Mrs.SASANOKI's Table ~JAPANESE FUSION DINING

Autumn taste ~Chestnut rice~ 秋の味覚 ~栗ごはん~

I got lots of chestnuts the other day !
My friend, who knew that I wanted chestnuts, asked his neighbour, who was the owner of the chestnut trees, for me to have some.
Chestnuts in basket  
  栗はこの辺には売っていないんです。 
  秋なので、栗を使った料理やお菓子を作り
  たいけど。。。
  先日、知人にそんな話をしたら・・・
  彼の隣人の敷地に大きな栗の木があるから、
  栗を拾ってもいいかどうか聞いてあげる、
  と言われ・・・
  翌日、彼自身が拾って届けてくれました。 
  袋にいっぱい、たぶん3~4kgくらい?

  Kuri-gohan (Chestnut rice) !
  It came into my head at beginning, which is
  one of the representative dishes of the
  autumn taste in Japan.
It is normally cooked by rice and peeled chestnuts with water and some seasonings. This time I roasted chestnuts first, because I thought it must be easy to peel them.

栗といえば、栗ごはん!
アロータウン時代、クイーンズタウン方面への国道沿いで、行き交う車に見られながら
栗拾いした記憶が蘇ります。 (あのときも栗ごはんが食べたくて作ったけど、皮剥きに
かなり手間取った記憶も・・・) 以来15年ぶり。

ネットで検索してみたら・・・『焼き栗ごはん』というのを発見。
なるほど、先にローストしておけば皮がクルッと剥けて、それを炊き込めばいいのか・・・
これなら楽! と思い込み・・・

After made a cut in two places with a knife in each chestnut, I roasted them for
20 min.  Then, peeled them.....mmm.....not easy?!.....mmm..... 
I was stacked to peel the inner skin off!!  Sore nails...
Took a break for the moment......then,
following an advice from my friend Natsuko, I roasted them once again, having the inner skin, with low heat for a while.  It made the inner skin crispy, and......
yes, much easier to peel off!  Also I found a good tool of bamboo skewer which worked well instead of my sore nails.
Peel Chestnuts
まず、栗にナイフで切れ目を入れてオーブンで
ロースト。 20分くらいで取り出して、少し冷め
てから皮を剥き始めました。 
ところが、中の渋皮がなかなか取れない! 
予想通りに丸ごと剥けるのは2割あったかどうか、
あとは、まったくダメ! ボロボロ崩れて、
爪の奥も痛くなってきたので一時休憩。

採集・菜食家のナツコさんにアドバイスを求めると、渋皮がついたまま、もう一度ローストすると
いいとのことで、再びオーブンへ。 すでに焼けている栗、火の通しすぎで硬くなってはと思い、
2度目は低温で7~8分くらい。 今度は渋皮が
パリッとして剥きやすくなりました。 
(温かいうちに作業するほうがやりやすいみたい。) 
途中、竹串という重宝な小道具を思いつき、痛い爪を酷使する必要がなくなりました。


Chestnuts on rice to cook  Now, I set the roasted chestnuts
  on rice, with water, sake, mirin,
  a little salt, Kombu (dried kelp).
  Then cooked.

  ようやく、炊込みに入ります。
  水加減したお米と調味料、
  昆布の上に皮剥いた焼き栗を
  たっぷりのせて炊きました。
  (せっかくだから、土鍋で。)

(注意) 焼いたときに水分が減った栗は、炊き込むときに周りのお水を吸うので、お米
だけの水加減よりも多めにする必要があります。 でないと、ごはんが硬く炊き上がって
しまいます。 

Kuri-gohan cooked


           Just cooked !
Flavourfull nutty rice, so yummy !

       炊きあがり、ホックリ!





Kuri-gohan for 2-L
  
  香ばしくて美味しい!
  (あぁ、苦労が報われる!)

  次の料理教室のときにまた炊いて、
  みんなに出してみよう。 
  栗ごはんなんて、めずらしがる
  だろうなぁ~

  I would like to serve Kuri-gohan to
  people who attend the cooking
  class.  Now I got the good tip,
  so must be not hard. Will cook
  it again for them in the class
  next week!



********************************************************************************************
At the class in the following week:
Adding to our cooking dishes, I served the Kuri-gohan (Chestnut rice) for people.  They were surprised at the appearance of surprising rice as I expected,
and were pleased!

翌週、クラスで出してみたら・・・ 予想通り、とても喜んでもらえました。 
(実習した料理より、こっちのほうが印象深かったようでした。)

Here are the dishes that we cooked in this class: 今月のクラスで実習したのはこちら: Tofu-miso-dengaku  Miso-nikujaga-2   Gyu-roll-miso-1


It was great night with 6 of great cooking people (included a lady
who has appeared in the TV program "MasterChef" before) from local,
and a Japanese lady who were traveling here.

C.Class on 13/05/14

常連の生徒さんたちに加えて、今回は日本からいらしていたお客様が参加、そして、
数年前マスターシェフ(料理の腕を競い合う人気のTV番組)に出られた女性も参加されて
7名のにぎやかなクラスでした。

KAMPAI for Wanaka's autumn and our dishes!


Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://japanesedinnertable.blog.fc2.com/tb.php/89-6e69bd64