Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Rainbow roll & Vegetable Temari-zushi  創作寿司


Vege-sushi-temari
  Variational sushi sessions were done
  stepping further from the basic rolled
                      sushi.


  今年最後の料理教室メニューは
        夏に美味しいお寿司。
  基本の巻き寿司から一歩進んだ形、
  バリエーショナル・スシとしてお楽しみ
               いただきました。




RR-sushiS

Feast sushi, "Rainbow roll" which was altered in foreign country is a gorgeous look.
We made inside-out roll, then did the topping with pieces of salmon, tarakihi, prawn, avocado, and marinade vegetables.
A sharp knife is essential to cut beautifully.

レインボーロールは、いかにも外国生まれ、
       華やかな見栄えのご馳走寿司ですね。 
サーモン・タラキヒ・アボカド・海老を開いて使いました。 その他に、加熱・マリネした野菜も準備。  
寿司飯作りから、裏巻き寿司を作り、それぞれお好みのネタをのせて、楽しんで創作。 
美しく仕上がったロールを崩さず切るのに、シャープナイフ必須です。 
包丁砥ぎは念入りに!


Another sushi, "Temari" zushi of seasonal vegetables.
もう一品は、野菜の手まり寿司。 

Sushi rice variation : Just add fried carrot leaf (chopped finely and season with sesame oil and salt) to the sushi (vinegared) rice.
This nutritive part of carrot leaf becomes nice accent flavor in the rice, and
particularly the combination with the vegetables is perfect.


Vege-sushi-PrepCL  Vege-sushi-PrepCL1

変わりごはんのお寿司: すし飯に、にんじん葉を刻んで炒めたものを混ぜ込みました。目先が変わるし、栄養価も上がり、特に野菜のネタとのコンビネーションはバッチリです。
にんじん葉の、柔らかい部分を刻んで炒め、ごま油と塩で味加減。
ごはんのトッピングや、チャーハンに加えても美味しいです。



Preparation of various summer vegetables for sushi topping.
ネタは、今が旬の夏野菜をいろいろ使います。 

Vege-sushi-Prep  Coloured capsicums get to fit
  sushi rice when it was cooked and
  peeled. Did by microwave cooking
  which was easy. Peeled piping hot
  ones in cold water.

  まずはカラーピーマン。 
  加熱して皮を剥くと舌触りがよく
  お寿司にも馴染むのですが、
  皮剥きが結構手間。 今回は
  電子レンジを使ってお手軽に。 
熱々にして冷水にとってから、手分けして皮を剥きました。


Slice/cut vegetables of eggplant/zucchini/mushrooms, apply oil and grill in oven. Cook asparagus separately in salted boiled water quickly.
茄子・ズッキーニ・ブラウンマッシュルームは切ってオイル塗ってから、オープン・グリル。
アスパラガスは長さを4等分してさっと塩茹で。 

Vege-sushi-GMd
  Marinade all cooked vegetables in marinade
  mixture of soy, mirin, sake, for 10-min.
  Each vegetable which was lightly tasted is
  going to be topping of pretty Temari-zushi. 
  Apply a little of Mayo between rice and
  asparagus, then wrap by piece of Nori sheet.
  Yummm..

  加熱した野菜たちを、醤油ベースの漬けだれに
  10分ほど漬け込んでおきます。
  ほんのり美味しい下味がついた野菜ネタを
  寿司飯と一緒にして、かわいい野菜の手まりに。 
アスパラは、マヨネーズ少量をのせた上に並べて細く切った海苔で巻くと安定します。



Pr-sushi-2


Make a cut on prawn. Apply a little Mayo on Temari which was made by carrot leaf sushi rice, then decorate the prawn on top.

海老には少し切れ目を入れて、マヨネーズを
少量のせた、にんじん葉の手まりの上に。







Although I couldn't introduce because of running out of time in the classes,
there is also "Gunkan" warship shaped sushi.
T-gunkan1  Make a football shaped Temari rice ball.
  Wrap around it by piece of Nori sheet,
  top with chopped sun-dried tomato
  which is another fusion taste.
  I think adding of finely chopped anchovy
  makes nice accent on the flavor.

  時間切れで、クラスでは紹介できなかったけど、
         こんな軍艦寿司も。 
     トッピングはサン・ドライド・トマト!
        細かく切ってのせました。 
  アンチョビのみじん切りを加えたらアクセントに
  なるかも。 イタリアン・テイストの軍艦、 
  ちょっとサプライズ的な味だけど、
                         ワインに良くあって病みつきになりそう。



Vege-temari-asstHome-made sushi with local products
in season. It may have the same deliciousness in other countries that grandmas and mothers cooked for long,
I imagine.  Enjoy the heartful taste!

地元の産物を使ったお寿司
旬の野菜の持ち味を生かした美味しさ、
きっと古くはおばあちゃんやお母さんたち
が作ってくれたような家庭のお寿司の味
       かな~なんて想像してます。
じんわりと豊かな滋味、是非楽しんで!

野菜のお寿司には、ワサビよりも柚子胡椒 お手元にあれば是非お試しを~




At the cooking classes  料理教室にて:
SC-2111

SC-0412  SC-04121

SC-1312  SC-13121

SC-13122  SC-13123

SC-13125  皆さん、今年もご協力いただき
  まして、ありがとうございました。 
  今後も、心に美味しい和食クッキング
  クラスをめざします。 
  来年もよろしくお願いいたします。

  Thank you for your support in 2018.
  I continue the classes
  feeling delicious in our heart.
  Looking forward to seeing you
                again in 2019.



今年もあとわずかとなりました。 そろそろおせちの準備にとりかからなくちゃ。。
お正月が夏という南半球だから、この夏野菜のお寿司、おせちの横に添えてみてもいいかしら・・・


I will start preparation for OSECHI cooking (New Year dishes) soon.
Because of summer New Year's day in the Southern Hemisphere,
may I add these summer vegetable sushi in tiered boxes for New Year's Osechi?

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/224-0e43780e