Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Rhubarb sauce & Caspian Sea Yogurt

I made Rhubarb sauce and stocked them for yogurt topping and dessert sauce.
This ruby colour sauce gives a vivid impression on white rare cheese cake!
 
Ruburb  先日ヒサコさんのファームでお土産に
  いただいたルバーブ、新鮮なうちに早速
  ヨーグルト用のソースとして作ってストック
  しました。 
  紅い色がとても綺麗なソースは、
  ヨーグルトやクリームチーズによく合う
  ので、レアチーズケーキのソースにしても
  良いですね。 
  色のコントラストがとても素敵なんですよ。

Rhubarb in pot  生のルバーブはセロリのような感じ
  ですが、火にかけると間もなくトロッと
  煮崩れてきます。 酸味の強い味が、
  甘みを加えることで、風味を増してとても
  美味しくなります。 冷めていくときに色が
  どんどん鮮やかになっていきます。




Rhubarb sauce in pot  今回はジャムより甘さ控えめに
  したので、チーズのお供にも
  ちょうど良い感じ。 
  一度にたくさん煮て、小分けで
  冷凍ストックできるので、
  急なお客様のときにも重宝します。 







My recipe: Rhubarb sauce with citrus accent from Grapefruit.

*********ルバーブ・ソース*********************************************************

500g Rhubarb
1/2cup(=125ml) Red wine  (NZでは1カップ=250mlです)
300g Grapefruit Marmalade (or sugar) 
1/2 of Lemon juice 
1/4 tea-spoon Cinnamon

Cut Rhubarb into pieces and cook with Red wine for 10min.
Add Marmalade (or sugar, or half & half) and simmer for another 10min.
or until it's smooth.
Add Lemon juice and Cinnamon, then off the heat.
Transfer to containers and cooling down.
Could be stock them in fridge or freezer.

1~2cmにカットしたルバーブと赤ワインを厚手の鍋に入れて煮ます。 10分後
トロトロしてきたらマーマレード(シュガーで代用しても良いし、半々くらいで使ってもOK)を加え更に煮詰めます。 (甘さはお好みで調整してください。) 
火を止める直前にレモン果汁とシナモンで風味付けして出来上がり。 
容器に移し、冷めたら、冷凍・冷蔵に分けて保存。

****************************************************************************************


I enjoyed the sauce with blue cheese of Castello (Danish) and
Pinot Rose (2011) The Crater Rim.
Good matching for the semi-sweet sauce and salty taste of creamy blue.
The wine has deep and fruity taste. I felt slightly spicy flavour as well.
Great time by myself...I wanted some pistachio nuts here, too....

今晩はこのソースを、塩気の効いたチーズ、果実味の豊かなピノ・ロゼに
合わせてみました。

一人ワインのときに・・・。
Pinot Rose & Blue cheese & Rhubarb sauce

今日のワイン:
奥深い果実味と、酸味・甘み・ほのかなスパイシーさも持ち合わせたこのワインは、
カンタベリー地区オミヒのワイナリー THE CRATER RIM のピノ・ロゼ(2011)で、
セントラル・オタゴのピノ・ノワール種から作られています。

実は、トンカツに合わせるために辛口のロゼを購入しに行ったのに、目移りして買って
しまったのが、こちらのワイン。 トンカツの日に開けてみたら、甘みもあって、相性
イマイチ。 すぐにパンプしたものの、開けてしまったこのワインどうしようかと迷って
いましたが、今晩の組合せにはバッチリ! ピノ・ロゼが立派に敗者復活しました。

チーズの塩気!と思って合わせたのはCASTELLOのブルー。
NZのホロホロっとした食感のブルーチーズも大好きですが、今日はこのデンマーク産のクリーミーなブルーチーズを楽しみました。
ここに美味しいアクセントを添えたのはルバーブソース、大地の恵みに柑橘系の
さわやかさを加えた風味が良くなじんでいます。  
お陰で、ひとりなのに、ワインがスルスルと進んでしまいました。 
(ここにピスタチオかクルミがあったらさらに良かったかな。。。)



This sauce is one of my necessaries as well as "Caspian Sea Yogurt" and tea-marinated prune every morning.
 
ルバーブソースは、我が家のヨーグルト生活の必需品でもあり、毎朝登場します。
ヨーグルト・紅茶漬けのプルーン・ルバーブソースが私の元気の素。

Rhubarb sauce & Yoghurt

Since I got the yogurt from my Japanese friend in Christchurch 9-years ago, I have kept to make new yogurt every 3rd day from the original one, adding milk and fermenting at room temperature. Every monrning, I take my yogurt container from
the fridge, and I say "Good morning, yogurt" checking the condition, then I eat it.
Everyone welcome to share this "Caspian Sea Yogurt"!
Please come over here bringing with your container!
Then enjoy with Rhubarb sauce!!!


我が家のカスピ海ヨーグルトも今年で9年目。 自慢ではないですが(本当は自慢)、
9年前にクライストチャーチの友人から分けていただいた最初の菌がずっと生き継がれています。 これまでに2度死にかけましたが(私の帰国中)、試行錯誤して何とか生き返り
復活して続いてます。 毎朝ヨーグルトの様子を観察しながら、食べては増やしてます。 
カスピ海ヨーグルト、入り用な方はお分けしますよー!
大地の恵みの味、ルバーブと共に、美味しく召し上がれー!



Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/18-8b40d4dd