Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Sasanoki Degustation Dinner  「ささの木」ディナーイベント

Sasanoki's special event of the Degustation dinner, which is a Japanese full course "Kaiseki" dinner with matching Sake. The 2nd one was on 30th November.
I was filled with expectations and joined to it.

先月末、ジャパニーズ・キッチン・ささの木の懐石料理と日本酒を味わうスペシャル
イベントに、申込みをして行ってきました。 今回のイベント、実は2回目。 
前回に引き続き、またどんな感動に出逢えるか、限られた食材からどのような料理が
生まれるのか。 
懐石シェフの腕前と、モチロンそれに合わせた日本酒も気になります。
(これでも一応日本酒ナビゲーターですから・・・)
そして、こちらの方がどんな料理にどんな反応を示すのか、それも気になるところ。
お客の一人として、勉強とマーケティングも兼ねて、存分に楽しみます!



************************************ JAPANESE KAISEKI & SAKE ************
                         お品書き ~ the Menu ~

Takigawa Tofu-S
  *先付 (Appetizer) :  
      滝川豆富 
      (Soy milk curd "Takigawa Tofu")


        ~ スパークリング酒 「澪」 ~
         ~ Sparkling Sake "Mio" ~

 


                       **************************************************

Soup dish-S  *椀物 (Soup dish) :  
      枝豆すり流しと蟹入玉子豆腐 
      (Edamame soybean soup with crab egg fofu)



Sashimi&Sushi-S





   *御造りと寿司 (Sashimi and Sushi) :
      鮪焼き霜造り・焼き茄子寿司、割醤油のジュレ
       (Fresh tuna of "Yaki-shimo"
               & eggplant pressed sushi)

               ~ 生酒 ~
              ~ "Nama" fresh Sake ~ 


*************************************************************************************
Yakimono-S
   *焼物八寸 (Grilled dish) :
      鳥の巻繊焼・鳥八幡巻き・味噌漬け豆腐月環・
      青梅小芋・蓮根練玉射込み
      (grilled chicken with "Kenchin", "Yahata" roll,
        "annular solar eclipse" miso tofu, and more)

        ~ 白壁蔵 生酛・純米 ~
      ~ Shirakabegura "kimoto-Junmai" ~


***************************************************************************************

In Bento box*中皿 (Salad) : 
   豆富・ローストビーフのサラダ仕立て
   (Tofu & Roast beef, ginger dressing)

*煮物 (Simmered dish) :
   信田巻き・飛龍頭のみぞれ掛け 
   ("Shinoda-maki" & "Hiryuzu")

*酢物 (Vinegared dish) :
   帆立貝の白酢和え 
   (Scallops tossed with vinegared tofu sauce)

*油物 (Deep fried dish) :
   海老・鱚・ズッキーニ 
   (Prawn, Sillaginoid, Courgette, with green-tea salt)
 
            ~ 大関 (冷) 枡酒 ~
          ~ Ozeki Hiya in "Masu-cup" ~


************************************************************************************** 
Seafood somen
   *食事 (Main dish) :
      魚素麺 
      (Seafood somen noodles)

 
         ~ 松竹梅 熱燗 ~
       ~ Shouchikubai "Atsukan" hot sake ~


   *****************************************************

Dessert-2


      *甘味 (Dessert) :
          胡麻豆腐とマスカット白扇揚げ 
          (Sesame curd with fried muscat)


            ~ 梅酒 ~
          ~ Plum wine "Umeshu" ~


**********************************************************************************************

Each time a dish has been carried, guests compared it with the menu in turn and were an earnest expressions. 
I was no exception, too. My eyes, tongue, and brain turned fully!

The Passion !!!
It was felt in the color, in the taste, in the all of the textures.
In county town Wanaka of New Zealand, where there are not richness at all the ingredients of the Japanese food despite, amazingly we can taste such a cuisine!

テーブルを囲んでいる皆さん、料理が運ばれてくるたびに、お品書きと料理とを交互に
見比べて、かなり真剣な表情です。 私も同じく、目と舌と脳がフル回転してました。

この色・この味・この食感を出すのに、いったいどれだけの手間をかけたのか! 
一皿一皿から、シェフの情熱が伝わってきました。
ニュージーランドで、しかも南島の田舎町ワナカで、和食の食材が決して豊富とは
言えないこの町で、これほどの料理が味わえるとは・・・


I was also impressed about the Sake "Kimoto-Junmai".
"Kimoto" was a traditional production method which was commonly done until
100 years ago, but the method was changed and "Kimoto" is very rare nowadays.  So precious ! So deep and tasteful !

お酒で感動したのは、ここで生酛(きもと)純米が味わえたこと。 生酛造りは大変に
手間のかかる作業なので、明治時代以降はその工程を一部省略した山廃酛や、さらに効率化させた速醸酛へと移りかわり、日本全国の酒蔵のうち一部でしか作られなく
なった昔ながらの伝統の製法です。 (日本では最近になって、原点の味を求めて、
再び生酛系が注目されていますが。) そんな貴重なお酒がここで味わえるとは!
そしてその美味しいこと! まろやかな当たり、凝縮された味、ふくらみのある余韻、
奥行きのあるお酒でした。

Masu-zakeそして、もうひとつは、枡酒! 檜の香りが
素晴らしく、お酒がこの上なく美味しくなる。
飲み方のレクチャーに、皆さん興味津々。 
角より辺の部分に口をつけるほうが飲み
やすいんです。 (こんなに溢れそうなくらい
ついであってもです。)
このイベントに合わせて発注した枡、当日到着。 
ぎりぎりで間に合ったというエピソード付き。

Sake in "Masu" (wooden square sake cup) !!
I also had an impression in the "Masu" cup raising taste of Sake dramatically
by the fragrance of the "Hinoki" wood.
Bruno gave a lecture of "how to drink Sake with the square cup".


Kampai  次回(第3回)は2014年5月頃の予定とのこと。
  ワナカの皆さん、近郊にお住まいの皆さん、
  また遠方にお住まいの方も、
  是非この貴重な食体験、お見逃しなく!
 
  The next DEGUSTATION would be
         in May 2014.
         Don't miss it !!
  

Comment

鈴鹿美雪 says... ""
おおお、そんなイベントがあるのですか。
次はぜひ参加させていただきたいです~。
2013.12.16 18:35 | URL | #mQop/nM. [edit]
Mrs.Sasanoki says... "Re: No title"
はい、よろしかったら5月、是非ご一緒に!
2013.12.16 20:27 | URL | #- [edit]

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/63-cec125c6