Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Move back home!  入居しました!

大変長らくかかりましたが、8ヶ月ぶりに自宅に戻りました! これまでの経過をご報告。

Carpet-1 Carpet-2 Carpet-3


   9月下旬にカーペットが敷かれ、足元がふわり
   業者さんたちも、ここからは靴を脱いで入って
   くれるようになりました。

   Andes Peak という名のループ状のカーペット
   とても気に入ってます!
   その下に敷いてもらったアンダーレイの質の
   良さが反映されて、歩くのが気持ちイイ。
   毎回いらした方たちに好評です。


**************************************************************************

玄関横、土間のように仕立てたラウンジは靴もOKのエリア。 ここにはバーンドア
(納屋風ドア)を付けたいとお願いしていました。 

B.Door  大工さんのマットに作ってもらった
  ドア、ピーターが美しくペイントして
  くれました。 



B.Door-2






        アイアンのレールが取り付けられ、
        さらに迫力と輝きアップ


B.Door-3



  黒いプル・ハンドルが付く予定ですが、
  発注したものの入荷に3週間かかるとか・・ 
  待ち遠しいなあ

  B.Door-4






     上がり框のようにしたステップのところで
               靴を脱ぎ履きできます。 

Zabuton






  座布団をおくと、ちょっと縁側っぽい。 
  下は収納スペースに。

***********************************************************************************

内装の色選びには時間がかかりました。 いろいろ考えたけど、ほとんどの壁は
シンプルにBlack White、モノトーンの家具が映えそうです。 
 
P&S StoneE  その中で、3ヶ所だけ色を加えました。 
  土間とホールウェイの間のバーンドアに
  モスグリーンに近いDouble Napa

  二階の真ん中の壁はフィーチャーウォールとして
  ストーン・イフェクトというザラッとした仕上がりの
  ペイント、Castaway にしてもらいました。 

  ピーターとステファンの二人がかりで素早く
  ブラシを走らせ、手書きアートのように!  

  家の中心部にアース・エレメントがあると安定
  するのだそう。 ストーン・イフェクトもバーンドア
  も、それぞれの階の中心に位置し、偶然選んだ色がアースカラーで、グッドチョイスだったかしら。 何だかホッとした。


あとは玄関のドアの色。 初めはダークカラーをイメージしてたのに、夏の直射日光で
すぐに塗り直しになるのでダメと言われ、ライトな色が全く思いつかず悩みました。 
白はいやだ~・・・でもなるべく白に近い色にしなければならず。。

E.Door.Color内側の壁にぴったりな色は外壁の色
とはケンカする、外壁に合う色だと
内側の色とは相性悪い、この繰返し。 
何度Miter10 にテストポット(試し塗り用の小さなペイント缶)を買いに行った
ことか! 結局、ドアの表と裏、微妙に異なる色を塗ることで解決。 内側をSilk、外側をSerene。 どちらも
大まかに言えばサンドベージュ。 
この方角だと玄関にサンディーな色は良いようです(風水説から)。

Door inside   Door outside
少しの濃淡の差はあるにせよ、表と裏の色はほぼ一緒なんです。 画像で見ると、
太陽光の強さと周りの壁の色の影響で、全く違う色みたい。
内側だけもう一回塗るので、まだグリーンのマスキングテープそのままです。

**********************************************************************************

10月、最終水道工事が終了、シンク周りや洗面台にタイルが施されました。 

Tile plan

  タイルを貼る位置やサイズ、
  希望を絵にしてみたけど
  どうかしら。

  ダークグレーなので、
  多すぎると暗い感じになるかも?


Tile work Tile work-2

Tile work-3  

  結果は、白いキッチンが引き締まって
  良い感じになりました。 ライトをつけると
  周りのステンレスやハーブのグリーンが
  良く映える!

  


いよいよ入居して、今はこんな感じになってます
Kitchen done-L


タイミングよく日本の友人から荷物が届きました。 たくさんの日本の美味しいものと、
お風呂用グッズ、嬉しい~
Yu-noren  J.style.bathroom


この帰宅引越し、嬉しい気持ちでテンションは高いのに、体は疲れきっていて、
しばらくは段ボール箱が積まれたままで生活、まだ家の中でキャンプ状態(汗)
あとは、洗面台上のミラー、キッチンの一部になる長いシェルフ、ブラインド&カーテン
待ち、もう少しです。 徐々に片付くころには、きっと我が家の宿のホームページも
公開できるかと思います。  皆さま是非遊びに来てくださいね。



Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/267-88dd16f1