Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Having a break ! (2015) ~B&B お休みのご案内~


B&B Sasanoki has a break
from 20th May to 23rd June.


B&B 2F.G.R.

お知らせ
明日(5月20日)から6月23日まで、
B&Bささの木はお休みさせていただきます。


この間、お問合せ・ご予約いただきましたメールについては、
なるべく早めにお返事させていただきますが、
ネット環境により返信が遅れる可能性がございますので、
ご了承くださいませ。



2年ぶりの日本で、んでまいります。
今回は和包丁、お茶の作法と心得、料理のコーディネート術と撮影、ピアノの構造
などに触れる予定。 良い体験がたくさんできますように。

Excursion to Japan,
to take in a lot of Japanese spirit and culture!

View2-L-19-05-15
Bye bye Wanaka, for a while.
See you again after my trip!

では、日本に修学旅行に行ってまいりま~す!



Autumn Cooking ~Chestnut~ 秋の栗仕事


Chestnuts in Masu 2015
  Continuance from last year,
  I enjoyed the harvest of the chestnut
  this year again.

  昨年に引き続き、
  今年も栗の豊作を楽しみました。

  *******************************************

  友人ブルースのお宅の隣のお宅には、
  大きな栗の木が数本ある!らしいのです。
  栗拾いをさせてもらえるよう、お隣の許可を
  得ていたので、4月後半になったら栗拾い!
  とヤル気満々で待ってたら・・・
ある日
「隣のうちが栗の木を切っている!」
「何ですって?!」
突然の電話に、急いで駆けつけたら、ブルースが取り合えず拾える分だけ拾っておいてくれました。

Chestnuts in box 2015「反対側の隣の敷地にも栗の木がある
から、あとで聞いておいてあげるよ」
と言ってもらえましたが、このくらいあれば、
取りあえずは良さそう。(4kgはあるかな)

I got many chestnuts through my friends, Bruce & Jan. The crops were from
their neighbor's trees, and they got
the permission for the picking for me
in advance.

After having kept them for a while in the cool and dark place, I enjoyed
”Kuri-gohan"(Chestnut rice) twice.
And, I challenged to cook "Shibu-kawa-ni"(Japanese style sweet like Marrons glaces) again, which I did failure and success last year.

収穫後、
しばらく冷暗所に保管した後、
栗ごはん(焼き栗ごはん)を2回楽しみました。 
これを食べると秋だなぁってしみじみ・・・
もともと手間のかかる栗ごはんですが、さらにひと手間かけて焼き栗にしてから炊き込みます。 その分、香ばしさが増して美味しくなる!
そして・・・昨年、失敗をもとに成功した『渋皮煮』にも再挑戦。

自分でも忘れないように、覚書としてここに両レシピを掲載しておきます。

*************************<Chestnut rice / 焼き栗ごはん>****************************
                            Measurement: 1T = 1 Table-spoon (15ml)
                                      1t = 1 tea-spoon (5ml)
Preparation-1  
**3 rice-cup (3x180=540ml)  short or medium grain white rice
   ( I used black rice of 3T which was mixed into the white rice
                        and made 3 rice-cups in total.)
**540ml water
Wash rice, soak in the same amount of cold water (3x180=540ml) for 1hour or more.

Preparation-2
**500g chestnuts
Wash and make a cut in a cross on the hard shell (to prevent explosion)by knife.
Cook in a oven (fan bake at 200C for 10~12min).
Peel "Oni-kawa" (outer hard shell) and "Shibu-kawa" (inner brown skin) while
they are hot.

Kuri-gohan-1-2015
Cook with
**1T (=15ml) sake
**1t (=5ml) soy sauce
**1t (=5ml) salt
**1pc kombu (dried kelp)
**cooked & peeled chestnuts

1) Add seasonings in the soaked rice
  & water, mix lightly.
2) Place kombu on the rice, put chestnuts on the top surface, then cook.
3) Serve individually.
(Option) Top with black sesame seeds and pinch of salt.

Kuri-gohan-2-2015   Kuri-gohan-5-2015

Kuri-gohan-up


  日本人の方は、ここに書くまでもなく
  レシピはご存知だと思うので、
  英語だけにしました。
  今回は、黒米を少量混ぜて炊き込みました。 
  ごはんがほんのりピンクに色づき、
  焼き栗の黄金色が映えます。






**************************<Shibu-kawa-ni / 渋皮煮>******************************
 
**1kg chestnuts (large size is recommended)

Chestnuts in hot water 1) Wash and soak in hot water
   for 10~15min,
   then peel Oni-kawa (hull/husk),
   except for the bottom part.

  Peeled chestnut except for the bottom




IMPORTANT: Be careful not to injure
    Shibu-kawa (the inner skin, called
    the pellicle). If it's injured or peeled off
    even if a very small part, the chestnut
    might break during the cook.


  Then, put it into water sequentially as soon as it peeled.

Aku-on the top
 2) Place peeled chestnuts in a pan, add water
   (1L or just amount that it covers whole chestnuts).
   Add 2 tea-spoons of baking soda, then heat it up.
   Once it boiled, reduce the heat to low and cook
   for 5min, removing the harshness on the surface.

 3) After 5min, off the heat and leave it for another 5min.

 4) Holding the chestnuts, discard the hot water.
   Pour cold water into the pan and wash them gently. Remove the bottom part and big lines around the chestnut, always taking care not to injure Shibu-kawa.

5) Repeat the work of 2),3),4), another 3 times.
  (However, the last once without baking soda.)

6) Put chestnuts and water (just amount that it covers chests), heat up until boiled,
  then reduce the heat to low and add sugar (500g) dividing it into 3 times.
  When the sugar dissolved, off the heat, leave it for over night (to absorb the
  sweetness into the chestnuts).

7)Transfer the chestnuts into a container which sterilized by heat.

8) Boil down the syrup left in the pan to become half amount, then pure it in the jar
  to cover the chestnuts.

9) Enjoy it, or serve with other sweet, with Japanese tea!

Shibu-kawa-ni, completion 2015
 そしてこちらは・・・
 英語でどう表現したらわかりやすいか考えながら
 書きましたが、こうして英語のレシピを作った
 ところで、はたして(英語圏の人で)作る人が
 いるのだろうか・・・と疑問ではあります。 
 手間のかかる作業が続き、忍耐力との勝負です
 から。 
 (私の経験上)急ぐと失敗します。 
 たっぷり時間をかけて、好きな音楽でも聞きながら
 是非その手間を楽しんで・・・
 翌朝の出来上がりにはきっと感動がありますよ。
 
  Jewels! Shibu-kawa-ni 2015

*********************************************************************************************

さて、秋の栗仕事が完了したところで、今から荷造りに専念! 
二年ぶりの帰国が間近にせまっております。

Completion of the autumn chestnuts work.
Now I change the direction of my thought and concentrate on packing.
My visit to Japan is very soon.



HAZLEDINEs and B&B guests  ヘイズルダインご夫妻とB&Bのお客様


Hazledine wine bottles  Japanese guest who came last week
  was a staff of our previous restaurant.
  She (Yoko) visited Wanaka, after an
  interval of 12 years, with her husband.
  I thought I'd like to take them, of both
  vinosity, to the Chardonnay picking at
  HAZLEDINE's vineyard if it is possible. 

  But...unfortunately it was not in time.
Then I invited HAZLEDINE couple for dinner here together with the Japanese couple.

先日、地元ワイナリーのHAZLEDINE BROTHERS (ヘイズルダイン・ブラザース)の
シャルドネ種の収穫のお手伝いに行ってきましたが、このピッキングにお連れしたかった
B&Bのゲストがいらっしゃいました。 
2003年に、うちのレストランでお仕事していただいたスタッフのようこちゃん。 
彼女がご主人と一緒にゴールデンウィークにいらっしゃると聞いてたので(12年ぶりの
再会!)、ワイン好きなら是非ご一緒にと思ってました。 HAZLEDINE ご夫妻も、私の話
を聞いてから、彼らの到着日が気になっていたようでしたが・・・。
残念ながら収穫日には間に合わなかったので、オーナーご夫妻を我が家へお呼びして、一緒のディナーを企画。 この夜はフュージョン料理満載となりました。

******* Full of fusion dishes on the night ! *******

SushiB-5/5/15

  "SUSHI-BRUNO" original style
    Pressed sushi and salad
     with wasabi dressing

    初代 <寿司ブルーノ> 
      今も健在です




Olive-tofu



          SHIRA-AE of
     BLACK OLIVE & EDAMAME

  Shira-ae tofu dressing with Italian taste

     <オリーブと枝豆の白和え> 
       塩漬けオリーブを使って、
    味付けを工夫したイタリアン白和え


 
Tuna-tataki



         TATAKI of TUNA
        Quickly seared tuna
   with crispy garlic and balsamic vinaigrette.

        <マグロのたたき>
  ガーリックチップスとバルサミコ酢を効かせた
         フュージョン・テイスト



 
B.C.Chawan-mushi



       BLUE CHEESE CHAWAN-MUSHI
    Steamed savoury custard with blue cheese,
           which appeals to vinosity.

        <ブルーチーズの茶碗蒸し> 
          日本人・NZ人を問わず、
         ワイン好きにウケる茶碗蒸し


 
Ume-lamb-dinner


     UMEBOSHI LAMB RACK
    Mariage of Kiwi tradition
           and Japanese tradition !

     <ラム・ラック、梅干バージョン>
   梅干を使った味付け、NZ人にも好評でした



 
Autumn Dessert 2015




  FEIJOA CAKE, CARAMEL ICE CREAM
             with QUINCE JAM

        Full taste of seasonal fruits!

   <フェイジョア・ケーキ、キャラメル・アイス
             のクインス・ソース添え>

          この季節ならではの味!



6-Bottles

  6 bottles !!
  (including HAZLEDINE's
  Chardonnay 2012 & Pinot Noir
  2013) became empty during
  the night.




050515-1

 晩餐は遅くまで続いて、
  開けたワインの数は
彼らのワイン(2012年シャルドネ
&2013年ピノ・ノワール)含めて
    全部で6本! 
楽しくて、ついつい進んで
         しまいました。


                    Great night! Thank you Satoshi, Ket, Sandy, and Yoko.
                    ~ようこちゃん、さとしさん、是非またお越しくださいね~

*********************************************************************************************

    秋(4月)にB&Bささの木にいらっしゃるお客様、収穫日と重なるようでしたら、
         是非Hazledine のピッキングに一緒に行きましょう! 
     今年の収穫の様子は、前回の記事に掲載しておりますので、ご参考に!



Hazledine Chardonnay picking 秋のぶどう狩り~2015~

Hazledine wine bottles  These years, we were
  invited to a local winery of
  "Hazledine brothers" for their
  grape picking.  I participated
  in the harvest of Chardonnay
  on 30th April this year.

  地元のワイナリー、
  ヘイズルダイン・ブラザースの
  ブドウのピッキングに毎年
  お呼ばれしてます。
今年は、ピノ・ノワールの収穫日(4月19日)は都合がつかず欠席でしたが、4月30日のシャルドネの収穫に参加しました。 (天候の影響か例年より数日遅い収穫でした)


Bruno car 30/04/15
 Gloves, scissors, and camera...
   and "go" to the vineyard!

 グローブとはさみ、カメラを準備して、
 午後1時のスタートに合わせて到着。




Chardonney net-1
 左側のネットがかかっているほう。 
 (右隣は、先日収穫済みのピノ・ノワール)

  Chardonney net-2
At first, we lined up in one line of the slopes and uncovered the net, then fold it into a large bag. まずは斜面いっぱい横一列に並んで、皆でネットをはずしてたたむところから。


C.grape-3  C.grape-1










中は輝くゴールドの粒。

C.grape-4 


  Gold shines!
  
  Bees came to enjoy the sweet
  taste of the crushed part of grapes,
  they were friendly!



Y-picking 30/04/15
ひと房ずつ丁寧にカットして
クレートに入れます。 

甘い香りに誘われてミツバチが
やってきますが、ここの蜂、
とてもフレンドリー!
 






Loading-2  The crate became full in sequence, they were
  loaded onto the car.
  Loading-1
  クレートはあっという間に次々いっぱいになり、
  車に積み込んで終了。



Flo  Here came Flo (dog of Sandy & Ket)
 to show her game.

  Gloves 





獲物を見せにきたフロー
(サンディー&ケットの犬)





After the work....
It's a break time with wine and food ! This is one of the pleaseure, too.

約2時間の労働後は・・・
K.F-2  ワイン&ティータイム。 
  これも楽しみのひとつ。 
  ケットの手作りのチーズ、チャツネー、
  フルーツペースト、焼き菓子が並びます。

  K.F-4

K.F-3  The homemade cheese, chutney, baking, etc. 
  Fabulous!

   K.F-1


C.T.
  そしてここのワイン。
  数年前に摘み取られたブドウが
  ワインになった味を味わいます。

Hazledine wine bottles





楽しい語らいは夕方まで続きました。

Then wine of Pinot Noir and Chardonnay. We enjoyed the taste of ones made from the grapes which were picked several years ago. Was pleasant, talking continued until the evening.
 

Autumn Delicious Art !  秋の味覚 2015


Now it's time to enjoy autumn harvest at the table.
I made jam and cakes using quince and feijoa which were at the season.

秋の収穫物・クインスとフェイジョアを使ってプリザーブやケーキにしました。
この時期ならではの風味を食卓で楽しんでます。

QUINCE:
Quince-fruits (2015)  I got big size of quince at neighbourhood's
  sale place in front of the house.
  ($1each and free recipe sheet! It was a bargain!)

  It's time to make quince jam when the season
  comes to use the fireplace.

  ご近所の無人販売所で、大きなクインス(かりん)
  を購入しました。
  1個1ドルとは安い!(しかもレシピのコピー付!)  
  さっそくジャムにしました。 毎年暖炉を使う時期に
  なると、鍋いっぱいに、たっぷり作ります。


  QuincePot

 QuinceJar

Gentle heat from the fireplace cooked them in the pot during the night, then it became beautiful ruby-colored jam the next morning.
Because I reduced sugar amount, it was good matching with cheese.
Also it was great accompaniment of ice cream. The acidity of the jam moderate
the sweetness of ice cream, and increases a fragrance of gorgeous fruit.
The flavor changes for adult instantly.

レシピはシンプル、とにかく気長に長時間火にかけますが、暖炉の上が最適。
鍋ごとおいておけば、翌朝にはトロ~リ、ルビー色のジャムになってます。
瓶づめにして冷凍保存。 これで好きなときに小出しで味わえます。
今回は甘みを抑えて作ったので、ヴィンテージチェダーやブルーチーズのお供にも
なります。 アイスクリームに添えると、程よい酸味で甘さが緩和され、華やかな果実
の香りが加わり、一瞬にして大人のデザートに変わります。 (キャラメル・アイスとの
コンビネーションは特にお勧め)


FEIJOA:
Big feijoa, double size of usual ones.
I let them mature in the kitchen for a few days.

大きな実のフェイジョア、いつもの倍くらいのサイズ。 こちらもご近所さんから。 
                         数日キッチンにおいて熟成させました。
Feijoa fruits-1    

  Feijoa fruits-2

Feijoa fruits-3  The fragrance drifts hanging around
  in the kitchen.

  これが天然の香りなのかと思うほど、
  バブルガムの匂いがプンプン漂ってきます。 

  個人的に、フェイジョアは生で食べるよりも、
  ジャムにしたり焼き菓子にするのが好きで、
  今年はケーキをドカーンと焼きました。 

  Feijoa cakes 2015



   I decided to use them as a baking.
        Cake with full of the fruits!



Feijoa cake-1
Feijoa cake-2



Plentiful taste of feijoa in the cake of
soft and gentle sweet.

しっとりとした優しい味わいの生地に、
フェイジョアの果実味がたっぷり!







Autumn Dessert 2015


  Feijoa cake, caramel ice cream
  with quince jam:


  フェイジョアのケーキ、
  キャラメル・アイスのクインス・ジャム添え:

  秋のワナカを堪能しに訪れたB&Bの
  お客様に、我が家のディナーコースの
  一部としてお楽しみいただいている
  デザートです。


Grape leaf & Cut.-1

Our B&B guests enjoyed this dessert as a part
of the dinner course. It's a special privilege of
the visitor coming at this season.

Leaves of the grape in my garden were so beautiful.
They were played well on the table as well.

庭のブドウの葉、美しく染まっていて一目惚れ! 
テープルセッティングにもイイですね。 
葉っぱのアートで一気にテーブルが華やぎます。
ここにも美味しい芸術が・・・

                ~ Here is delicious art ! ~