Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Wanaka autumn scene-2                        秋の風景~リッポン・ブドウ畑より~

Here is one of indispensable place for autumn scenery in Wanaka.
Rippon Vineyard.
I enjoyed the spectacular view from the horseback on the perfect sunny day.

ワナカの秋の風景と言えば、ここははずせません。
『世界で一番美しいヴィンヤード』と言われている、リッポン・ワイナリー。 
夏の間は、美しいブドウ畑の中でウェディングも行われます。
今回は目線を変えて、馬の背上からご案内です。

Riding-Y- 8/4/14


天気予報が良いほうにハズレてくれて、ラッキー。 予約しておいたこの日は快晴! う~ん、これは撮影日和! カメラ・バッテリーチェックOK!
ブロ友さまをお誘いして・・・いざ、2年ぶりの乗馬トレッキングへ。
リッポンのドライブ・ウェイを入ったところのパドックへ向かいます。


Sprite-face-up  The name of the horse that
  I rode was Sprite,
  a 14-year-old male.  
  
  私の乗る馬は『スプライト』と言う
  名前の14歳のオス。 
  「こんにちは、スプライト。
        今日はよろしくね。」
  操作の仕方を教えてもらって
  から、乗馬スタート。

" Ready, Sprite?  Let's start trekking! "
At first we climbed the slightly elevated hill and went into the forest.
How nice!  The scenic thing of the town to look down at on the way.
Yes, I tried to take pictures of course, but...

I should actually have the reins with both hands, but I had them of both sides with left hand somehow, and I held a camera with right hand.
However!  As for one hand, zoom couldn't be adjusted!
If I take off both hands from the reins, I seem to fall.
Need one more hand!!
Out of focus in shaking consistently on him!

まずはワイナリー右側の小高い丘を登って、林の中へ入っていきました。
途中見下ろす町の景色のきれいなこと。
早速撮影を・・・と試みましたが・・・

本当は両手で手綱を持ってないといけないのですが、何とか片手で両側の手綱、
もう片方でカメラを構えます。
しかし! 片手じゃズームが合わせられない!!
両手離したら落ちそうで怖いし! (撮影に夢中になって、落馬なんてカッコワルイ!)
あぁ、もう一本手が欲しい!
しかも、絶えず揺れているので、ピンボケ倍増!
やっぱり、馬に乗りながら最高の写真を撮るというのは、無理??

Here is a proper one that I found from the photograph of 130 pieces that I took on.
Riding in Rippon forest
この日撮った130枚の写真の中から、ようやく見つけたまともな一枚。


 Sprite hear me "Go Sprite"  "Good boy" 
  "Beauriful sky, isn't it!"
  I talked to him often
  patting his neck.
  He seems to hear me
  with letting his ear jiggle.
  途中、スプライトの首をなでながら
  何度も話しかけたら、スプライトも
  耳をピクピク動かしてこちらの声
  を聴いている様子。

Shit



He stopped several times to do
his business.
何度か立ち止まっては、落し物・・・
 





Gradually getting used, and finally I came to be able to photograph the scenery.
そのうち慣れてきて、一瞬なら、両手でカメラを操作する余裕が出てきて、ようやく
撮影可能。 撮りまくります!
Rippon-Scene-4 Rippon-Scene-2
Rippon-Scene-1 Rippon-Scene-5
Rippon-Scene-6 Rippon-Scene-7
Rippon-Scene-8 Rippon-Scene-9
Rippon-Scene-10 Rippon-Scene-11
Rippon-Scene-12 Rippon-Scene-13
Rippon-Scene-15 Rippon-Scene-16

T&WH-L 
後ろを振り返る余裕も・・・  ブロ友さまと白い馬、絵になる。


 
Majestic vista of lake and vineyard!
Rippon great view 8/4/14
ブドウ畑の向こう、ワナカ湖に浮かぶルビーアイランドと澄み切った空、
今日は一段ときれい!
ネットの中は、収穫前のたわわに実ったぶどうがいっぱい!


 
H.Trek.guide 8/4/14  Got a great guidance from Jodie.
  She explained the history of the winery,
  the climate and the relations of the
  grape to us whom she took behind.

  先頭にいるガイドのジョディーは、
  よく通る声で、ワイナリーの歴史や、
  気候とブドウの関係などを、後ろに
  引き連れた私たちに説明してくれます。

  ワイン・テースティングの建物の前で、
「あとでテースティングするから楽しみにしててね」とのこと。 そう、このホース・トレッキング、
テースティング付きなんです。 (オプションでお願いすることができます。)
コースの途中で馬を降りてテースティングするのかと思ってたら乗馬が終わってからとのこと。 
そりゃそうですよね、ほろ酔いになって落馬したら大変!


Brushing-horse-1 Brushing-horse-2
  After the trekking, we brushed horses.
  2時間弱のトレッキングを終えて、
  馬たちにブラッシングをしてあげます。

 
Sprite&Y
  
  "Thank you & Good bye"

  スプライトと記念撮影。 
  パドックでお別れしてから・・・










Rippon-tasting-place-1 Rippon-tasting-place-2 









Then, tastying time now.
もうひとつのお楽しみ、ワイン・テースティング。

Rippon-tasting-1 

  Seven kinds were prepared in total
  for the tasting on that day. 
  So good with comfortable fatigue
  after the horseback riding and the view
  of the beautiful vineyard that spread out
  under eyes while tipping a glass.


Rippon-tasting-2
 この日は全部で7種類のテースティングが用意
 されていました。 私はドライ・リーズリング、
 ゲヴェルツ、オステイナーの3種類をゆっくり
 味わいながら、乗馬のあとの心地よい疲労感と、
 眼下に広がる美しいブドウ畑の眺めに
 酔いしれていました。



Rippon-after tasting 8/4/14-L

This vineyard trail ride is available for whole season (Booking essential).
Why don't you enjoy it?!

このリッポン・ワイナリー乗馬トレッキング、一年中やっているとのことです。(要予約)
なだらかなコースなので、初心者やお子様でも大丈夫。 ご家族で楽しめますよ。
ワナカにいらしたら是非トライしてみてはいかがでしょう。 


Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/85-81b9dd97