Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Apricot bliss! アプリコットづくし!


It's a fruits paradise in Central Otago now. Various stone fruits are in season!

2月はストーンフルーツが旬。
この辺りを含むセントラル・オタゴ地方では、毎年あちこちで、さくらんぼ、アプリコット、桃、プラムなどがたわわに実ります。

K&AT-2  I was invited for apricot picking
  by my friend in the neighbour who
  had large land in Wanaka suburbs.

  隣に住む友人夫妻は、
  ワナカ郊外にも広い土地を
  持っていて、先日そこへ
  アプリコット・ピッキングに
  誘っていただきました。


K&AT-1Other than apricot trees, there were vaious fruit trees of plum, apple,
pear, quince, almond, too, in the land.
Like a picking heaven!

アプリコット以外に、
プラム、りんご、梨、かりん、
アーモンドの木もあって、
夏から秋にかけて
ピッキング天国のような土地でした!


A.W.  After enjoying the picking,
  I took many of them home.
  Then, washed them, bit them deliciously,

  山ほどのアプリコットを持ち帰り、
  美味しいところをかぶりつきながら、
  とりあえず水でザブザブと洗い・・・

  真夏の昼間の気温は30度近いので、
  傷まないうちに処理していかないと・・・

  AinP

.....and, made a sauce, adding white wine and some-little sugar, in a big pot!
A.S.W.W.
  そのまま食べる分は冷蔵庫へ。
  残りは白ワインと砂糖少々を加えて煮込み、
  ソースにしました。
  たっぷり作って、小分けで冷凍保存。


  A.S.in Jar
I transferred it in jars, and stored in a freezer. 
"What cooking shall I use it for..."  
Yes, of course I enjoyed cooking with it as the following !!

甘さ控えめなので、料理にも使える! 
赤身より、チキンやポークなどホワイト・ミートに合いそうです。

***************************************************************************************

   Crispy Roast of Pork Belly,
           with Roasted Apricot and Apricot Sauce

    ~ポークベリーのクリスピーロースト、ダブル・アプリコット添え~

CPAS-1
  The paste of double flavored apricot
  on the crackling pork, wonderful!
  Some drops of "talle" (soy sauce based
  sauce) made it perfect taste!

  皮カリカリ&肉やわやわに仕上げた
  ところを、ザクザクッと切り分けて・・・
  横で一緒にローストした果実と
             先日作ったソース、
  ダブルで添えて盛り付け。

  CPAS-2





クリスピーなポークに
     トロリとした甘酸っぱい味をのせて
ここに醤油ベースのタレを数滴たらすと抜群!
この時期ならではの旬の一皿、
美味しいコンビネーションでした。


***************************************************************************************
 
           Teriyaki Apricot Chicken
               ~照焼き・アプリコット・チキン~

TYAC-2

  TYAC-4

TYS&AS
  Just add spoonful of apricot sauce to
  Teriyaki sauce at the end.  
  It added an accent and the taste became
  deeper with the acidity of the fruit.
  Great matching with Riesling!!

  いつもの照焼きダレに、アプリコット・ソースを加えて
  みたら、とたんに白ワインにも合う味に変身!
  フルーツの酸味がアクセント、深みも加わり・・・
  これはリースリングと合わせたい!


***************************************************************************************

ARCH
Apricot Rare Cheesecake
~アプリコット・レアチーズケーキ~

Well cool dessert is nice on a hot day.
Sweetened apricot jelly on the rare cheesecake.
Plentiful taste of the fruit!

暑い時期は良く冷えたデザートが嬉しい。
レアチーズケーキに、
甘みを足したアプリコット・ソースを
ゼリーにして、上にのせました。
果実味たっぷり!


***************************************************************************************
アプリコットの木、
種から植えて5~6年で大きくなるらしい。
うちにも植えてみようか・・・
自宅の庭でフルーツ・ピッキングとは、最高に贅沢!
実をつけるには、他品種の花の花粉が必要だそうで、
まずはそこらへんを調べてみないといけませんが。。。

I imaged that...
if there any apricot trees in my garden,
it should be really luxurious to enjoy the fruit picking in the garden...


Yakitori cooking class!  焼き鳥クラス


YAKITORI, which was one of the menu in the cooking class last month.
先月の料理教室メニューは焼き鳥。

Yakitori-assort

  It would be great
    at outside
   on a hot day!

 I thought when I planned it.

   Actually, it was not
   summer-like day
  (a slightly cold day)
      though.


暑い日に外で焼き鳥クッキングがいい!
と思って、1月上旬~中旬にクラスのスケジュールを組んでいたけど、
急に帰国の用事が入り、下旬に延期。 予定した日は、夏真っ盛りのはずなのに
天気イマイチ、肌寒いときに当たってしまいました・・・
心配してた雨にならなくて、ホッ!

我が家には、日本製の焼き鳥専用グリルがありますが、一度に4本しか焼けない
『ひとり用グリル』。 焼き鳥するなら賑やかなときがいい! なのでこの『ひとり用』、
結局はほとんど出番がないんです。
クラスでやるときは、さらに大量に焼くので、方法を考えました。 
夏の定番、どこの家にもある一般的なBBQグリル、火加減を何とかすれば使える?
焼き鳥は本来炭で焼くもので、特に備長炭は、炎を出さずに遠赤外線の熱をジワリと
加えて焼き上げるもの。 

Bricks for Yakitori  なるべく近い状況にするため、レンガの
  高さを利用して距離をとることにしました。 
  これなら肉が直接グリル面に触れることなく
  遠火でじんわり焼ける!
  レンガの位置も自由自在、
  串の長さに合わせたサイズに調節できる!
  (これにホイルを巻いて使いました)

  Yakitori originally grilled over charcoal. 
  The "Bincho charcoal" in particular
  gradually adds far-infrared heat without taking
  out flame, which cook the meat perfectly.
  I thought we can do it on a gas barbeque with
  making a distance between meat and flame. 
We used bricks wrapped by tin foil then.  Yes, they worked well ! 
Also, the position was adjustable to suitable width for the skewers. Wonderful !

Yakitori.Parts

  Yakitori consists of various parts of the chicken.
   We cooked four kinds from them for the class.
                 今回はこの中から4種類




Preparation of each parts of chicken:
まずは素材ごとに仕込みから~(全員で実習)
Yakitori-Prep


  K.U.-4
K.U.-2
  I was worry about if someone didn't want to do
  the pre-treatment of hearts. But all seemed to
  be happy to do it. I heard
       "It's like a heart operation!"
  We used atrium part.
  (The ventricular parts were given to my dogs,
  and they seemed to be happy, of course!)

  ハツの下処理をしてから、
  手羽、モモ、ハツの順に串打ち、
  この日はアスパラ・ベーコンも加えて。
  ハツの下処理、やりたくない人もいるかも・・・
                   という心配は無用。
「ハート・オペレーションみたいね!」とか言いながら、皆さん楽しそうに作業してました。 
(心房を使い、心室はうちの犬たちが、喜んでおやつにいただきました!)


Talle in tall glass
Yakitori sauce was shifted into a tall skinny glass to be easy for dip several times during cooking.

煮詰めて作ったタレは、焼く、つける、焼く、という
繰り返しがしやすいように、細長いグラスに入れて。
準備が整ったら、焼き開始!

Then, we started cooking!



C.19.JR
 C.19.JP
        ここからは、テラスで焼く係と
副菜・アボカドそばの盛付けや、テーブルセッティングをする係に分かれて準備。

Yakitori-Bk-1  Grease came out gradually from wings...
  They looked delicious!
  Yakitori-Bk-2
レンガに渡した焼き鳥、間もなくジンワリと火が通り、
                         手羽から脂がにじみ出て美味しそう!


C.19.BAH   Another dish,
   Avocado Soba-noodles.
  A.S-1








We cooked noodle dish, served it individually,
                did table setting, etc...


1901Y-1

  1901Y-2
1901Y-3


  間もなく、焼きたてをのせたお皿が
  次々とテープルに運ばれて、
  和やかなディナータイム。

  Before long,
  plates of hot Yakitori were carried
  to the table in sequence.


    ~ Dinner time ~


Yakitori-C.D-1 Yakitori-C.D-2

             皆さん、ご家庭でも是非やってみてくださいね~
               Please try it at home as well !
*******************************************************************************************

I did it later, too, by the request from my B&B guests.
The Japanese family who lived in Auckland enjoyed walking at Rob Roy Glacier Track all the hot day.  After that, Yakitori cooking with drinking beer!

後日、B&Bのお客様からも焼き鳥のリクエストをいただいたので・・・
                        ご一緒に焼き鳥クッキング。
オークランド在住の羽生様ご家族は1年ぶりの再訪。
今回もまた晴天に恵まれ、念願のロブロイ氷河トレッキングを終えて、
冷えたビールと焼き鳥で、お疲れ様ディナー!

3101Y-2  羽生家シェフのご主人に焼き場を担当
  していただいて、

  3101Y-1

その間に手早く素麺ゆでて、冷やしておいた夏野菜の揚浸しも並べて・・・
Summer Nibitashi-2 
 Summer Nibitashi-1 
The side dish on that day was "Adgay-bitashi summer vegetables".
(It was one of cooking class menu around 2 years ago)
This cold dish prepared in advance is another great combination with cold noodles
                                         on hot summer day.

焼き鳥片手に、さっぱり素麺・コクやわ夏野菜のトッピング仕立て!

3101Y-3  

  西日のさす夏の夕暮れ時、
  美味しくて楽しいテラスでの
  ひとときでした。

  It was pleasant dinner
  in the evening twilight,
  blissful time...