Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

SAKURA of WANAKA  春の桜仕事・2015年

October, mid spring! 
It's the season of the Yae-zakura (a kind of "Sakura" cherry blossom with double flowerd petals of real pink color), and the season of strong wind, too!!

10月は八重桜と強風の季節。 毎年示し合わせたかのように、一緒にやってきます。


IN MY GARDEN ************************************************             

S.F.1  At the beginning of October,
  this type of cherry blossom has begun
  to be scattered...
  
S.F.Up










   10月に入り、一重の桜が散り始めたころ




Yae-Z-1
  the buds of the Yae-zakura turned pinky red
  at the side.

  その隣では、
  八重桜のつぼみが赤くなっていました。

  毎年自宅の庭の木から花を摘み取り、
  桜の花漬けを作りますが、いつも足りなく
  なるので、今年はメッセンジャー(地元誌)に、
  『八重桜の木をお持ちの方、花を摘ませて
  ください!』とお願いの記事を載せました。
  皆さまからオファーや情報をいただき、
  まずは木の品種のチェックに出かけました。

I make Sakura pickles every year with blossoms from my garden, but it's not enough all the time. Then, I put a request article in a "Messenger" (Wanaka local paper) this time that "Let me pick blossoms in your garden if you have the tree, please!" I got contacts and a lot of information from people with many thanks. Soon after I went for the check of the trees if they are the kinds what I want.


****************** YAE-ZAKURA (SAKURA) HUNTING *******************

D1-K  『とても濃いピンクの桜がある』
  と聞きつけて来てみたけど・・・

  D1-H







                  違いました。。。

"There are very dark pink (nearly red) ones"
I heard, but they were different type.





D2-signL
  "There is a Japanese cherry tree"
  I heard and came to check,

  『ジャパニーズ・チェリーがある』
  と言われて来てみたら



D2-H
           "Yoshino",
   it seemed Japanese kind of tree
    but not the one what I wanted.

         これも違いました。
       Yoshino とあるので、
      ソメイヨシノの品種かな、
    花の時期は終わっていました。

                     The blooming season of "Yoshino" had already gone.




D3-k
  こちらはどうでしょう?
  木の形からして違うみたいだけど・・・

  How about this?
  The form of tree looks different though...

  D3-H





              やっぱり違った・・・

             ...., it's different....



There were some other "regret" too, but I got lovely meeting with people.
It was wonderful!

他にも、行ってみたら、「残念!この品種じゃない」ということが何件もあったんですが、
お陰で、いろんな人と桜についての話ができ、素敵な出会いも。
私が「プリザーブを作る」って言ったら、興味津々な様子!
桜の花を食材として使うなんて、日本人くらいなものでしょうね。



Y.Z.&B  最終的には、いただいた情報の
  お陰で、数箇所で欲しい品種が
  見つかりまして、天気の穏やかな
  日を選んで、毎日あちこち
  花摘みに出かけました。

  Y.Z.in box



From the other information,
I finally found it in several places.
When the weather was calm, I went out for the blossom picking here and there.


Y.Z.Avenue



  Yay, I found the row of trees!

  やった~! 
  八重桜の並木発見!






Y.Z.M-1摘みごろを狙って毎日花やつぼみを見ていると、時間ごとに花びらがどの程度開くかがわかるようになります。


Y.Z.M-2









  花は摘んだ後も徐々に開くので、七分咲きを
  摘むより、五分や六分咲きを摘んだほうが、
  水洗いや選定して塩漬けする時間には
  ちょうど良い七分になります。


MAKING PICKLES  *********************************************************************

So much harvest of blossoms this year!
I tried to make pickles with sugar and lemon juice, as well as the traditional way with salt and plum vinegar. Pleasant experiment how it goes as time passes.

花の収穫が多かった今年は、
いつもの塩&梅酢漬けの他に、砂糖&レモン汁で漬けてみたり、
干した後に砂糖の中で保管してみたり・・・
月日がたつにつれて、どう変化するのか、楽しい実験です。

S.F-1

  S.F-3

S.F-4

  YZ-soak

YZ-dry

  YZ-works


After each work, pickles packed in a bottle were done in sequence.
Looks like a factory!

漬込み中のもの、干しているもの、瓶詰めしたもの、桜酢・・・
家中、桜漬けの香りでいっぱい。

10月下旬になると、八重桜もそろそろ散るころ。
はらはらと今にも落ちそうな花びらでシロップ漬けの試作も。
最後は強風にあおられて、すごい花吹雪の中での作業でした。
シロップ漬けは小分けでフリーザーへ。 レアチーズケーキに使ったらきれいかも。。。


Sakura of Wanaka 2015
   Preserving of Sakura blossom,
   was almost completed by now.
   I named it with
   SAKURA of WANAKA 2015.


   今回出来上がった桜漬けに
   名前をつけてみました。
  
   of WANAKA 2015





Sakura Swiss Roll


    完成第一号で作った桜ロール
    なかなかイケてます!
    私にとっては素敵な出逢いの味、
    ワナカの味!

    The first sweet which was baked
    with this preserves,
    Sakura Roulade.
    It tastes of Wonderful Wanaka!




Awesome Farm stay!  ファームステイ、お勧めです!


Boots  アンドリュー&ヒサコさんのファーム、
  うちの家族にとっては、毎年夏休みに泊まりに
  行く親戚の家のようなところ。

  これまでに、このブログにも何度か記事を
  書いてきましたが・・・

  地平線まで続く広大な羊のファームと、
  天然の動物園とも言うべきペットたちの共存、
  そしてご夫婦の気の利いたおもてなしぶり!
  我が家のB&Bにお泊りいただいたお客様にも
  ご紹介したい、とっておきの場所なんです。
  最もニュージーランドらしい、
            本物のファームステイ!


F.Scene-1L

E.Sign E-2



     ***** ***** ***** ***** *****

10月(春)のファーム:

Milk bottles
  ラムたちのミルクを準備。
  春の出産時期、急な寒波で雪が
  降ると、生まれたての赤ちゃんが
  死んでしまったり、出産後の母親
  が死んでしまうケースがよくある
  そうです。みなしごになったラムを
  救助してきてミルクを与えるのも
  仕事。
  ・・・ということで、お手伝い。


N.B.Lamb-2

こちらは食欲旺盛なまんまるラム!
ミルクボトルを見たら、
飛びつくように吸い付いてきました。







N.B.Lamb-4



  こちらは前日発見されたラム、
  お母さんを亡くして、さまよって
  いるところを救助されました。
  ボトルからの飲み方がわからず、
  なかなかうまくいきません。



Milking N.B.Lamb-5
アンドリューに手伝ってもらって、ようやく完了。


Alpaca.H
 急な寒波が来た日、アルパカの
 赤ちゃんのお世話をするヒサコさん

 リンゴを食べるアルパカちゃんの
 幸せそうな表情と
 ヒサコさんのまなざしが
 とても印象的!
 




     ***** ***** ***** ***** *****

1月(夏)のファーム:

目の前に広がる牧草地に向かって、ヒサコさんが号令?をかけると・・・
遠くからやってきたのは、ロバ!
Donkey-1
Donkey-2

続いて、アルパカちゃんとラムも集合。 どちらも春からこんなに成長してました!

D/A/L-3


Feed.Goats

小屋では、
ヤギの大好物の草をごちそうしました。

Goat-1

       ***** ***** ***** ***** ***** 



ご自慢のロースト料理に加えて、庭の採れたて野菜、超フリーレンジの鶏の生みたて卵、自家製チーズや天然酵母醗酵のブレッドなど、場所がら自給自足に近い生活を
されている食卓は、さすがに新鮮さが違います!

Homemade bread
  朝起きると、パンの焼けるいい香り~
  焼きたてのブリオッシュ・ブレッドと
               淹れたてのコーヒー
  素敵な朝の始まり。。。


  Homemade Yogurt







  

          ヨーグルトもフルーツジャムも
            プリザーブもホームメイド!


滞在中の私たちはラグジュアリーな朝食タイム
でしたが、そのころアンドリューはとっくに仕事場。 ファームの朝はとても早いのです。



Fresh egg
  午前中に採ってきた生みたて卵は、
            ランチに卵かけご飯で!
     (NZで生卵を食べるというのは
       かなり贅沢なことなんです。。)

  EH-R-1

  FR.Chicken-1


こんな環境の中で走り回っている
      鶏たちの卵ですからね
        美味しいはずです!






       ***** ***** ***** ***** ***** 

Goat-C.shibori-1


  ヤギの乳搾り:
  一匹ずつ繋いで、
  順番に搾ります。
  ヤギさん、美味しい食事に舌鼓
  その間に・・・




Goat-C.shibori-2
   5本の指を順番に動かして、
   キュ~キュ~・・・と
   タイミングよく搾っていきます。
 
   後ろ足で蹴られないように、うまく
   容器の中に搾るにはコツがあります
   が、ヒサコさんのテキパキとした要領の
   良さはさすがです。

   搾りたてのヤギ乳、
          美味でした~



Farm-2



     午後は荷車に乗って、
     広大なファームを案内
     していただきました。


Farm-1




  どこまでが敷地なのか、
  何エイカー、
  何ヘクタールと言われても、
  よくわかりませんが・・・




Farm-3


  ここでも、ヒサコさんが呼ぶと
  牛たちがいっせいに近づいて
              きました。






      ***** ***** ***** ***** *****

Working dogs
  ファームには、ワーキング・ドッグ
  が何匹もいます。 ファーマーに
  とっては大事な仕事仲間であり、
  信頼のおける部下!
  犬たちは犬社会の中でもうまく
  働けるように、トップから順番が
  決まっていて、 厳しい規律の中
  で生きています。



Silver  このファームから我が家にきた
  アランタは(おっとりした性格から)
  犬社会で落ちこぼれてしまった
  のですが、今はペット犬として
  うちでのんびりしてます。 
  そのアランタの娘が、
       左の画像のシルバー。 
  母親に似ず、スマートで機敏な
  ハンタウェイ。




         J.bath
  裏庭には、もしかして五右衛門風呂?! 朝もやのなかに、しっとりとたたずんでました。


       ***** ***** ***** ***** *****


ニュージーランドならではのファームステイ、体験してみませんか?
ワナカから車で南へ2時間半の距離、ご一泊のステイをお勧めしますが、
日帰り訪問も不可能ではありません(慌しいスケジュールになりますが)。 
ご滞在中は、日本語・英語どちらでもOK。
旅程が可能であれば、事前にこちらにお問合せを!
(アンドリュー&ヒサコさんの本業はファームの仕事ですので、
時期によってはご都合がつかない場合もあります。ご了承ください。)

ガイドブックにはない、新鮮な旅を満喫できますよ!