Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

New challenge   新しいことに挑む

I can afford to make a plan or think about my goal for the year at this time
after my work became calm down.

1月も下旬になると仕事が少し落ち着いてくるので、
ようやく今年やりたいことをじっくり考えたり、年間計画を立てる余裕ができます。 

RBCR-1  I met this book a couple of month ago.
  The encounter with it led a new goal
  to me. ( I borrowed it from library. )
 
  Surprisingly, it is full of his wild plant
  cooking, in this book.
  I didn't know that there was the custom
  that Maori people ate those plant. 
  While I read the book, I understood that
  there was a lot of unique cuisine as one
  of the Maori culture.


  数ヶ月前に出会ったこの本。 
  マオリ・シェフであるチャールズ・ロイヤル
  という方のレシピ本。

地元の友人から勧められて、図書館でこの本の取り寄せをお願いして、やっと
借りることができました。 (購入したいけど、市販されてないみたいです)

図書館で本を開いた瞬間から、目が釘付け! 
早速作ってみたいけど、食材は山や森へ採りに行かなければならない?
そう、この本に書かれているのは山菜料理なのです。

ニュージーランド料理といえば、ラムやビーフ等のお肉のロースト、
先住民のマオリ料理といえば、ハンギ(土の中で野菜を蒸す料理)、
                         大雑把にそう思ってきましたが・・・
マオリの食文化に山菜を食べる習慣があったとは! 
アワビやウニ、海草も食べるし、日本の食文化と共通している部分がありそう。
レシピへの興味と同時に、このマオリ・ブッシュ・タッカー・シェフに会いたくなりました。

They eat abalone, sea urchin, seaweeds. There seem to be similar to Japanese food culture. With my interest to the recipe, I wanted to meet this Maori bush tucker chef!  I will learn Maori language and will write a letter to him.


まずは、手紙を出してみよう! 
      その手紙はマオリ語で書きたい!
            よし、マオリ語を勉強しよう! となり、

AF-Maori来月スタートのマオリ語/初級コース
の申込みをしたところです。

20年ここに住んでいて英語さっぱり
上手くならないので、語学センスなし
とあきらめていましたが・・・

I decided to take a beginners course
of Maori language which would be started in February.  
I know it's not easy to learn a new language for me of 50's.



T.W.
  誕生日の今日は、マオリ族について、
  静かに考える日にしました。
  ワイタンギ・デーが近いので、
  まずはワイタンギ条約締結の背景
  など・・・
  歴史を探ったら、さらに興味深く
  思えてきました。

  Today of my birthday, I spend the time
  to study about the Maori history,
         like the background of the
  "Treaty of Waitangi" and the conclusion.
  It seems to become more interesting
  by understanding of their background.




                       気合を入れて
                    Good luck to me!


Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/180-a16cdf3a