Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

"Goal doll" Daruma  だるま開眼


                      DARUMA DOLL
               ~KEEPING an EYE on our DREAMS~

        Daruma-1

Daruma is a traditional handmade Japanese wishing doll
(or charmingly referred to as a "GOAL DOLL")
that keeps us focused on achieving our goals! 
It is a centuries-old tradition from Japan
that is positive, motivational, and fun (and it works) !!

   Here are the FIVE simple steps to using a Daruma doll:
   1) Decide on a specific goal we are determind to achieve.
   2) Draw one of Daruma's blank eyes.
   3) Place Daruma somewhere visible so that while he focuses on our goal.
   4) Once we've achieved our goal, draw in Daruma's other eye to say "Thank you!".
   5) Yay!! Write the goal we achieved on the back of our Daruma!


   誕生日に新たな目標を定めて、だるまに目を入れよう!
   そう思って、昨日は、まずこの先10年の未来年表を書いてみました。
   欲張りな私は実現したいことが複数あり、年表は徐々に埋まっていったけど、
   だるまの目となると、的はひとつにしぼりたい。 複数の中からある大きな目標を
   決めて、開眼となりました。

Calligraphy set
   I decided to do on Daruma yesterday
                 of my birthday.


  Daruma-2

Daruma-3
Preparing of "Sumi" ink and a writing brush,
I drew an eye on him to infuse a spirit into him.
Then keep him sitting on a shelf
where I can see him (he can see me) always.

My wish is a big project, and it seems to take more than 2 years even if the wish came true. 
So it will be at least 2 years later that the both eyes are contained to him. Really hoping he is all right
such a long period with only one eye.

願いがかなったとしても2年以上かかりそうな一大
プロジェクトなので、両目が入るのは早くて2年後。 
だるまさん、長期ですが、よろしくお願いします!

     Hey, Daruma san,
        please keep an eye on me until my wish comes true!


いばらの道、ラ・カンパネラ演奏

Kakizome-2015-1
       昨年の誕生日の夜、
    これから一年がんばってみようと
         狙いを定め

           

       という字を書きました。
     このとき心の中にあったのは

        ラ・カンパネラ

     ピアノの魔術師が作曲した曲。



もう何年も前に、一度弾いてみようと途中までやってみたけど、すぐにあきらめました。
こんな理不尽なこと、できるわけない!
手の小さい私には絶対無理!(小学生サイズです。。。)

あまりに速く、指が長距離を飛ぶので、目の焦点をどこに合わせたらいいのか・・・?
指の瞬発力と正確な距離感が必須です。
『超絶技巧』、『演奏効果抜群の難曲』とも言われてます。

それから何年か後、偶然Uチューブで見たのですが、盲目のピアニストの方がこの曲を
演奏されている姿に大変驚きました。 見えないのに、あの曲をなぜ弾けるのか。
手が小さいというのはただの言い訳、不利だけど無理ではない。
悟った日から楽譜を開いて、私もこの『いばらの道』を歩き始めました。

作曲者は、ピアノの魔術師と言われたフランツ・リスト。
『悪魔的』ともいうべき技巧を誇ったパガニーニ(ヴァイオリニスト)の演奏に影響を受け、『ピアノのパガニーニ』になるべく猛練習を始めたリスト。 彼が、パガニーニの
”ヴァイオリン協奏曲第2番”終楽章『鐘のロンド』の旋律をもとに、ピアノ曲として作曲したのが『ラ・カンパネラ』。
1831年に作曲に取りかかり、最初にできた作品はあまりにも難しすぎて誰も弾けな
かったとか・・・その後は何度か手直し改変され、1851年最終的に今の楽曲となるまでに
20年もの歳月を要したということです。 演奏家だったリストはその間に作曲家に転向。 長年かけて完成した曲は、今でもこうして演奏者の「一度は弾いてみたい」という気持ちを掻き立てる魅力が存分です。

20年かけて作られた曲を、1年や2年で弾きこなせるとは思えないけど、
                         とにかくこの一年この曲に挑んできました。 

   La campanella M.note-L

譜面を開くと臨時記号の嵐!
気の遠くなるようなその解読は、まるでパズルのピースを一つずつはめ込んでいくような地道な作業。 暗譜ができた後も、その先はまだまだ長い・・・
届かない和音の羅列を克服するためには指使いに工夫が必要だし、弱点である薬指と小指の毎日の高速訓練も欠かせない。 せっかく上達してきたのに忙しくて3~4日弾いてないと、もとに戻ってしまう。
終盤のオクターブ連打に手のひら全体の筋肉が引きつり、最後は忍耐!
集中力が切れてくるとオクターブさえ届かなくなる。 音がにごる。
あぁ、あと1cm指が長かったら・・・
どなたか、手の小さい方で、この曲に挑戦したことある方、どうかアドバイスのお恵みを!

挫折せずに練習を続けていられるのは、
「音楽は一生かけて作っていくもの」というある方の言葉のおかげ。
月謝を出してもらって習っていた学生時代はさっぱりでしたが、
今は、その言葉が心に染み入ります。
長い道のりでも弾けるようになったら、この曲はきっと一生の財産になる!

自分で弾きながら、その旋律の美しさに酔える日が来たら、
人様の前でお披露目してみたい。
その日まで・・・・・・あと少し。
(だと信じたい)


          ~2016年1月25日のひとりごと~



Welcome 2016!  我が家の年始!


Hoping everybody has started great New Year!!

どんな新年をお迎えですか?


We have had a Japanese family from Auckland
as our B&B guests through the New Year.
They are enjoying the trip going round the South island with the Camper van.
Long spell of this fine summer weather, it's perfect for the holiday.

Scene 1/1/16-L

我が家の新年は、例年通り、B&Bのお客様が年末からご滞在。

Camping car S.Family-3










  今回はオークランド在住の日本人ご家族が
  いらっしゃいました。 キャンピング・カーを
  レンタルして南島を周る旅を楽しまれてます。
この年末・年始も、晴天続きで絶好の行楽日和!





Our first breakfast of the year was my "Osechi-ryori" 2016.

My Osechi 2016-4  Osechi-ryori are ....
  specially-prepared New Year's dishes to be
  eaten during the first three days of January.
  They are prepared by the end of the previous
  year (normally they are cooked on the 30th
  or 31st of December.).
  Various kinds of beautifully-prepared dishes
  are set in tiered lacquer boxes. 
  Each of the dishes has some auspicious
  meaning which reflects people's wishes,
  such as good health, good harvest, happiness,
  prosperity, longevity, and so on.

  I served them to the guests and enjoyed it
                         together.

My Osechi 2016-2

夏のニュージーランド、
日本のようなお正月とは一味違いますが、
一年の始まりはやっぱりおせち料理でスタート
したいですね。 
我が家の元旦は、ワナカ流創作おせち!
今年は、炊合わせ、パイナップル&クマラきんとん、
錦玉子、サーモン昆布巻き、松風焼き、海老グリル、
マッスル(ムール貝)のお吸物を添えて。



Osechi-dessert




  New Year's special dessert was....
  Strawberry puree on coconut milk jelly
  with coconut liqueur "MALIBU" sauce.
  Chilled sweet was delightful in a hot day.

  お正月のデザートには、
  ココナツ・リキュール、MALIBU を使った紅白ゼリー。
  イチゴのピューレとココナツミルクで、
  暑い日に、のど越し冷んやり美味しいスイーツ。



   * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

Meanwhile, I would go to Japan with my family after receiving a sad news on the telephone.
We will be away for a while, until the 14th.
Sorry for the inconvenience.
But
I'm looking forward to seeing you again soon!


そんなお正月でしたが・・・
突然の電話で帰国することになり、いつもと違った空気が流れはじめました。
短期間ですが、日本に行ってきます。
帰国中はメールチェックができにくい状況となりますので、ご了承くださいませ。
今月14日には帰宅し、通常に戻ります。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年1月3日