Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

House renovation-1  自宅改築

我が家の改築案、たくさんの反対意見を聞きながら試行錯誤の数年を経て、
ようやく今年2月下旬から改築を実現する運びとなりました。 
中身がかなり変わる大掛かりな工事で、家一軒建つのでは?というほどの費用、
一世一代の大仕事で臨んでいます。

19年住み続けた家には、これでもかというほどモノが詰まっていて、片付けと引越しには膨大な時間がかかりました。 イカツイ肩パッドの入ったスーツ類(90年代前半に着て
いた仕事着)はNZへの引越しで持ってきたものの着ることはなく、ずっとクローゼットに眠ったままでした。 どうみても時代遅れ! それに、私のサイズ(XS)は誰も合わない
でしょ・・・ 25年以上経った今、ようやく処分の箱へ。

Yunomi-set
  この湯飲み茶碗セットも処分したもの。 
  結婚したころに川越のマルヒロ百貨店で
  購入。 お気に入りだったけど、長年使う
  うちに茶碗はヒビ割れてふちが欠け、
  土瓶は落として蓋が欠けてしまったり
  それでも接着剤でくっつけて使うほど
  愛着があったけど・・・ 
  画像におさめて、今回処分しました。


Boxes  Boxes-1
スーパーに通ってもらってきたバナナボックスとアップルボックス。 この箱かなり丈夫。 
処分するもの、寄付するもの、今後も使うもの、このうち仮住まいに持参するものと
自宅に保管するもの、に仕分け! 
Boxes-2  Piano-storage
自宅保管の箱にはシートがかけられ・・・       110年以上前のアンティーク・ピアノ
                                移動に耐えられるか心配


Omusubi  Miso-omusubi
作業の合間にお腹を満たしてくれたのはおむすび。 キヌア入りのごはんを炊いて
おむすびの中身はネルソンのタケさんのお味噌。 (最近この味噌に癒されてます)


仮住まいへの移動が済み、その後は大工さんたちの活躍に任せることに。 
とは言っても、気になるので、しょっちゅう自宅の進行状況を見に来てます。  
あっという間に家の中がスケルトンに!

Skeleton house-1 Skeleton house-2

Skeleton house-3 Skeleton house-7


Skeleton house-6  図面もってウロチョロするのも、
  現場からしたらきっと煙たいでしょう
  から、パートの仕事に出ることに。 

  ワナカの街中から車で5分ほどの、
  アウトドアが気持ちのよいカフェ、
  Florence’s food store & Cafe.

  カフェの仕事というとカッコイイ響き
  だけど、新入りの私はひたすら
  皿洗いとトイレ掃除! 
初めてアルバイトをした10代の頃を思い出します。 50代の今、初心忘るべからずの気持ちを改めて心に刻む毎日。 良い経験です。

B&Bはしばらく休業、料理教室もお休み。 ご愛顧いただいてる皆様にはご不便おかけしております。 今後も進行状況をUPしてまいりますので、時々ブログにお立ち寄りいただけたらと思います(ひと月に一回くらいのスローペースですが。。)
何卒よろしくお願いいたします。


Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/250-56100431