Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Taro, the autumn harvest   秋の味覚 ~タロイモ編~

Taro in NW  I found big "Taro" in the market.   It suddenly ran through my mind
  that it resemble Sato-imo
  (Japanese taro).
  "Will buy it!"

  スーパーで、『Taro』 というお芋を
  見かけるようになりました。 確か
  サトイモの仲間だったはず・・・
  よし、これでサトイモ料理をして
  みよう!
ひとつのサイズはフットボールほど。 小さめのを選んだけど、それでも1キロ以上ある。

**********************************************************************************************
Day-1 : Okonomi-yaki (savory pan-cake)

By adding grated Taro into the base, it becomes soft and sticky texture,
like real Japanese Okonomi-yaki.  It's an idea instead of using "Yama-imo"
which is not available to purchase here. (Sorry, forgot to take photos...)

まずは、お好み焼きに、山芋の代わりにすりおろして生地に入れてみました。
(山芋はこちらには売っていないので、今まで入れずに作ってましたが・・・)
粘りはあんまりないけど・・・焼いてみると、いつもより日本のお好み焼きに近い食感に。
もっちりと美味しくできました。 
(写真撮り忘れた! 外見はいつものお好み焼きと同じでしたけど・・・)

***********************************************************************************************
Day-2 : Steam-bake with eggplant & seafoods

  With the piping hot eggplant which absorbed the delicious taste of seafoods,
  I thoroughly enjoyed the taste of the taro pieces in it.

Taro-oven bake

  次は、茄子と魚介のホイル蒸しに加えてみました。 ホイルを開いたとたんに良い香り! 
  お皿に盛り付けて、魚介の美味しい旨みを吸った熱々茄子とタロイモをいただきます。 
  サトイモというより、八つ頭の食感に似ている。 
  (この写真ではわかりにくいですね。 茄子と海老の間にあります。)

************************************************************************************************
Day-3 : Kenchin-jiru (hearty autumn soup with root-vegetables & tofu)

Taro-kenchin
  This is that I wanted to eat most!!
  I thoroughly enjoyed the fragrance of the
  burdock, the texture of the taro, juicy taste
  of the fried tofu, all tastes.

  それで、その翌日は、けんちん汁。
  前回のお彼岸の記事に『けんちん汁』
  と書いたときから、懐かしいあの味を
  食べたいな~と思ってたところでした。
  なので、今日はちょっと贅沢に・・・
  乾燥ごぼう(日本からの貴重な食材)も
  入れて、根菜、豆腐、冷凍油揚げなど
  いろいろ入れてコトコト。。。
  うわぁ~おいし~い! 
  煮込んだらサトイモの食感になりました!
  もう箸が止まりません。 夫が帰ってくる
  前に、一人で三杯めのお代わり。

**************************************************************************************************
Day-4 : Deep fried Taro

I had simple deep frying, as I wanted to taste a characteristic of the Taro simply.
Just fried hot one with delicious sea-salt...great snack of the beer!
And another is... top with "Tama-miso" (egg-yolk-miso), which goes well with warmed sake.

Taro-fry-Sea-saltTaro-fry-Tama-miso
4日目は・・・
シンプルに味わいたくて、粉をまぶしてカラリと揚げてみました。
揚げたてに、美味しいシーソルトをパラリとかけてほおばります。(ビールのお供にGood)
玉味噌をお酒でのばしてかけても美味。 お燗酒が欲しくなる味です。 
 
*************************************************************************************************

Taro on C.boardThough I used it a lot, Taro is still left.
Great value!!
Will enjoy it again through the season surely.

これだけ料理に使っても、まだ残っている。
大きなタロイモは、1個で4~5回分くらい
料理ができるほど使いでがあります。
サトイモの旬は秋冬なので、タロイモも
そうなのかな~。 こっちでも今の時期
市場に出てきたし・・・。
亜熱帯地方でよく食べられているイメージもありますが、どうなんでしょう?

我が家では引き続き、タロイモ料理が登場しそうです。
しばらく売り場に並んでいてくれるといいなぁ・・・。



Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/82-598580ec