Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

BLUE CHEESE CHIFFON CAKE

~ Quiet season comes here and it's time to enjoy baking ~

One of my favorite baking recipe is "Blue cheese chiffon cake" which is a great accompaniment of red wine or dessert wine. The recipe seems complicated, but once I got the trick, it rewarded me for the luxurious taste. I enjoy the taste by myself, also enjoy to see my friends and guests' delighted faces with the taste.

ブルーチーズケーキ(ベージュバック)
 
寒くなってきて、ベーキングが楽しくなる季節。
秋・冬の夜長にもってこいのお菓子(我が家ではワインのつまみと呼びます)は、
何といっても、ブルーチーズ・シフォンケーキ。
一時期、シフォンケーキ作りに凝っていて、抹茶シフォンをはじめ、きなこ・小豆・
コーヒー・紅茶・バナナ・ミントなど、いろいろバージョンを変えて作ったのですが、
その中で、ダントツに人気なのが、ブルーチーズシフォンなんです。 
ティータイムにというより、私的には、食後の赤ワインやデザートワインとともに
楽しみたい味。 
シフォンの要領で作りますが、チーズたっぷりなので、しっとり濃厚です。 
B&Bのお客さまにも、ローカルの友達にも好評の味。


I've made this cake many times with successful condition, but also have failure experiences twice before.
This is one of it...
I used my home-made yoghurt (which is more liquidity) instead of sour cream, since aware of the shortage. I made it carefully as usual.
Just after baked up, taking it from oven, I hung it on a bottle's neck with up-side down to avoid shrinkage while it cools down.
After 2 minits....

何度も作っているので慣れているはずですが、今までには、こんな失敗も!
サワークリームを切らしていることに気づき、ヨーグルトでも代用できるだろうと軽く考えて使用。 それ以外は、いつも通りに作ってオーブンに入れ、焼き上がりを逆さに、ボトルの先端に挿して冷まし始めたら・・・・・
2分くらいたったころに、スト~ンっと見事に落っこちてしまいました。

おちた!
  What ?!?!  Fell ??!!
  Unbelievable !!!

  Oh my luxuary cake...

 うわ~まさかの大失敗~!!!
 チーズたっぷり使っているだけに、
 あぁ、もったいな~ぃ・・・・・



I have known the cause when I tasted one of the collapsed pieces.
The balance of liquidity was not good and couldn't be baked properly.
After reconsideration, I try it again a few days later.
No substitution  Exact measurement  for this delicate cake.
It was perfect this time !

一瞬落ち込みましたが、「これもブログに」と気を取り直して写真を撮り、落ちて割れたケーキの破片を食べたら、食感が重い。 外側は良い感じで焼けているのに、内部の
様子がいつもと違う。
使用したのは我が家のカスピ海ヨーグルトでしたが、確かにサワークリームより水分が
多いので、きっとバランスが崩れたのでしょう。 
デリケートなお菓子は、計量きっちりと、レシピに忠実に。
この基本を守って、後日やり直し!
このときのは、いつも通り無事完成。


前置きが長くなりましたが、
皆様からレシピ公開のご依頼を頻繁にいただくので、ここでご紹介しま~す。

I'm now showing my recipe.
***************************************************************************************
BLUE CHEESE CHIFFON CAKE

70g  cream cheese (spreadable)-at room temperature for a while
40g  caster sugar
2    egg york
100g sour cream
70g  Blue cheese

80g  self rising flour -mix with baking powder and sift in advance
2t   baking powder   

(for merengue)
3    egg white
50g  caster sugar

(Option: 30g chopped walnuts)
****************************************************************************************
1) Mix cream cheese & caster sugar in a bowl until smooth.
2) Add egg york and mix, then add sour cream and mix again.
3) Add blue cheese piecese with making crumbles by fingers. Mix roughly.

4) Making good glossy merengue with egg white and caster sugar by electric whisk.
  (sugar must be added gradually during mix.)

5) Add mix of S.R.flour & baking powder with another sifting into cheese mixture(3).
  Mix well.
6) Add 1/3 of merengue into the cheese mixture(5) and mix.
7) Add the remaining merengue, then mix carefully not to break the merengue.

8) Place the mixture into Chiffon cake tin and let some excess air out by knocking
  the tin onto the bench lightly. (Sprinkle chopped walnuts over the mixture.)

9) Bake in the middle or lower shelf in oven for 35 min at 170C.(Fan bake)
  (Place tin foil cover on top at half way if it's needed to avoid burns of the top.)

ケーキ焼き上がり

10) Make the cake up-side down and hang onto a bottle neck while it cools down. 

ケーキ逆さ  It's to avoid any shrinkage
  during the cake cools down.








11) When it cooled completely, take it off from the cake tin and cut them.

ブルーチーズケーキカット

CAUTION: Don't apply oil onto the cake tin for this way (up-side down cooling),
        or the cake may fall.
注意:シフォンの場合、ケーキ型にオイルを塗ってはいけませんよ!
    (逆さにしたとき、これまた滑って落ちてしまいますからね。)
**************************************************************************************

It's hard to explain for some parts in the recipe,
so I'm planning of Baking workshop (classes) for making sweets in this winter.
Please let me know if you are interested in it. All welcome !!!

レシピの文字だけでは、なかなか伝わりにくいのですが、
シフォンケーキは、メレンゲの状態、それを生地に混ぜ込むときの要領、この2点が
ポイント。  実際に見て、作ってみると、よくわかりますよ。
この冬、お菓子のワークショップ(教室)を企画するので、参加しませんか?
もちろん、このケーキも実習します。

****************************************************************************************


ソーヴィニョンとデザートワイン I enjoyed the peice of cake
 with...ANCHORAGE
 "Noble Chardonnay" which had
 a rich texture, aroma & flovour
 like ripe fruits.
 Comparing with crispy Sav.blanc,
 the colour is also rich like
 honey gold.

 この日、合わせたワインは・・・

アンカレッジのノーブル・シャドネー(右)、芳醇な香りと濃厚な味。
スッキリとした切れ味が特徴のソーヴィニョン・ブラン(左)と比べると、色合いもこんなに違います。



Chifon in living Noble Chardonnay,
 it matched great to
 rich cheesey taste cake,
 real blue cheese, dried figs,
 and quince sorbet (sherbet).


 こっくりとしたワインの味わいが、
 ケーキの程よい塩気と甘みに
 なじんでゆきます。
 
一緒に盛り合わせたのは、ブルーチーズ(ケーキに使用したのと同じもの)、ドライフィグ、クインス(カリン)のソルベです。



Quince It's season for quinces now.
 After making the sweet sauce,
 I devided into small container
 and freezed them to make
 quince sorbet.

 クインスは今が旬。 こちらでは
 4月~5月に出回っています。
 皮を剥いて、シュガー・レモンを
 加え、一日中ひたすら煮込みます。

鍋ごと暖炉の上においておくと翌朝にはとろりと美味しいフルーツソースができてるので、寒い日に作るといいですね。
できたソース、冷凍庫でシャーベットにしても、とても美味しいんです。 チーズとも相性
良く、我が家では食後のワインのお供に。 シーズンのときにまとめて作ってフリーザーにストックしておけば、しばらくは小出しで楽しめますよ。

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/38-d187dd5b