なのを購入しに行ったら・・・
「あ、この卵、何かおまけがついてる!」 こういうのに弱い私は、すぐに目移り。

Eggs & Asparagus bunch   中に入っていたのは、
   ポーチドエッグを作るための袋、
                 『ポーチーズ』
   お茶用ティーバッグのようなもの。
   せっかくのおまけなので、使ってみよう!
 Free bags for poachies
                          まあ、こういうのなくても作れるけど。。。





(我が家のいつものやりかたでは・・・)
小鍋にお湯を沸かし、塩&お酢を入れて、スプーンでお湯をグルグルかき回す。 
その渦の中心に卵をそっと落とす。 弱火で3分ほどで完成です。

My view that I used is....
Because I can make it in the same result without this, I don't need it when I cook one egg only.  But it's convenience when I cook more than that.  Eggs can be cooked at the same time if the number of bags are used in a pot.
Poachies-1 Poachies-2
 (こちらは『ポーチーズ』使用)
 使った感想は・・・
 これがなくても同じように作れるので、
 1個だけなら、使わないほうが余計な
 手間がかからなくて良い。
 2~3個まとめて作るなら、袋の数だけ
 いっぺんにできるので便利。
 (お茶用のバッグでも代用できそう)

*********************************************************************************************
My favourite asparagus salad:
Place poached egg on asparagus (cooked but has still crispiness), drops of wine vinegar, and scatter crumble of yummy NZ blue cheese on top. On the table, put a knife into the egg to break.  Enjoy the egg sauce mixed with cheese for simply cooked asparagus.  Don't forget cracking tasty salt & pepper on top!

さて、サラダのほうですが、
軽く塩茹でしたアスパラガスに、できたてのポーチドエッグ(ここにかける塩&こしょうは
こだわりのものを!)をのせて、ワインビネガー少々振り、ちぎったブルーチーズ(熟成が
進んでないものが我が家の好み)を全体に散らして・・・ 

APG-1   トロリと流れた卵をソースに、
   ブルーチーズの旨みと程よい塩加減、
   シャキッとしたアスパラ特有の甘み
   それぞれが良い仕事しているんですね
   APG-2

********************************************************************************************

UME-BOSHI ?! ( It popped in my head )  In substitution for the blue cheese.
Coloring good, taste would be good tightened, feels appetizing....

   UME-BOSHI (salted plum) is :
   one of traditional Japanese pickles and is extremely sour and salty.
   It's popular as a side dish for plain rice, also popular as a ingredient inside
   of "Onigiri" rice-ball.


ふと思いついた材料、梅干
ブルー・チーズの代わりに、たたいた梅肉をトッピング。 色どりもよく、味も引き締まって美味しそうな気がする。 この場合ビネガーはなくてもいいかも・・・

 
ASG-Ume-1  で、後日やってみました。
  ビネガーなしで、
  梅の口当たりを丸くするため
  オリーブ・オイルを少量かけて、
  刻み海苔をトッピング。 

  ASG-Ume-3










I did it the other day.
Without vinegar (because Ume-boshi has
a lot of acidity), adding E.V.olive oil to make
the Ume-boshi taste round, with topping of finely shredded Nori-sheet.


こっちも美味! 
ソーヴィニョン・ブランに合いそうです。
夫はブルーチーズのよりこっちのほうが好みだとか・・・
お試しあれ!

Delicious!  
This dish of added Japanese taste seems to be matching with Sauvignon blanc. 
Try that!  Enjoy the matching!



My spring seasonal work  春の桜仕事

One morning, I waked up by our dogs' barking and noize from backyard...
Yay, the landscape work began !

LS-2  LS-4
ある朝、裏庭から機械の動く音と犬たちのけたたましい鳴き声で目覚めると・・・
LS-5  LS-3  始まった、始まった、
        待ちに待った裏庭のランドスケープが!

We are going to have vegetable garden beds, path and steps on the slope, and patio on top of the slope. I'm so excited to have outdoor living space with this great lake-view here.
ベジタブル・ガーデン用のスペースが2箇所、斜面に小道とステップ、その一番上に
パティオ・スペースができます。 この夏は、ここでピクニック・ビア・ガーデンでもやりたいですね。  我が家の所有地の中では一番のレイク・ヴューですから!


YZ-1 Just at that time,
 the "YAE-ZAKURA" (double cherry blossom)
 was began flowering. Then I began to pick
 the flowers up while calm weather was
 continued.
 I make blossom pickles again this season.

 ちょうどその頃、待っていた八重桜も開花を
 始めてたので・・・
 穏やかな天気のうちに、七分咲きのものから
 摘み始めました。 
 今年も桜の花漬けを作ります。
  




I picked up 150g of blossoms on the day. Washed them, sprinkle salt over, then put weight on it and keep in place for 2 nights. After remove excess water, add Ume-zu (=plum vinegar), put light weight on it and wait for a week.
Then, dry them.
BP-1  BP-2
初回、摘んだのは150g。
軸ごと摘み取った花は、洗って塩を加え、重石をして二晩おきます。
その後、水分を出してから梅酢を加えて1週間おきます。
最後にキッチンペーパーの上で陰干しして完成。
BP-3  BP-4
                        奥の二つは梅酢で漬けている途中。 
                     手前は最後に摘んだもので、塩を加えたばかり。


YZ-2 Because blooming one after the other,
 I picked them up again with interval of 3 to 4
 days and repeated the process.
 It was hard on the days of the strong wind
 which we get often during this period. But
 I always enjoy doing this seasonal work,
 "making Sakura (cherry blossom) pickles"
 
 花は順番に開花していくので、続いて第二弾、
 第三弾と、数日おいては摘んで漬ける作業を
 繰り返しました。 
 風の強い日は摘むのも一苦労。 (桜の木は
 斜面の途中にあり、只今ランドスケープ途中
 のため足場が悪くて、さらに大変!) 

この時期特有の強風に悩まされる日も、穏やかな春の日差しに癒される日も、
春の桜仕事、楽しんでます。


******************************* In cooking classes ****************************** 
 
Sep-class-5 Sep-class-6
I talked about how to make the pickles in September classes, and we cooked dishes using the pickles. Hoping they challenged to make the pickles.

Sep-class-2 Sep-class-1

Sep-class-3 先月の料理教室では、桜の花漬けの
 作り方をお話し、花漬けを使った料理
 を実習しました。 
  
 完成した花漬けと塩で、桜塩
 簡単にできるのでお試しを! 
 桜風味の天ぷら塩としても、お勧め!
 桜が散ったあとも、食卓で香りと味
 を楽しみましょう。



Making CHERRY BLOSSOM SALT is easy. This fragrant salt is great for delicate taste food like tofu, carpaccio of white fish, or using as Tempura dipping salt. After the blooming season, we can enjoy the fragrance and the taste at the table, too.

Pickled Sakura Grinded pickled Sakura & sea salt Sakura-salt in jar


『庭から生まれるおもてなしの心』 
機会があったら是非やってみてくださいね。

Heart of the hospitality from the garden
Please try it !


Husband's 50th birthday party  夫50歳の誕生会

H50th birthday cake-L

  Even an adult often has a birthday
  party over here.  
  Particularly, it's grand in the year
  of the turning point like 40, 50,
  or 60 years old. We followed it,
  at husband's 50th birthday.

  こちらでは、大人でも誕生会を
  することがしばしば。 
  特に、40歳・50歳・60歳、という
  節目の年には盛大です。 
  我が家も見習って、夫の50歳を
  祝うパーティーを企画しました。





PREPARATION********************************
Gakufu 4/10/14We planned piano performance this time, too.
But it's only a short time for practice together.
Lot's of changes in the part and add something
into this hand-made music score, then it was
hard to read!!!

今回もピアノ演奏を取り入れて・・・
人前で弾くためには、直前にかなり練習を積むので
上達もしますが、今回披露しようと思ったのは、
家族3人で弾く連弾曲。 
練習期間は、娘・れのんがスクール・ホリデーで
帰宅してから1週間しかなかったので、
かなり詰込みモード。
楽譜も、3人連弾用というのはないので、2種類の楽譜を合わせたりバラしたりしながら、切り貼りと書き込みをして、あっちこっち飛びまくり・・・難読楽譜!



SUPER LONG ROLL CAKE:
I baked 2x 45cm souffle bases and made 2-rolls, then jointed them to 90cm long.
Creme mousseline & mixed fruits for inside, outer decoration with whipped cream & strawberries.
ケーキは多人数でも切り分けやすいようにと考えて、フルーツ・ロールケーキに。
シンプルなスフレ生地、長さ45cmを2枚焼いてロールにし、2本を繋いで
                                 90cmの超ロング・ロール。
Longroll-1  Longroll-2
中に巻き込んだクリームは、『クレーム・ムスリーヌ』(バターをたっぷり混ぜ込んだコクのあるカスタード)。 このクリーム、巻いたあと冷やすと、バター効果で全体が落ち着くので切りやすいのです。(今回は長すぎて冷蔵庫に入らなかったから、ガレージで天然冷蔵でした。) 外側はシンプルに、ホイップ・クリームとイチゴのデコレーション。
「レシピを教えて」という声が何件か上がったので、お教えしてます。 
                                  ご興味あるかた連絡を!


ON THE EVENING (04/10/14)************************************************

Approximately 25 friends came on the day. It was great help that they brought appetizing food which made the table full.
当日は、25名ほどいらしていただいて・・・
パーティーフードのヘルプにより、次々と美味しそうなお料理でテーブルがいっぱいに。

D-1 4/10/14  P-1 4/10/14

P-2 4/10/14  D-4 4/10/14 



 D-5 4/10/14 P-3 4/10/14


P-4 4/10/14 D-2 4/10/14

D-3 4/10/14 P-6 4/10/14

P-5 4/10/14 D-6 4/10/14

D-8 4/10/14 P-7 4/10/14
   Thanks for cooking of delicious GYOZA !

P-8 4/10/14 D-7 4/10/14
D-9 4/10/14
   Thanks for taking video, Katie !
   P-9 4/10/14




There were guitar performances by our friends as well so it became a wonderful entertainment night.

At first, we played "LET IT BE" (Beatles) by 6-handed piano & keyboard with vocal. Full of tension!!!
Followed by my piano performance of "Grande Valse Brilliante" (Chopin).
In lightness and dynamic!

当日はお祝いにと、友人のギター演奏や弾き語りもあり、素敵な余興となりました。

最初は、我々3人の連弾(ピアノ&キーボード)で、『Let it be』(ビートルズ)
当日になって、夫がヴォーカルも入れると言い、一部変更。 3人とも、緊張しまくり!!!!
続いて私の演奏で、『華麗なる大円舞曲』(ショパン)。 お祝いの場にふさわしい、
ブリリアントな曲。 軽快かつダイナミックに!

G.P.4/10/14
Guitar performance by longtime friend Aki-san.
The sound spread into heart.

NZに来て間もないころからの
長年の友人アキさん、
クイーンズタウンでのギター演奏は有名です。 
数あるレパートリーの中から5曲を。 
心に染み渡る演奏でした。

  


G&V.4/10/14



 Finally, Phoebe from our friend's family,
 showed us performance with her beautiful
 singing voice.
 
 最後は、先月のイベント『Stars in your eyes』
 つながりで、友人ファミリーからフィービーの
 ギター弾き語り。 
 彼女は地元のレストランやバーで、ライプもして
 いるセミ・プロ。 
 美しい歌声に酔いしれました・・・



飲んで食べて、日が落ちて暗くなってきたころ、れのん演奏の『ハッピーバースデー』に合わせてケーキカット。 楽しく夜は更けていきました。

Cake&candle-2 B.D.song

  CakeL.O.




ご参加いただいた皆さん、お手伝いなどもしていただいて、
                    ありがとうございました。

When sun fell and became dark...
Renon played "Happy Birthday" by piano for cake-time. The night grew happily.

Thank you very much for all the help for his 50th celebration.