Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Healthy cooking class !  料理教室:玄米菜食+少量のお肉

Gemmai-gohan-S  Just finished the cooking classes this month.
  I put a focus in the place about the healthy
  food combination of traditional Japanese food,
  also introduced "how to cook the brown rice
  (unpolished rice) deliciously".

  今月の料理教室も無事に終わりました。
  2月のテーマは『体に良い食べ合せ』、
  実習の中には『玄米を美味しく炊く』ということも
  入れました。

  What a full of nourishment in the brown rice,
  before it's polished!
  We want to eat this deliciously.

お米は精米されるときに、そのほとんどの栄養素が削ぎ落とされてしまいます。 
ならば何とか玄米のままで美味しく食べたいですね。
そんなお話をしながら、時には白米、時には玄米、そのときの体調や一緒に食べる
主菜・副菜に合わせて、上手に選びましょう、とゆる~くお勧めすることにしました。


Brown rice in masu-cups  Normally the brown rice is needed for soak time
  before cook, with much longer than white rice
  cooking. For at least 6 hours ( I recommend
  24 hours) for soaking, to cook it deliciously soft
  as possible.
  Then can we not cook it when we don't have
  such a long hours?
  Don't warry, there is a way to that case.
  I introduced 3 different ways in the classes.

  通常、玄米は6時間以上の浸水が必要とされ、
  さらに12時間、24時間、・・・と長いほうがいいの
  ですが、お米を主食としないローカルの方々には、
「こんなに時間をかけるなんて、とっつきにくい」と思われてしまうかも・・・。 それで、
炊飯器を使う場合、鍋で炊く(浸水した場合)に加えて、鍋で炊く(浸水しない場合)
という、3通りの方法をご紹介。

『浸水しない、それでもいかに美味しく炊くか』
ということで、今回レシピ作りにどれだけ試作を繰り返したかな・・・
ほとんどの人は普通の鍋を使うでしょうから、私も普通の鍋で試作。
(土鍋は撮影のときのみ使用)
浸水時間、水加減、火加減、炊飯時間を少しずつ変えながら、いろんなパターンで、
炊飯器と鍋で一日おきに炊き、食べきれなかったご飯は、そのつどフリーザーへ。 
お陰で、ひと月ご飯を炊かなくてもいいくらい、フリーザーの中が玄米ごはんだらけ!! 

 
Sprouted riceDo you know about "sprouted brown rice"?
Brown rice is still alive, so they grow up
in water.

クラスでは、発芽玄米についても紹介。
わかりやすいように、芽が成長しすぎたくらいのを見本として、用意しておきました。





Here are other menu.
他に2品・・・

Shabu-shabu salad-M  Shabu-shabu salad : (summer version)
  It was nice refreshment on the hot days
  of the classes.
  It's also superior menu of nourishment.
  Pork, which is great source of vitamine B1,
  with citric acid of lemon/tomato/vinegar.
  The combination works well to change
  carbohydrates into energy in our body.

  ビタミンB1たっぷりのポークを
  冷やしシャブシャブにして、手作りポン酢と
  合わせる、暑い季節にもってこいのレシピ
  ですね。 レモン果汁たっぷりでさっぱり!




 
Dressing w/tofu - M
Oroshi-dressing :
(My original recipe
with plentiful grated vegetables)
We matched it with spinach and tofu this time.

オリジナル万能ドレッシング (おろしタイプ):
野菜をたっぷり使ったドレッシングは、
それ自体が栄養満点。 
今回は、ほうれん草と豆腐に合わせました。 
小皿に品良く盛付けて。 




Tomato w/dressing   Wakame w/dressing 
The dressing is almighty.  It's good for fresh or cooked vegetables of course,
also it becomes a delicious sauce for simple white meat dishes as well.

冷やしトマトや海草サラダにも美味しい! 
サラダだけでなく、チキンやポークのシンプル・ソテーにも合います。 

 

When the brown rice was almost cooked, I introduced a side-dish using
the leaf of the carrot. 
Carrot leaves - M  " Do we eat the leaf ?!?! "
  " Yes, there is a lot of nourishment
  in this part as well."
  The part, cooked and seasoned with
  a little of salt and sesame oil,
  had a delicious bitterness.
  Nice accompanying green vege
  for the brown rice.

  炊飯器と鍋、両方の玄米が炊けたところで、
  にんじんの葉を使った常備菜をご紹介。

  「葉を食べる?!」 驚きの声が!
  葉の部分も栄養たっぷり、食べないなんて
  もったいない! 
葉も、根(にんじん)と同じくビタミンAが豊富。 家庭菜園をしている方、是非葉っぱのほうも料理に使ってみて! 油と相性が良いので、炒めものや揚げものがお勧めです。
1月の天ぷらクラスで、にんじんの葉と海老を刻んで混ぜたかき揚げを紹介したら、
これまた大人気でした。 今回は、炒めて塩加減してごま油で風味付け。 
少し苦味のある美味しさが、まるで春菊みたいです。 



                                      Colorful Natto-don
Colourful Natto-don-M

Also I talked about
"Natto" (fermented soy beans),
with showing the picture of "colorful Natto-don"
as a variation style of the brown rice dish.

さて、このときに、納豆もご紹介。
玄米ごはんのおしゃれなバリエーションスタイル、
カラフル納豆丼の写真を見せてから・・・



Natto w/toppings

  Then...I showed the actual one.
  " This is Natto,
  the representative fermented
  food which Japan is proud of.
  Would you like to try to taste? "

  Surprisingly,
  most people took some
  Natto to each plate,
  then tried it !!!
  I was so impressed and
  felt their spirit that is going
  to understand Japanese
  food.
  Wonderful Wanaka people!!  

タレと刻みネギを混ぜて糸を引いた、実際の納豆を見せました。
全員が初めて見る納豆。 (今月はそれぞれのクラスに日本人の方が参加され、
彼女たちはもちろんご存知でしたが。)

「これが日本を代表する醗酵食品です。 食べてみたい方は、ごはんの上にどうぞ」 
と言ったら・・・ 順番に匂いを嗅ぎにきましたよ。 そして・・・
ナント、ほぼ全員が、ひと匙くらいずつですが、お皿のはじや、ごはんの上に、
取っているではありませんか!
ほとんどの人が手を出さないだろうと思っていただけに、驚き!
8割の方が食べてました。 日本食を理解しようとするその心意気、素晴らしい!
ワナカ人、何て素敵な人たち!!!


Class-1-M Class-4-M

Class-3-M Class-2-M

*******************************************************************************************
おまけ: この組合せ、お勧めです!
納豆&炒めたにんじんの葉(+煎りゴマ)、これを混ぜて玄米ごはんにのせる。 
クセのあるもの同士がなじんで、本当に美味しい!
冷水でシャキッとさせた紫オニオンのスライスを添えると色合いも素敵で、
食感も楽しくなります。 是非お試しを!
*******************************************************************************************

3月、味噌習得コース第一回目は、味噌ハニーのチキングリルをご紹介します。
また来月お会いしましょう。 (お問合せ: japanese.cuisine.wanaka@gmail.com )

In March, we cook chicken using miso and honey, for the first class of
MISO acquisition course. ( INFO: japanese.cuisine.wanaka@gmail.com )

            See you again in the next class !


Comment

Philomena says... ""
I'm really inspired along with your writing talents as well
as with the layout to your weblog. Is that this a paid subject or did you customize it
your self? Either way stay up the excellent quality writing,
it is uncommon to look a nice blog like this one today..
2017.05.10 20:05 | URL | #- [edit]
Mrs.Sasanoki says... ""
So glad to read your comment, thank you!
I'm writing an article with photos by myself and posting it onto my blog site.
Yes, I will keep doing it.
2017.05.11 15:40 | URL | #- [edit]

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/75-44b7ddb4