Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Vegan today! 今日はヴィーガン料理

There were many occasions to have lots of delicious foods and drinks
during through December and January.
Though it was happy, as for my heart, my body was slightly being tired a little.

There should be many people feeling to be in the same way.
At the cooking classes in February, under the theme of a healthy food,
I introduce dishes which our body is pleased with.

12月・1月と、お祝い事や楽しいイベントが続いて、
美味しいものをたくさん食べ、美味しいお酒をたくさん飲み、心はハッピーなんだけど、
体がちょっと疲れ気味。。。
そして、ちょっと夏バテ?

きっと同じように感じている人は多いはず・・・と思って、
今月の料理教室では、『健康・疲労回復食』をテーマにしました。

メニューをアレコレ考えているうちに、ふと頭に浮かんだのが、
な納豆丼。
イメージが鮮明なうちに、目の前にあった紙にちょっと描いてみたら・・・
こんな感じ
Image of Natto-don
While I thought about the menu, this came into my head.
"COLORFUL NATTO-DON"
like the drawing as above...

**NATTO is a Japanese food produced by fermenting soybeans with bacillus subtilis natto.

ちょうど玄米を発芽させているところだし、明日の朝は玄米のカラフル納豆丼にしよう。


Here is the actual one:  そして、こちらが実際に翌朝作ったもの:
Natto-don W
 Colorful vegetables of
 avocado, shredded carrot, beetroot,
 sea-vegetable, sliced red onion
 around NATTO,
 on brown rice cooked with mixed grain
 and tasted with "Umami-salt"
 (**Urban Hippie product / Nelson)


 塩麹(ネルソンの『旨みソルト』
 を少量加えて炊いた雑穀入り玄米に、
 少々のオリーブオイルを回しかけ、
 刻み海苔を散らし、
 刻みネギたっぷり混ぜた納豆、
 その周りに・・・
 アボカド、にんじん、ビートルート、
 ゴマワカメ、紫オニオンスライス、
 
・・・あ、縞々ナスを料理するの忘れてた! 

Eggplant-stripy

           I forgot to use this beautiful colored eggplant !
                Never mind, will do it at the next time.

                         きれいな縞模様の茄子、
              使おうと思ってたけど、これはまた次回に。



Husband seemed happy to eat this vegan dish.
「これ、ヴィーガンメニュー?」
と聞きながらも、敬遠せず美味しそうに食べてる夫。


Crispy vegetables, sticky NATTO, rich avocado, on chewy brown rice & grains.
Each texture makes the dish deep and delicious, like an
          Orchestra, from the blessing of the earth !

噛むほどに美味しい雑穀玄米、
その上でネバネバとシャキシャキが絡み合って、実に美味しい。
滋味深い! 大地の恵みのオーケストラだ!
これは是非ヴィーガンのナツコさんにも試食してもらわなきゃ!!


************************ Surprised discovery: 意外な発見: *******************************
I found the congeniality of a beetroot and the soy sauce taste. There was not the opportunity for me to cook a beetroot in Japanese cooking so far, but I got a pleasure to use it as a part
of the Japanese food hereafter.
Beetroot
ビートルートは、こっちではサラダやサンドイッチの具に
なってることが多いけど、しょうゆ味もイケますよ~。 
納豆とも美味しく絡んで組合せバッチリでした。 
情熱的な色のわりに、野菜の甘みにあふれたやさしい味。
歯ごたえのある雑穀玄米とも相性良し!
ゆでたても美味しそうだけど、
暑いこの時期、冷やして大根おろしと一緒に盛付けてポン酢を
たらすっていうのも良さそう・・・
大根おろしにピンクがにじむ様子が目に浮かぶ・・・
盛付けもアートになりそう!
********************************************************************************************** 
 

I'm now thinking about whether I should or shouln't add NATTO as an ingredient in the classes.  Because... this is the representative fermented food which Japan is proud of, however, many foreigners don't like NATTO.

さて、納豆丼をクラスのメニューに加えるかどうか・・・
ネバネバはハードル高いかな~
これぞ日本が誇る発酵食品!なんだけどな~
準備だけしておいて、勇気のある人に試食していただく程度にするか・・・
(結果は追ってご報告します。)

          Would you like to try NATTO, brave person ?


Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/72-ff960087