Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Asparagus, the season!  アスパラガス・シーズン!

A.season 2018
   I'm enjoying annual asparagus-cooking
   at this time, using homemade puree.

   旬のアスパラガスが豊富に出回っています。

   A.Miso









毎年この時期になると作るのは、アスパラガス・
ピュレ。 ストックしておくと何かと便利、使い道
いろいろ、すり流し汁もあっという間です。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Asparagus Puree       ~ ピュレのレシピ ~
1 bunch (250g) of asparagus     アスパラガス 一束(250g)
1 large onion (or leek 200g)      玉ねぎ 大きめ1個(約200g)


A.P.M1

   Cut onion (or leek) small,
   cook with 10g butter in a frying pan.
 
   玉ねぎ(またはリーク)をスライスして
   バターを入れたフライパンで柔らかく炒める。
   (焦がさないよう注意)




A.P.M2   If I need the upper parts of asparagus to decorate
  the dish, I cook those quickly in boiled salted water
  (500ml water + 1 teaspoon salt) for 30sec,
                         and set aside.

  穂先を飾りに使うときは、その分をとっておきます。
  (小鍋に500mlのお湯を沸騰させ、塩小さじ1を
   加えた中で、20~30秒加熱、すぐに引き上げる)


A.P.M3




Cut the remaining parts of asparagus small
and cook in the same salted water until
it becomes soft.

残りの部分を小さくカットして、その小鍋の熱湯で
やわらかくなるまで加熱(2~3分)。





A.P.M4    Put cooked onion (or leek), cooked asparagus,
   and 250ml of the salted water in which
   asparagus was cooked,
      into the blender and make it puree.

      A.P.M6







炒めた玉ねぎ(又はリーク)・加熱したアスパラガス・
小鍋に残った塩入りのお湯250mlをブレンダーに
かけて、ピューレ状にする。



A.P.I.C
  Make the puree from the fresh asparagus.
  If you freeze the part of it on an ice cube tray,
  it would be convenient later. Defrosted cubes
  become a base of sauce or dressing.

  新鮮なうちにたくさん作って、アイスキューブ・
  トレイに入れて冷凍保存しておくと便利です。 
  使う分だけ解凍して、ソースやドレッシングの
                   ベースにします。





* * * Asparagus miso soup "Suri-nagashi" style * * *
             ~ アスパラガスのすり流し ~

600ml  asparagus puree                  アスパラガス・ピュレ600ml
500ml  Kombu dashi stock (500ml water + 1t dashi powder)  昆布だし500ml
1 Table spoon  white miso                       白味噌 大匙1
2 Table spoon  milk                             牛乳 大匙2


Combine puree and Kombu dashi stock, warm up (don't boil). Taste with dissolved miso and milk. Although this is a Japanese cooking of "Suri-nagashi", it's also delicious together with fresh toasted bread like as a Western style soup.

上記で作った旨みタップリのピュレを、昆布だし(又は昆布茶をといたお湯)でのばし、
白味噌と牛乳で味を調えたすり流し。 日本料理ですが、口当たりが洋風な感じでも
あるので、和洋万能。 香ばしいブレッドを合わせても美味しいのです。


A.Miso  I have once introduced it in the
  "Tea ceremony and Kaiseki course"
  classes which were held 3 years ago. 
  I am still getting good responses.

  優しい味の汁物をお椀に装い、
  高野豆腐とアスパラガスの穂先を浮き身に
  したら、やっぱり日本料理かと思う。

  3年前、初夏の創作お茶懐石の一品
  として出したところ大変好評でした。 
  次のクッキングクラスの候補メニューか?




 * * * * * * Asparagus sauce  * * * * * *
               ~ アスパラガス・ソース ~

Add small amount of olive oil to the puree, season it with rock salt.
ピュレにオリーブオイルを少量加え、岩塩少々で味付け。

A&A pasta
  Pour on to the capellini which was mixed
  with chopped anchovies.  Brilliant accent
  of anchovy's saltiness to the full of UMAMI
  and sweetness of asparagus sauce.
  I enjoyed it with a glass of Chardonnay.

  さっと茹でたカペッリーニ、刻んだアンチョビと
  和えて、ソースをトロリとかけてみました。 
  アスパラの甘みと旨みたっぷりのソースに、
  アンチョビの塩気が絶妙のアクセント! 
  キリッと冷えたシャドネーと一緒にいかが?



A&Y pasta


Spread the pale green sauce, then put
the capellini which was mixed with "Yukari"
dried red perilla salt. Nice color contrast.

It should be fantastic when the sauce is
served with steamed chicken tenderloin
or grilled white fish, too.

淡いグリーンのソースを敷いた上に、
ゆかりで和えたパスタをのせたら、
色のコントラストが綺麗です。 
おなじみの赤紫蘇の風味もよく合います。 
ここにオリーブオイルでのばした梅肉ペーストをちょっとのせてもいいかも。

ソースは、スティームした鶏のささみや白身魚のグリルにかけても美味しそうです。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


テーブルに初夏の空気を運んでくれるアスパラガス料理はまだまだ続きます
美味しい発見があったら、またご紹介しますね

The asparagus cooking carries fresh air of early summer to the table,
which would continues for a while.
I will introduce some more of delicious discovery again.



Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/222-3be614c5