Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Artistic cooking and Tea ceremony 芸術の秋の料理教室

It's chestnuts season!  I visited my friends couple, Bruce and Jan the other day,
and did the "Kuri hiroi" (enjoying the harvest of the chestnuts there).
4月、栗拾いのシーズン。 今年もまた友人のブルースと一緒に、彼の両隣の敷地で
栗拾いをしました。

Kuri-hiroi-L
毎年この時期、ここを訪れるのが恒例に。

Kuri-hiroi-2  Kuri-hiroi-1

I got lots, and full of chestnuts in the box! 
Kuri-hiroi-4  After assorting by the size,
  I put those in the fridge.
  Starch of the chestnuts
  turns into glucide and the
  sweetness increases gradually
  while those were stored in
  the fridge of low temperature
  (nearly 0 degree).
  During this period, I process
  those and make preserving.


箱いっぱいの栗、サイズで仕分けしてから冷蔵庫へ。 (大量なので、我が家の大小
合わせて3台の冷蔵庫は一時期栗だらけ!になります) 低い温度で3~4週間保存
することで甘みが強くなります。 糖度が増したところを見計らって、ぼちぼち作業。
茹でたりグリルして、秋の味覚をそのまま堪能するほか、渋皮煮のプリザーブや、
栗ご飯用に小分けで冷凍する分など、この時期、夜長仕事もまた楽しいのです。


Japanese Cooking Classes in May
             ~Artistic cooking & Tea ceremony~
    
       5月の料理教室: 芸術の秋のお茶会


               ~ COOKING MENU ~

Kuri-parcel  Kuri-chestnut parcel
  Confectionery which contains whole
  chestnut of "Shibukawa-ni" luxuriously
  and wrapped in sweet bean paste and pie
  pastry. I usually use Azuki-bean paste or
  mixed it with almond powder for a little of
  nutty flavour sometimes, but I will use
  Kumara-an paste in this class for more
  autumnal taste!!

  この季節ならではの栗菓子。 渋皮煮を丸ごと
  使ったこの和風洋菓子は、多くの方々に試食
  していただきましたが、毎回好評。 
  
苦手かも?と思ったあんこもパイ皮と一緒だと、こちらの方でも食べやすいみたい。 
アーモンドパウダーを混ぜて、ナッティーなアーモンドあんこにするのも手です。 
今回は、クマラ(スイートポテト)餡で包んでさらに秋の色。


Kinton ~Autumn version~
Kinton-autumnOne of Japanese traditional sweets for
Tea ceremony. As I would like to make it with ingredients which we can get easily at local stores, I created a part as a fusion sweets. What name shall I put for this?

もう一つのお菓子は、伝統的な装いの和菓子
『きんとん』。 地元で手軽に手にはいるもので
作りたかったので創作しました・・・
中のあんこ玉の代用としてチョコ・スポンジ
などを使ってます。 きんとん部分は、
白餡ねりきりの代わりに、クマラ餡を。 
きんとんこし(和菓子製作道具)も代用道具で! 
ネーミングは・・・『秋の湖畔』とか?



お茶の前のお食事として、松花堂のお弁当を用意しますが、この中の一品を皆で作って仕上げる、ということにしました。 
Beef-figvege-roll  Gyu maki (Beef roll)
       with fig and vegetable

  This is going to be one of the bento-boxed
  dish.  Enjoy the works, and taste the
  beautiful finish with eyes and mouth. 
  Delicious with sake, or with red wine
  as well.
  I prepare other 3 dishes for the bento,
  so just fit your stomach to prepare for
  the Tea Ceremony afterwards.

  イチジクと秋野菜の牛肉巻きを作ります。
  薄切りのお肉とそれぞれの素材のうま味が
  調和、プチプチ食感も心地よく、日本酒にも
  赤ワインにも合う一品です。

あとに続くお茶の時間も考えると、調理部分は手短に。 全て最初から作るのは時間的に無理なので、予めこちらで下ごしらえを済ませ、それぞれ仕上げの部分を実習します。 芸術の秋、作業を楽しんだあとは、美しい仕上がりを目と舌で味わいましょう。

      ~ 締めくくりはティーセレモニー、 お抹茶の静かなひと時で ~


         ~ Completion with Tea ceremony ~

         Enjoy the experience, with our homemade sweets
      and the authentic way of matcha-tea in a peaceful moment.




Japanese cooking classes in May / Autumn cooking, sweets and Tea ceremony
        May  2nd (11:30am)  /  15th (11:30am)  /  17th (6pm)
  For more information (お問合せ): japanese.cuisine.wanaka@gmail.com


Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/211-f8397a62